« トンスルの製造過程ビデオ? | トップページ | 韓国のカップ麺は隙間からなにかの幼虫が入り込むのが普通、ということなのでしょうか? »

2013/10/09

なんということでしょう!三年連続の最終戦サヨナラゲームで決着!9回は怒涛の攻撃で最後は男村田が締めた!

大興奮の試合でした!9回表は今シーズン最高の盛り上がりでしたね♪
Yomiuri Giants Official Web Site:10月8日 対ヤクルト24回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:10月8日 対ヤクルト24回戦・東京ドーム

村田が劇的サヨナラ打!シーズン最終戦3年連続サヨナラ勝ちで飾る

 今季シーズン最終戦となった、東京ヤクルトスワローズとの24回戦。初回に3点を先制されるが、四回に長野が左中間スタンドに飛び込むソロホームランを放ち反撃。さらに八回にボウカーのタイムリーで1点差に詰め寄ると、最終回には無死満塁から村田がフェンス直撃の逆転サヨナラタイムリーを放ち、4対3で劇的なサヨナラ勝ちを収めた。投げては内海、菅野、澤村のリレーでヤクルト打線に追加点を与えなかった。ジャイアンツは3年連続シーズン最終戦サヨナラ勝ち。84勝53敗7分でレギュラーシーズンを締めくくった。

 ジャイアンツ先発は中13日と久しぶりの登板となった内海。クライマックスシリーズに向けて勢いに乗りたいところだが、不安定な立ち上がりとなってしまう。坂本の失策で出塁を許すと、ヒットと四球でいきなり無死満塁のピンチ。ここでバレンティンに押し出し四球を与えて1点を先制された。さらに内野ゴロの間と、タイムリー内野安打で2点を追加され、3点のビハインドを背負ってしまう。

 すぐに反撃したいジャイアンツ打線だったが、ヤクルト先発・小川の前に三回まで3イニング連続で三者凡退に押さえ込まれる。

 一方、立ち上がりは苦しんだ内海は、二回以降、別人のような投球を見せる。コントロール良く投げ込み、四回までの3イニングをいずれも三者凡退に切って取った。

 打線の反撃は四回。先頭の長野が左中間スタンドに19号ソロホームランを叩き込み、1点を返した。

 五回からは菅野が登板。二死から川端にヒットを打たれるが、後続を許さなかった。

 何とか追い上げたいジャイアンツだが、六回までは長野のソロホームラン以外はランナーを出すこともできない厳しい展開に。2点ビハインドで終盤を迎える。

 菅野は六、七回と三者凡退に抑える好投。追加点を許さず、味方打線の反撃を待つ。八回には2安打を許し、得点圏に走者を進められるが、要所をしっかり締めた。

 その裏、ジャイアンツがこの試合初めてのチャンスを作る。先頭の高橋由がチーム2本目のヒットで出塁すると、代走・鈴木尚が盗塁を見事成功させ、無死二塁。一死後、ボウカーが低めの変化球をうまくとらえた打球は、右翼へのタイムリーヒットとなり、2対3と1点差に詰め寄った。
 
 九回にはリリーフとして7試合連続無失点中と好調の澤村が登板。二死からヒットと四球を許すが、無失点で抑えて最終回の攻撃につなげる。

 その裏、劇的なドラマが待っていた。ヤクルト3番手の石山から、先頭の長野が口火となるヒットを放つと、続く代打・矢野が球団史上最多となるシーズン代打19本目のヒットでつなぎ、無死一、三塁。さらに阿部が四球を選んで無死満塁に。一打逆転サヨナラのチャンスで打席には4番・村田。完璧にとらえた打球は、あと少しでホームランとなるフェンス直撃のタイムリーヒットとなり、4対3でサヨナラ勝ちを収めた。

 ジャイアンツは、一昨年の長野のサヨナラ満塁ホームラン、昨年の矢野のサヨナラホームランに続いて、3年連続でシーズン最終戦をサヨナラ勝ち。84勝53敗7分でペナントリーグ全日程を終えた。


ライトの最前列での観戦でした。

Pa0800191

チケット販売の日に並んで抽選でなんと11時をゲットしていたのです!さすがにライトスタンドは確定!順番が速かったので、最前列をゲット出来ました。

今日は最終戦ということでスコアボードもオレンジ一色に♪ なかなか粋なはからいです♪

Pa0800221

試合の方は初回に守備の乱れや判定の乱れもあったりして、内海が早々に三失点。ってかねぇ、ボウカー、あれは捕ってくれよとか、主審、あれはとってくれよとか、なんでそんな難しいところにゴロが飛ぶのか?とか、そういうプレーのオンパレードでした。だから2安打しか打たれていないのに三失点なんですよ。ともあれ、バレンティンの押出し四球は正解だったかもですねw まともに勝負して長打を打たれるよりはね。何と言っても、長打率の日本記録保持者ですから。

ライアン小川はすごい投手ですね。球がめっちゃ速く見えるんですよ。しかも、スバッと来る感じ?特に天才とかまったくタイミングが合っていない感じでした。なので、3点はおも~ーーーくのしかかってくるんですよねぇ。

内海も初回だけでその後はすぱっと流れを切る感じ♪ いいよー、その感じでCSよろしくって伝えておきましたよw

あとを受けた菅野。この日は球速はそれほどでもなかったんですが、切れがある感じ?ライアン並にすばっといっていた感じがしましたねー♪少し打たれもしましたが、あれくらいはなんでもないでしょう。CSに向けて万全という感じでした。

一緒に行った友人によるとあとは杉内が投げるということでしたが、澤村でしたね。打たれもしましたが、ま、結果抑えられましたので問題少しだけってところでしょう。

攻撃のほうが、長野様が反撃の狼煙を上げていただいたあとはさっぱりでしたが、8回にドラマが来ました!

天才ヒット!これで今シーズン三割で終了!待ってましたと我がタカヒロが代走で盗塁!動画を撮り忘れてしまいましたw 流れがいいですよね。しかも、盗塁しか無い!というところで見事に盗塁を決めてしまう。正に盗塁の職人!魅せてくれますねー。

Pa0800421

坂本は凡退でしたが、ボウちゃんが打ってくれました。打った瞬間は観ていて真正面だったのでライト前に落ちるかどうか分からなかったので、落ちた瞬間に歓喜!貴重な2点目、これで1点差!

で、次の回。

長野様 ヒット
矢野 ヒット
ネ申 四球

で瞬く間に満塁。

矢野の場面では声も枯れろと応援です!
ヒットで続いていよいよライトスタンドは最高潮、打席にはネ申!

ここは

ホームラーーン、阿部慎之介

のあとに

ホームラン、ホームラン、慎之介!

の連発です!

が、が、が、が、ガガガ文庫!

四球です (´・ω・`)

が、ががが、これでなんとノーアウト満塁でネ申村田です。

つーきすすーめ!かーちとれー!いまだー、このチャンスを、さあきめてくれー!!!

の連呼です!ここはもう決めるしか無い!

というところで、初球はアウトコースのボールになる変化球。
で、2球目が!!!

打った瞬間は正にホームランの軌道!
ライトスタンドはもうガッツポーズの嵐!

席からは打球の着地点が見えないので、身を乗り出すように見ていると、スタンドには数10センチ届かずにフェンスダイレクト!それを確認した後にホームを見ると、歓喜しながらホームインしている選手の姿!

あっという間の出来事でした。

Pa0800491

負けを覚悟した試合だったのに、なんと三年連続のさよならゲーム!最高です!ジャイアンツ最高!

近くの女子たちは泣いていましたからねぇ。気持ちはわかります。

感動の試合でした。思えば2年前、最終戦で長野様の代打逆転サヨナラ満塁ホームランを見ましたねぇ。

考えるとすごいチームです。連覇もすごいけど、決めのゲームでこんな決めができるってのもすごいですよね。

ゲーム後はネ申の挨拶、引退する宮本選手の胴上げ、セレモニー、応援団の二次会と続きました。充実した試合観戦でしたー♪

動画はこの後に貼りますので♪


 


 

最後におまけw

Pa0800681
 


↓ビーナスも歓喜だったろうな♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« トンスルの製造過程ビデオ? | トップページ | 韓国のカップ麺は隙間からなにかの幼虫が入り込むのが普通、ということなのでしょうか? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんということでしょう!三年連続の最終戦サヨナラゲームで決着!9回は怒涛の攻撃で最後は男村田が締めた!:

« トンスルの製造過程ビデオ? | トップページ | 韓国のカップ麺は隙間からなにかの幼虫が入り込むのが普通、ということなのでしょうか? »