« なんとか勝利です! | トップページ | 全く意味不明なゲームなのですが、盤上のコマが何が何やら始めはわからないとか意味不明です »

2013/10/31

【日本一への道】ストレスのたまる試合でしたが、残塁の山を築きながら辛勝して五分に戻す

3-4番で一本出ていればもっと楽に勝てている試合でしたがねぇ…、まぁ、勝てたことそのものを喜ぶしかありませんね。ここまでくれば結果が全てですので♪
Yomiuri Giants Official Web Site:10月30日 対楽 天4回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:10月30日 対楽 天4回戦・東京ドーム

寺内が勝ち越し打!接戦を制し勝敗はタイに

 東京ドームで行われた、東北楽天ゴールデンイーグルスとの日本シリーズ第4戦はもつれる展開となった。先発のホールトンは3ランホームランを浴びるなど3回4失点で降板。しかし、打線が奮起し、徐々に点差を詰めると、五回に長野がタイムリー二塁打を放ち逆転に成功した。その後再び同点とされたが、七回に寺内が勝ち越しタイムリーヒットを放ちこれが決勝点に。ジャイアンツが逆転勝利で連敗を止め、対戦成績を2勝2敗のタイに戻した。

 ジャイアンツはスタメンに矢野、ボウカー、中井を起用し、打線を大胆に変更して試合に臨んだ。

 先発のホールトンは初回、いきなり制球を乱し、一死一、二塁とピンチを背負う。ここでジョーンズに左翼スタンドへの3ランホームランを浴び、昨日に続き序盤から追いかける展開となった。

 ジャイアンツ打線も初回から反撃の姿勢を見せる。二死一、二塁とチャンスをつくると、村田が左翼にタイムリーヒットを放ち、すぐさま1点を返す。

 しかしホールトンが波に乗れない。二回も二死一、二塁とピンチを背負うと、藤田にタイムリーヒットを浴び、再び3点差とされてしまう。

 四回、早くもジャイアンツベンチが動く。先発のホールトンに代え、今村を2番手としてマウンドに送った。今村は先頭打者に不運な内野安打を浴びたが、後続をきっちりと抑えてみせた。

 打線は二、三回と走者を出しながらも得点に結び付けられなかったが、四回、楽天の2番手・宮川から代打・松本哲、亀井が連続で四球を選び流れが変わる。無死一、二塁から長野が一、二塁間を破るタイムリーヒットを放ち、まずは1点を返す。さらに続く寺内が頭部に死球を受け、この投球で宮川は危険球退場となった。その後、一死満塁から阿部の犠牲フライで1点差に迫り、さらに二死満塁と攻め立てたが、矢野が二塁フライに倒れ、一気に同点とはならなかった。

 五回裏、ジャイアンツ打線がついに逆転に成功する。四球と相手の失策で一死一、二塁とすると、長野が左中間を深々と破るタイムリー二塁打を放ち2人が生還。長野の今日3本目のヒットで中盤に試合をひっくり返し、リードを奪った。

 しかし、五回から登板し、五回を三者凡退に抑えた澤村が、六回も続投すると、一死二塁から聖沢にタイムリー二塁打を浴び、再び試合を振り出しに戻されてしまう。

 七回、松本哲のヒットと送りバントで一死二塁とすると、今日、好調の長野は敬遠で勝負を避けられる。この場面で、続く寺内が右翼線にぽとりと落ちるタイムリーヒットを放ち、松本哲が生還。勝利にぐっと近づく大きな勝ち越し点を終盤にあげた。

 七回に続いて八回もマシソンが登板。マシソンは2イニング続けて楽天打線を0点に抑え、リリーフとしての役割を果たす。

 1点リードのまま迎えた九回、山口がマウンドに上がる。山口は一番から始まる楽天打線の攻撃を三者凡退に抑え試合終了。序盤のビハインドをはね返したジャイアンツが連敗を止め、対戦成績を2勝2敗のタイに戻した。


今日も序盤に大量失点…。しかも入場して席に着くとまた失点ッて感じで、私は完璧にキングボンビー状態のシリーズのようです…。

ただ、昨日と違うところは初回に村田のタイムリーで1点返したことですね。ここで反撃したことがあとあと大きく響きます。

長野様のタイムリー、ネ申の犠牲フライで2点。
長野様のタイムリーで2点。都合初回と合わせて5点でついに逆転成功!

と喜んだのもつかの間。
すぐに聖澤のタイムリーで同点に…。

澤村、ここまで好投していたんですが…。完璧に打たれましたね。ストレートだったように思います。ほれぼれするようないい当たりでした。

でもまぁ、まだ逆転されているわけでは無し!

ってことで7回にも四球絡みのチャンスをもらい、そこで寺内さんがライト線にポトリと落ちる芸術的な一打でタイムリー!再度勝ち越しです!まぁ、その後の坂本の四球で再度満塁になったチャンスに、ネ申が内野フライ、村田も外野フライで得点できず…。こういうのがストレスになりますねぇ。ちゃんと主軸にチャンスが回っているんですがねぇ…。

特にネ申ですね。そのネ申が今日4番になったので驚きでした。
原監督の意図としては、「4番はお前だ、4番は試合の責任を持っているんだ。その役目を全うしてみろ!」というようなプレッシャーというか、選手を追い込んで奮起を促す?というようなものを感じました。まぁ、試合の責任という意味ではシーズン中ずっとそうだったでしょうけど、なにせ日本シリーズですからね。半端無いでしょう。

明日の試合で爆発を期待したいですね。上からコンパクトに叩くという意識があれば、なんとかなりそうに感じます@素人考え

( ´ー`)y―┛~~

ということで投げる人編。

ホールトンは一発だけでしたね。ま、その他にも1点取られてはいますが、昨日の杉内のような制球定まらずということではなかったので軽傷でしょう。

その後の今村が良かったです。澤村でなくて今村続投でもよかったのにと感じたくらいです。いや、今村が先発でもよかったのにと感じたくらいですw

澤村は1点取られてしまいましたので、勝ち投手の権利をもらいそこねましたね。シーズン通りでしょうか(汗

で、勝ち越してからではなく同点からのマシソン。ここはもうこの一手でしたね。勝たねばならぬ!という試合ですので、出し惜しみは禁物です。ただし状況から延長戦も考えられたので、2回投げたんでしょう。打順もありましたし。きっちりと2回を抑えてくれました♪

あとはフランケン?ではなく延長もありえましたので山口!
完璧に抑えて、ついに4時間を越える試合に終止符を打ち、2-2の五分に戻しました♪

っていう瞬間は観れませんでした。
なにせ、田舎に住んでいるもので終電の時間が (´Д⊂ヽ

明日は内海が先発ということですが、まぁ他にいませんよねぇ…。
なんとか粘りの投球を見せて欲しいものです。シリーズ2勝ならMVPもあるかもしれませんよ!!!

( ´ー`)y―┛~~

ということで明日はTV観戦の予定です…
 


↓何言ってんの?観るならドームでしょ! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« なんとか勝利です! | トップページ | 全く意味不明なゲームなのですが、盤上のコマが何が何やら始めはわからないとか意味不明です »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【日本一への道】ストレスのたまる試合でしたが、残塁の山を築きながら辛勝して五分に戻す:

« なんとか勝利です! | トップページ | 全く意味不明なゲームなのですが、盤上のコマが何が何やら始めはわからないとか意味不明です »