« 支那の反論が幼稚園児レベルに劣化してきている件w | トップページ | 米ダンスクルー「I.aM.mE」のメンバー、ブランドン・ハロルさん、真剣に悩むようなことではありませんのでスルーでいいと思います »

2013/10/30

インドとの蜜月関係構築間近か?

まずは天皇皇后両陛下のインドご訪問が決定したようです
時事ドットコム:両陛下のインド訪問日程決定

時事ドットコム:両陛下のインド訪問日程決定

 天皇、皇后両陛下がインドを公式訪問される日程が11月30日から12月6日までと正式に決まり、29日の閣議で報告された。森喜朗元首相が首席随員を務める。

 宮内庁によると、両陛下は11月30日に東京からデリーに出発する。12月2日の歓迎式典に出席後、ガンジー廟(びょう)に供花。ネルー大学で学生と懇談するほか、首相や大統領夫妻と会見し、晩さん会に臨む。3日には皇太子夫妻時代に訪れたインド国際センターを再訪する。

 4日にチェンナイに移動し、5日にタミルナド州知事夫妻との昼食会に出席。障害者施設を視察するなどして、6日に帰国する。(2013/10/29-11:13)


本当はもうゆっくりお休みいただいたほうがいいとは思うんですが、なにせ天皇というお立場には引退という二文字がありませんので…。それと、やはり天皇陛下がいらっしゃるということに相手国としての名誉的な面もあると思いますのでなかなか…。名代では…。無礼を承知で書いていますが…。

くれぐれも健康面には万全の体制で対応していただきたいですね。それでなくてもご高齢なのですから。

で、こちらは安倍首相の動静です。
中日新聞:インド、「主賓に安倍首相」打診 1月の記念日式典:国際(CHUNICHI Web)

中日新聞:インド、「主賓に安倍首相」打診 1月の記念日式典:国際(CHUNICHI Web)

2013年10月29日 20時39分

 【ニューデリー共同】インド政府が、来年1月26日に行われる「共和国記念日」の式典の主賓として安倍晋三首相の出席を日本政府に打診していることが29日、分かった。インド政府関係者が共同通信に明らかにした。

 共和国記念日は1950年に憲法が発効して共和国に移行した日で、毎年恒例の式典はインド国民にとって重要な行事。安倍首相が主賓として出席すれば、日本の首相として初めてとなる。

 式典では軍事パレードも行われ、主賓はひな壇でムカジー大統領やシン首相らと並んで観閲する。


国家として非常に重要な式典に、日本の首相が主賓として招かれている。なんという光栄なことでしょう。しかも、めちゃくちゃ縁があるインドですよ?

自由と繁栄の弧からつながる、日本とアジア諸国の同盟関係構築への橋頭堡になりそうな予感がしますね。支那を押さえつけるには、アメリカだけではなく支那を取り囲んでいる諸国との良好な関係が非常に重要ですからね。

日本としては特亜三兄弟以外のアジア諸国と良好な関係を持ち、ともに反映していけるような、そういう間柄になっていきたいものです。
 


↓三馬鹿を孤立させる兵法だな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 支那の反論が幼稚園児レベルに劣化してきている件w | トップページ | 米ダンスクルー「I.aM.mE」のメンバー、ブランドン・ハロルさん、真剣に悩むようなことではありませんのでスルーでいいと思います »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドとの蜜月関係構築間近か?:

« 支那の反論が幼稚園児レベルに劣化してきている件w | トップページ | 米ダンスクルー「I.aM.mE」のメンバー、ブランドン・ハロルさん、真剣に悩むようなことではありませんのでスルーでいいと思います »