« しばき隊関係のメンバーがヘイトスピーチ参加者に暴行って… | トップページ | 小水力発電ってのが、町中でも可能になっているようです »

2013/09/29

全く最近は打線が機能していませんねぇ…

今日はネ申も降臨していたというのに…
Yomiuri Giants Official Web Site:9月29日 対広 島24回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:9月29日 対広 島24回戦・東京ドーム

再三のチャンスを生かせず 広島との最終戦に敗れる

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの24回戦。先発の小山は初回こそ苦しんだものの、6回を2失点に抑えた。三回までパーフェクトに抑えられていた打線は、四回以降8安打を放って再三チャンスを作ったが、決め手を欠き零封負けを喫した。
 
 8月9日以来、今季4度目の先発登板となった小山は、立ち上がりに苦しんだ。一回、2本の内野安打と暴投で無死二、三塁のピンチを招くと、3番・キラに中堅にタイムリーヒットを打たれ、2点を失った。

 一方の打線は、広島先発・大竹の前に、三回まではランナーを出すことができなかった。

 小山は二回以降立ち直り、四回までを3イニング連続で三者凡退に抑えた。

 ジャイアンツのこの日初めてのチャンスは四回。長野の四球と橋本のバントヒットで無死一、二塁とした。しかし、クリーンアップ3人が打ち取られ、得点には至らなかった。

 小山は五回に二死二塁、六回には一死三塁のピンチを招いたが、要所を締めて得点を許さなかった。小山は粘りの投球で6回を2失点に抑え、マウンドを降りた。

 2点を追うジャイアンツは、大竹の前に、チャンスにあと1本が出ない展開が続く。六回は坂本、長野、阿部のヒットなどで一死満塁のチャンスを作ったが、続く村田と高橋由が倒れた。七回にも、立岡のバントヒットと矢野の二塁打などで二死二、三塁としたが、長野が内野ゴロに倒れ、このチャンスも生かせなかった。

 継投に入ったジャイアンツは、七回は公文、八回には高木京をマウンドに送った。いずれも2日連続での登板となったが、ピンチを招きながらも無失点に抑えた。

 しかし、九回に登板した田原誠がつかまった。二死一塁の場面から石原にタイムリーを打たれると、続く代打・岩本にもタイムリーを浴び、2点を失った。

 4点差で迎えた九回は、一死からロペスと立岡の連打が飛び出し、一死一、二塁としたが、続く寺内が併殺打に倒れ、試合終了。ジャイアンツは9イニングのうち、4イニングでチャンスを作ったが、決定打を欠き、完封負けを喫した。最終的な広島との対戦成績は14勝8敗2分なった。


大竹からの完封リレー、参りました。

4度もチャンスがあったとはいえ、その中で最終回は寺内の併殺で終わっていますので、3回は主軸が凡退しているってことですね。長野様、ネ申、神村田、天才。これで凡退するのならしようがないとも言えますが、それでもなぁ…。

投げる方は小山がよかったようですね。2回以降はよかったし、1回もまぁ暴投で自滅したようなもんでしょうし。内野安打でしたしね。問題は9回の失点でしょう。2アウトからってのは置いといて、ランナー一塁からセンターへのヒットで生還っておかしいでしょ。中継含め、守備の乱れでもなく、守備の能力が低すぎませんか?猛省して欲しいです。

外出していたんで、全然観れてないけど。
 


↓CS、大丈夫か? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« しばき隊関係のメンバーがヘイトスピーチ参加者に暴行って… | トップページ | 小水力発電ってのが、町中でも可能になっているようです »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全く最近は打線が機能していませんねぇ…:

« しばき隊関係のメンバーがヘイトスピーチ参加者に暴行って… | トップページ | 小水力発電ってのが、町中でも可能になっているようです »