« 負けに不思議の負けなし! | トップページ | 日本人なんだから日本人と書いて申請するのが当然ではないの? »

2013/10/05

引退試合の男村田のホームラン、こういうのは大歓迎です!

自軍の選手に送るホームラン、美しいじゃないですか♪
Yomiuri Giants Official Web Site:10月3日 対ヤクルト23回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:10月3日 対ヤクルト23回戦・東京ドーム

村田が3打点の活躍! 磐石の継投で逃げ切り

 東京ヤクルトスワローズとの23回戦は、初回に阿部のタイムリーヒットで先制すると、三回には村田にもタイムリーヒットが飛び出しリードを2点に広げた。一時は同点に追いつかれたが、五回に村田の2ランホームランで勝ち越しに成功した。5回2失点と先発の役割を果たしたホールトンは、自身5連勝となる9勝目。六回以降はマシソン、澤村、西村、山口が2安打で守り抜く安定したリリーフで2点のリードを守り抜き、4対2で勝利した。

 ジャイアンツの先発は4連勝中と調子を上げているホールトン。初回、先頭の山田にいきなりヒットを打たれるが、巧みなけん制でアウトにするなど、先制点を与えなかった。

 その裏、ジャイアンツが先制に成功する。長野が四球で出塁すると、続く寺内の送りバントで二塁へ。先制のチャンスを作ると、阿部が放った打球は二塁手の横を抜け、先制タイムリーとなった。

 二回は三者凡退に終わったジャイアンツ打線は、三回に追加点を奪った。長野のヒット、寺内の送りバントという初回と同じような形で一死二塁とする。二死後、村田が左翼にタイムリーを放ち、リードを2点に広げた。

 二、三回をノーヒットで抑えたホールトンだが、四回に大きなピンチを迎える。先頭に四球を与えると、一死後に連打を浴びて満塁と一打逆転の場面を作られる。森岡を空振り三振に切って取るが、中村に2点タイムリーを浴び、試合は振り出しに戻った。

 五回、一死から阿部が四球で歩くと、村田が左中間スタンドに第25号2ランホームランを叩き込んだ。4番の一発で再び2点を勝ち越した。

 六回からジャイアンツは早くも継投策に。代わったマシソンは六回をしっかり三者凡退に切って取り、つけ入るスキを与えない。

 その裏、二死から亀井、長野の連打で一、三塁と追加点のチャンスを作ったが、後続にあと一本が出ず、追加点には至らない。

 七回を澤村が二死から走者を背負うが、無失点で切り抜けると、八回は西村が登板。二死一、二塁とホームランなら逆転となる場面で、代打・バレンティンを迎えたが、空振り三振に抑えて反撃を許さなかった。

 九回には山口がマウンドへ。2者連続三振を奪うなど、三者凡退でしっかり締めてそのまま4対2で勝利した。ホールトンは5連勝で9勝目。試合後には今季限りでの現役引退を表明した古城の胴上げが行われた。


試合は観ていませんけど、前日に参戦したのに敗戦。見てないけど勝利。この差は何?真剣に疫病神扱いじゃないですか ><

男村田の25号があったし、古城選手の胴上げもあったし。
観ればよかった… (´・ω・`)

( ´ー`)y―┛~~

しかし、澤村が中継ぎに入ったことによって先発投手は5回を投げればいいという目標ができたようですねぇ。ま、澤村がどこまでこの調子をキープできるかってのは未知数ですけど、先発でも立ち上がりは完璧という試合も多かったですから、ちょっと期待したいですね。
 


↓男村田、いいやつだな! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 負けに不思議の負けなし! | トップページ | 日本人なんだから日本人と書いて申請するのが当然ではないの? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引退試合の男村田のホームラン、こういうのは大歓迎です!:

« 負けに不思議の負けなし! | トップページ | 日本人なんだから日本人と書いて申請するのが当然ではないの? »