« 上原さんが物凄い件… | トップページ | ホームラン競争になったら、そらわが軍が勝つに決まってます♪ »

2013/09/08

この試合は澤村だけの問題じゃないとは思いますが、勝てませんなぁ

ロペスのセカンド、本職はセカンドじゃなかったっけ?
Yomiuri Giants Official Web Site:9月6日 対阪 神21回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site

高橋由の反撃弾も実らず 2位・阪神に敗れる

 マジック16で迎えた阪神タイガースとの21回戦。先発の澤村は三回までに3点を奪われたが、四回に高橋由の8号2ランが飛び出し、1点差に詰め寄った。しかし澤村は五回に味方の失策から3点を失い、再びリードを広げられた。打線は九回にボウカーの2点タイムリーで食い下がったが、反撃及ばず、4対8で敗れた。
 
 この試合、ジャイアンツは守備位置を大きく変更。一塁手に坂本、二塁手にロペス、遊撃手に寺内を据えた。

 先発の澤村は初回、先頭の上本の二塁打と俊介の送りバントで一死三塁とされる。ここで西岡に左翼に犠牲フライを打たれ、試合はジャイアンツが1点を追う展開となった。

 一方の打線は二回、阪神先発・能見から、ロペスのヒットと寺内の四球で二死一、二塁のチャンスを作ったが、澤村が内野ゴロに倒れた。

 三回、澤村は四球と内野安打などで一死一、三塁のピンチを背負う。澤村は4番・鳥谷を詰まらせたが、打球は不運にも一二塁間を抜け、2点目を奪われた。さらに続くマートンにも犠牲フライを打たれ、リードを3点に広げられた。

 しかし直後の四回表、打線が反撃する。先頭の村田が四球を選び出塁すると、続く高橋由は左翼ポール際に2ランホームランを放ち、ジャイアンツは1点差に詰め寄った。

 しかし五回、澤村が先頭の俊介にヒットを許すと、続く西岡の平凡なゴロを二塁手・ロペスがファンブルし、無死一、二塁とされる。踏ん張りたかった澤村だったが、続く鳥谷に右翼に3ランホームランを浴び、2対6と突き放されてしまった。続くマートンにヒットを打たれたところで、澤村に代わって阿南が移籍後初登板。無死一塁の場面での登板だったが、後続を抑え、追加点は許さなかった。 

 2イニング目となった阿南は六回、四球とヒットなどで無死一、三塁とされると、俊介の内野ゴロの間に追加点を許した。その後も鳥谷にタイムリーを打たれ、2対8とリードを広げられた。  

 打線は七回、代打・實松の四球と長野のヒットで一死一、二塁としたが、亀井が併殺打に倒れ、このチャンスを生かせなかった。

 七回から登板した3番手・福田は、七回をこの日初めて三者凡退に抑えた。八回は二死一、二塁のピンチを背負ったが、得点は許さなかった。

 2対8で迎えた九回、坂本が四球、藤村が相手のエラーで出塁し、無死二、三塁とする。一死後、代打で登場したボウカーが左翼にタイムリー二塁打を放ち、2点を返した。さらに長野もこの日3本目のヒットでチャンスを広げたが、続く亀井、阿部が三振に倒れ、4対8で試合終了。2位・阪神との直接対決に破れ、マジックは16のままとなった。


9回に2点をとって次の試合につながる流れを作ったのはよかった。あの四球⇒ゲッツーの内野ゴロをエラー悪送球で2,3塁のチャンスをもらったんですから、逆にここで無得点に終わっていたら次の試合もやばかったでしょう。セカンドの選手は捕れなかったんでしょうかね、少し高く行っただけのように感じましたが…。

ボウカーはいいですね。というか、ボウカーの弱点はわかっていると思うんですけど、そこにばかり投げられないしコントロールミスもあるのでしょうけど、打たれた球だけが甘かったですね。フォークは使っていませんし。

( ´ー`)y―┛~~

ロペスのセカンドはぼろぼろでした。本職とは思えませんでしたね。そういえば一度だけ?サードを守ったこともありましたよね。ファーストはそこそこ守ってくれているんですから、坂本は休養させてファーストロペスのほうがよくないですかねぇ。

( ´ー`)y―┛~~

複数ポジション行けるってのはいいんですが、ボロではねぇ。
 


↓ま、こういう日もある。救援陣も休めたし♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 上原さんが物凄い件… | トップページ | ホームラン競争になったら、そらわが軍が勝つに決まってます♪ »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この試合は澤村だけの問題じゃないとは思いますが、勝てませんなぁ:

« 上原さんが物凄い件… | トップページ | ホームラン競争になったら、そらわが軍が勝つに決まってます♪ »