« 韓国に火災保険を引き受ける会社があることに驚きですw | トップページ | ついに支那の猛毒食品が裁判で争われることになりそうです! »

2013/10/16

アパホテルって、部屋の稼働率が100%を超えているそうです

ご休憩?としか思えないんですが…?
「アパ1人勝ち」儲けのカラクリ -ビジネスホテルウォーズ【2】:PRESIDENT Online - プレジデント

「アパ1人勝ち」儲けのカラクリ -ビジネスホテルウォーズ【2】:PRESIDENT Online - プレジデント

PRESIDENT 2013年9月16日号
著者 唐仁原俊博=文 小倉和徳=撮影 PIXTA=写真

稼働率100%超、利益率50%超……高コスト体質であるホテル業界にあって最高水準の利益をたたき出し続ける理由は何か。東京オリンピック開催を見据え、異業種が続々と参入する驚異の高収益業界ビジネスホテルの光と闇に迫る!

やるからには天下を取る

ビジネスホテル業界を席巻する超大手たちはどのようにその地位を築き、どのような戦略を練っているのだろうか。

東京都港区赤坂。ここにひときわ目を引くビルがある。「私が社長です」というテレビCMでもおなじみの元谷芙美子社長の巨大な看板を掲げるアパホテルの本社である。

「スタートしたのは金沢でしたが、やるからには天下を取るつもりだった」

そう語るのはアパグループの代表、元谷外志雄だ。芙美子社長が広告塔となり爆発的に知名度を上げる一方で、元谷代表の大胆な経営戦略により、アパグループは急激な成長を遂げている。

「天下を取るために、ホテルチェーンや会員システムをつくろうというふうに最初から構想していた。今では会員が584万人。これを800万人にしたい。ちなみに第1号会員は私。2号は社長である私の妻です」

ビジネスホテルの会員制は今となってはさほど珍しいものではない。現在でも各社が顧客の囲い込みのため、様々な戦略を打ち出している。そんな中で元谷が目をつけたのが出張族だ。

「ビジネスパーソンの誰もが出張するわけではない。エリートである5%の出張族ばかりが何度も何度も出張を繰り返している。この出張族を、いかにしてヘビーユーザーとして獲得するかということを考えました」

たどり着いた答えは非常にシンプルなものだった。キャッシュバックだ。

「ホテルを選ぶのは出張する本人ですが、そのお金を払うのは会社です。そこが切り込みどころだった。10%の現金キャッシュバックによって、経費で1万円使えば、本人に1000円が入る。このキャッシュバックを確定申告で出したという話も、奥さんに渡したという話も聞いたことがない」

元谷代表はそういって笑う。

アパホテルの特徴の1つとして、異例の出店速度がある。リーマンショックにあえぐ同業者が多い中でも続々と出店を続けた。なぜこれだけ強気の出店が可能なのだろうか。
社長の笑顔が眩しいアパ本社(プレジデント編集部=撮影)

「うちは東横インさんのようにオーナーから土地を借り上げたホテルとは違う。物件は自前ですから徐々に償却します。そうすると簿価利回りが1年1年上がってく。だから初めの投資は大変ですが、そのあとはジャンジャン簿価が貯まっていって、結果として楽になります。一方で賃貸借の場合、家賃に左右されてしまうし、特にひどいのはファンドバブルの頃に建てられた物件で、最初から家賃がとんでもなく高い。だから私は所有にこだわりますし、自分の会社の金で建てるから、銀行と相談する必要もない。出店スピードは他社とは比較になりません。ちょっとでもいい土地を見つけたら、すぐに現金で契約してしまう。ホテルの建設などは銀行からの借り入れも利用しますが、ビジネスホテルの基本は好立地を押さえること。そのために銀行の決済を待つのは時間の無駄です」

アパホテルは次々と超好立地を押さえ、出店を続けている。駅から徒歩3分は当たり前、歩いて1分、2分といった物件も珍しくない。「通常はホテルの立地ができない、川の上やうなぎの寝床のような場所でも、建築に詳しいアパはホテルを建設してしまう」(ビジネスホテルに詳しい関係者)という。さらにホテル予約サイトでの戦略でも抜け目がない。

「アパホテルではネットに強い人間が支配人になる。出張族は宿泊先をネットで予約します。ネットを使えば近隣で1番安いホテルはすぐにわかる時代ですから、うちは近隣のライバルを調べ、そこより100円でも安い料金設定でネットに掲載する。当然、料金は目まぐるしく変わります。例えば八百屋さんで朝と夜の大根の値段は違うでしょ。朝は高くて、昼になると半額、夕方になるとタダでもいいから持って帰ってくれ、となる。向かいのスーパーよりも高い大根が売れますか。満室が予想できる日には客室料金を高く設定するのも同じ理屈です。料金の上限は私が考えますが、あとは現場の判断、支配人の力量次第になります」

圧倒的な体力と変幻自在の料金設定でドミナント戦略を推し進めるアパホテル。元谷代表は今後の見通しについてこう語る。

「東京のアパホテルは連日満室です。昼間だけ部屋を使う人もいて、1つの部屋が1日に2回売れることも珍しくない。結果として月間稼働率100%超えを達成しています。今後、東京はまだまだ伸びるでしょうね。国内・国外を問わず観光客もどんどん増える。2000万人来たっておかしくありません。オリンピックだって私は東京での開催を確信していました。だからどんどん出店する。地下鉄駅1つごとに1店舗つくってもいい。それを可能とする資金も十分にある」

-- 後略 --


どんなところにもホテルを建ててしまうってのも驚きですが、一番の驚きは稼働率100%超ですね。

ホテルを昼間だけ使う、それって昼間だけの時間貸しという予約?ができるということですよね。朝のチェックアウトから夜?のチェックインまでの間、別の人が予約して使うことができれば、それは稼働率100%を越えますが、そんなホテル聞いたこと無いんですが…。ラブホ以外は。

アパホテル〈銀座 京橋〉 予約申し込みトップページ | 【公式】アパホテル/全国ホテル予約サイト APA HOTEL

ちょこっと検索してみると、「日帰りシングル」ってのがあって、12時から17時までの利用時間のようですね。4900円です。5時間で約5千円。まぁ安いですよね。もちろんシャワーもできるし…。ってか、ますますそういう方向のことしか思いつきません(汗
 


↓いっつも考えているからだろw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国に火災保険を引き受ける会社があることに驚きですw | トップページ | ついに支那の猛毒食品が裁判で争われることになりそうです! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アパホテルって、部屋の稼働率が100%を超えているそうです:

« 韓国に火災保険を引き受ける会社があることに驚きですw | トップページ | ついに支那の猛毒食品が裁判で争われることになりそうです! »