« 支那はむじんくんを持っているようですが、ちゃんと面倒みろよw | トップページ | ベイに辛勝、しかしながらマジックがついに一桁に! »

2013/09/10

試合終了時の、内海の驚いた顔が印象的でしたね

12勝おめでとう♪最多勝も夢ではなくなってきましたね!
Yomiuri Giants Official Web Site:9月10日 対DeNA21回戦・新 潟

Yomiuri Giants Official Web Site:9月10日 対DeNA21回戦・新 潟

ロペスの勝ち越しタイムリーで勝利、内海は12勝目を挙げる

 新潟で行われた横浜DeNAベイスターズとの21回戦は、先発の内海が四回まで一人も塁に出さない素晴らしい投球を披露する。四回、阿部に一発が飛び出し先制するも、五回にブランコの同点弾で振り出しに戻された。1対1で迎えた七回、高橋由のヒットなどでチャンスを作ると、ロペスがタイムリー二塁打を放ち勝ち越しに成功。内海は7回1失点の好投、後を受けたリリーフ陣もピンチを背負うが、1点差を守り切った。チームは3連勝でマジックをさらに減らした。

 先発の内海は一回を三者凡退に抑えると、その後もDeNA打線に的を絞らせない投球で三回までパーフェクトピッチングと、完璧な立ち上がりを見せた。

 好投の内海に応えたい打線だったが、DeNA先発の三浦に対し、三回までに出塁したのは内海の四球のみ。序盤は息の詰まる投手戦が繰り広げられた。

 四回も内海は3人で仕留めると、その裏ついに均衡が破れる。一死から打席に入った阿部が振り抜いた打球は、右翼スタンドに飛び込む先制弾となった。さらに続く村田が倒れた後、高橋由が左翼線にうまく打球を運ぶ二塁打を放ち、チャンスを作る。しかし坂本は中堅フライに抑えられ、リードを広げられなかった。

 内海は五回、先頭のブランコに初球を叩かれると、右翼へのソロホームランを浴びる。巨人はすぐさま同点に追いつかれてしまった。内海は二死とした後、連打を許し二死一、三塁のピンチを背負ったが、ここで三浦を落ち着いて三塁ゴロに打ち取り、追加点を許さなかった。

 勝ち越しを狙う打線だったが、さらに調子を上げていく三浦をとらえ切れない。ようやくチャンスがやってきたのは七回。一死から高橋由がヒットで出塁。坂本はフライアウトに打ち取られたが、続くロペスの出席で高橋由の代走・鈴木尚が二盗を決め、得点圏にランナーを進めた。ここでロペスは左翼線へのタイムリー二塁打を放つ。ロペスの貴重な勝ち越し打で、巨人がこの日2度目のリードを奪った。

 八回、内海は先頭の黒羽根のヒットなどで一死二塁とされる。ここで原監督は2番手の山口をマウンドに送った。その山口は暴投でランナーを三塁に進めてしまうが、後続を難なく抑え、無失点で切り抜けた。

 最終回のマウンドには3番手の西村が上がる。先頭のモーガンに内野安打で出塁を許し、さらに2つの四球などで一死満塁のピンチを迎える。しかし最後は荒波を併殺打に打ち取り、2対1で試合終了。内海はチームトップタイの12勝目。巨人はDeNAとの対戦成績を16勝4敗1分けとし、DeNAとの3連戦の初戦を白星で飾った。


しかしまぁ、9回表は悲惨でしたね。

ピッチャー前のゴロ⇒1塁アウト!と思いきや、ロペスがベースに入っていない… orz
そこからブランコの火の出るようなライト前ヒットになりそうなブランコの当たりを寺内が好守!その後四球も絡んで1アウト満塁になって、荒波をセカンドゴロゲッツーで試合終了。ランナー=後藤選手にも助けられましたね。

( ´ー`)y―┛~~

それにしても三浦投手は凄いです。よく1点に抑えられましたね。そういう意味では完敗です。

で、マジックは一つ減って11。優勝はいつになりそうでしょうか?最速でナゴドですかねぇ。

( ´ー`)y―┛~~

今年は優勝の瞬間に立ち会えそうにないですね
(ノД`)シクシク
 


↓人事を尽くして! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 支那はむじんくんを持っているようですが、ちゃんと面倒みろよw | トップページ | ベイに辛勝、しかしながらマジックがついに一桁に! »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試合終了時の、内海の驚いた顔が印象的でしたね:

« 支那はむじんくんを持っているようですが、ちゃんと面倒みろよw | トップページ | ベイに辛勝、しかしながらマジックがついに一桁に! »