« 【マジック3!】内海の完封は逃したものの、無理ゲー三人衆登場で4-2の勝利! | トップページ | 北海道新聞も支那の広報誌に成り下がっているようですな »

2013/09/17

「モリゾウ」が国内のラリーで優勝したそうです

モリゾウって誰だよ=トヨタの社長らしい…
トヨタ:豊田社長、ラリー1500CC超で総合優勝- 毎日jp(毎日新聞)

トヨタ:豊田社長、ラリー1500CC超で総合優勝- 毎日jp(毎日新聞)

毎日新聞 2013年09月16日 02時30分

 トヨタ自動車の豊田章男社長(57)が15日、富山県南砺市で開かれた「TRDラリーチャレンジ」(トヨタテクノクラフト主催)の第4戦にスポーツカー「86(ハチロク)」で出場した。排気量1500CC超のクラスでシリーズ2勝目を挙げ、年間でのクラス総合優勝を決めた。

 ラリーにはドライバーと「コドライバー」と呼ばれる道案内役のペアが乗り込む。このクラスには6台が出場し、前半3番手だった豊田社長は徐々にペースを上げ、逆転した。

 豊田社長は「モリゾウ」の名で国際C級ライセンスを持ち、過去にドイツの24時間レースなどに出場した。決められた条件で走ってタイムを競うラリーに初出場したのは、昨年11月の新城ラリー(愛知県新城市)。観戦者や地域住民らとクルマを通し触れ合う魅力や地域貢献できる意義を感じ、今年からラリーに本格参戦している。

 豊田社長は自身がクルマを楽しむ姿を見せることが「若者の車離れ」を打開する方法の一つと期待。「モリゾウの役割はクルマファンを増やし、クルマを楽しむ文化を育てること。自分も含めて多くの人がクルマを使って楽しみ、少しずつでもクルマへの興味が広がってくれたらいい」と優勝を喜んだ。

 10月26日の新城ラリーにも出場を予定している。【米川直己】


TRDってトヨタ系の…。


まぁ、
言うまいよ

でもまぁ、実際にレースに社長自ら出場して走って「優勝」するってことですから、インパクトはありますよね。ヤマハの社長がモトGPに出て優勝するとか、はごろもフーズの社長が大間で一本釣り記録を作るとか、松下の社長がものまね王者決定戦で優勝するとか、ね。そのくらいのインパクトはありますねw

クルマを楽しむ文化を育てること

そうですよね。ヨーロッパはそういう文化があります。だからこそレースの成績が非常に大きく取り上げられるんでしょう。腐ってもフェラーリ。

ホンダのオートバイもマン島TTで優勝して事業として成功したようですし。

そういう文化を盛り上げてくれることは非常に嬉しいのですが、なかなか若者が車を、それもスポーツカーを買えない現実もありますねぇ。

トヨタは連結?で一兆円を超える利益を出しているんですから、もちっと社員に還元してあげて、ひいては若手社員がスポーツカーを買えるようにしてあげてはいかがでしょう?あるいは、下請けの会社へのコスト締め付けをゆるめて、裾野に広がる経済圏への利益還元とか…。やり過ぎると一気に収益悪化するんでしょうけど、そこはよしなに。
 


↓するわけねぇだろw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【マジック3!】内海の完封は逃したものの、無理ゲー三人衆登場で4-2の勝利! | トップページ | 北海道新聞も支那の広報誌に成り下がっているようですな »

スポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「モリゾウ」が国内のラリーで優勝したそうです:

« 【マジック3!】内海の完封は逃したものの、無理ゲー三人衆登場で4-2の勝利! | トップページ | 北海道新聞も支那の広報誌に成り下がっているようですな »