« 戦時中の挺身隊って、小学生でも動員されたり応募・採用されたりしたんですか? | トップページ | 引退試合の男村田のホームラン、こういうのは大歓迎です! »

2013/10/05

負けに不思議の負けなし!

1回のうちにあれだけエラーが出れば、負けないほうがおかしいでしょうねぇ…
Yomiuri Giants Official Web Site:10月5日 対阪 神24回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site:10月5日 対阪 神24回戦・甲子園

小山が好投するも、8回に勝ち越され敗れる

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの、今季最終戦となる24回戦。巨人打線は四回に寺内のタイムリーと失策で3点を先制する。しかし7回まで無失点に抑えていた先発の小山が八回に同点弾を浴びると、失策で勝ち越しを許してしまう。その後巨人打線は逆転のチャンスを作りながらも生かせず、そのまま敗れた。今季の阪神との対戦成績は12勝11敗1分で終えた。

 先発の小山は序盤、順調な立ち上がりを見せる。一回、二回を共に三者凡退、三回にヒットを許すも併殺打と三振に仕留め、阪神打線にチャンスを与えない。

 一方の打線は序盤、チャンスから得点に結びつけることができない。一回に先頭打者の長野が二塁打で出塁し無死二塁のチャンスを作るが、後続が倒れ無得点。二回にはボウカー、亀井の長短打で無死二、三塁とするも、後続が阪神先発・藤浪の前に三者連続三振に抑えられ、この回も先制点のチャンスを逃してしまう。

 しかし四回、巨人は待望の先取点を手にする。ボウカー、亀井の連続四球で一死一、二塁の好機を作ると寺内が中堅にタイムリー二塁打を放ち先制。その後一死二、三塁の場面で相手の悪送球の間に二者が生還し、この回3点を手にした。

 3点の援護をもらった小山はその直後、一死二、三塁とこの試合初のピンチを迎えるが後続を打ち取り得点を許さない。小山は七回まで阪神打線をヒット2本に封じる。

 一方の打線は、阪神リリーフ陣の前に六回以降好機を作れず、無得点のまま八回の攻撃を終える。

 そのまま逃げ切りたかった巨人だが、八回、小山はヒットとエラーで一死一、三塁とされると、上本に3ランホームランを浴び同点に追いつかれてしまう。その後二者連続四球で再びピンチを招くと、澤村が登板。後続を打ち取るも、送球エラーで三塁に走者を進められると、その後二塁手のエラーで勝ち越しを許してしまう。
 
 何とか追いつきたい九回の攻撃。二死から寺内のヒットと2つの四球で満塁の場面を作るも得点には結びつかず、阪神に逆転負けを喫した。最終的な阪神との対戦成績は12勝11敗1分なった。


思い返せば、我が軍の得点も相手のエラーで2点入っていますねぇ。こっちは4点取られてしまいましたが ><

立岡のサードゴロの最初のエラー。普通に併殺でしょ。その次のサードゴロも普通に併殺でしょ。後者は大事に投げすぎましたね。だからこそのヤマなりの送球になってしまって、結果暴投と。その流れを読んで藤村もセカンドゴロをファンブルするというエラー…。

まぁ、微妙なあたりだったので焦ったというのもあるとは思いますが…。

( ´ー`)y―┛~~

9回の表の攻撃が満塁でその立岡に回ってくるってのも、神様ってのは試練を与えすぎていませやしませんか?

立岡、藤村。CSへの登録は微妙になったような気がします…。でも、監督のコメントに救われたでしょうね。とにかく精進しろと、余計なことは考えなくていいから精進しろと。

暖かくて厳しいコメントでした。
ジョイナスならどういうコメントを出したか…。考えるだけで恐ろしいですよね(爆
 


↓ひどい試合だった… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 戦時中の挺身隊って、小学生でも動員されたり応募・採用されたりしたんですか? | トップページ | 引退試合の男村田のホームラン、こういうのは大歓迎です! »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負けに不思議の負けなし!:

« 戦時中の挺身隊って、小学生でも動員されたり応募・採用されたりしたんですか? | トップページ | 引退試合の男村田のホームラン、こういうのは大歓迎です! »