« 先発投手、中継ぎ陣も含め、投手陣に粘りがなかった試合でした… | トップページ | 「はだしのゲン」について »

2013/08/22

神宮には魔物が棲んでいる、のであろうか?

ベーブ・ルースがいる、という原監督の分析も出てきたようですが…
Yomiuri Giants Official Web Site:8月22日 対ヤクルト16回戦・神 宮

Yomiuri Giants Official Web Site:8月22日 対ヤクルト16回戦・神 宮

矢野の先制弾実らず…中盤に失点重ね逆転負け

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの16回戦。巨人は二回に矢野のソロホームランで先制する。しかし先発の澤村が四回と五回で計7点を失い、試合をひっくり返されてしまった。反撃したい打線は八回に2点を加えたのみ。3対8で敗れ、この3連戦を負け越しで終えた。

 巨人は、ヤクルト先発・石川の立ち上がりを攻める。一回、3本のヒットで二死満塁のチャンスをつくる。ここでロペスは三塁ライナーに倒れ、得点とはならなかった。それでも二回、一死から矢野が放った打球は、左翼スタンドに飛び込む先制のソロホームランとなる。巨人が、試合序盤で先手を取った。

 一方の巨人先発・澤村は、すばらしいスタートを切る。一、二回を三者凡退とし、ヤクルト打線を封じる。

 追加点を奪いたい巨人は三回、寺内と村田の連打で無死一、二塁の得点機を迎える。しかし後が続かず、走者をかえすことはできなかった。

 三回も三者凡退に抑えた澤村だったが、四回に乱れる。先頭打者をヒットで出すと、一死二塁から3連打を浴び、1対2と逆転される。さらに一死一、二塁の場面で相川に3ランホームランを浴び、この回5点を失った。五回にも悪い流れは断ち切れず、二死一塁からバレンティンに2ランホームランを許し、7点目を失ってしまった。

 なんとか反撃したい巨人だったが、四回以降ヒットを生めない展開が続く。七回、先頭の亀井が左翼線に落ちる二塁打を放ち、無死二塁とする。しかし後続が打ち取られ、得点は奪えなかった。

 七回、巨人は2番手の青木をマウンドに送る。きっちり抑えて流れを呼び込みたいところだったが、二死からバレンティンに2打席連続となるソロホームランを浴びてしまう。その後、内野安打3本で二死満塁のピンチを招くが、山田を遊撃ゴロに仕留め、さらなる点は許さなかった。

 直後の八回、巨人は2本のヒットと死球で一死満塁とする。ここでロペスがタイムリー内野安打を放ち、久々の得点を奪った。さらに代わったヤクルト2番手・山本哲から、亀井の二塁ゴロの間に2点目を奪い、3対8とした。

 その裏は福田が3番手として登板するが、二つの四球で一死一、二塁としてしまう。ここで巨人は4番手の高木京にスイッチ。代わった高木京は後続を抑え、この場面を切り抜けた。

 九回、巨人は二死から寺内がこの日4本目となるヒットで出塁する。しかし、村田が二塁フライに倒れ、試合終了。序盤のチャンスを生かすことができず、ヤクルトに連敗を喫した。


澤村は一体どうしたんでしょうねぇ、今年は急に崩れることが多いとはいえ、4回の崩れっぷりは極端です…。それまでノーヒットどころかパーフェクトピッチングだったのにねぇ… (´・ω・`)

8失点の内で6点がHRによる失点ですねぇ。相川の被弾は予想外でしたが、バレの2発は強烈ですね。特に2本目の青木のカーブを打った打席。打ちとったと思ったんですけどねぇ…。あれがあんなところまで飛ぶんですねぇ。こりゃーストライクは投げられませんね(汗

打つ方は初回ですね。満塁のチャンスでロペス…。ま、結果的には凡退になってしまいましたけどあれはいい打撃でしたね。飛んだところが不運だっていうだけでね。ロペスはもう一度満塁のチャンスで打席に立ちましたけど、内野安打で1打点。よくやったと言えるでしょう。石川だったのでタイミングが少し前のめり勝ちで、ホームラン級のファールもありましたしねぇ。

あ、「真夏の夜の夢」のような寺内選手の4安打ってのも見れてよかったです。最後のライト前ヒットなんて完璧な流し打ちでしたよね。これでセカンドに定着してくれればいうこと無いんですけど。

( ´ー`)y―┛~~

福田と高木。
何しに出てきてるんでしょ?

あと高口。あれはセカンドに投げないとだめだろ。サードなんて一番ありえない。三遊間のゴロですよ?サードも出てきてるっちゅうねん ヽ(`Д´)ノプンプン 青木が抑えてくれたからいいけど…。一軍では通用しない守備なのかも?

( ´ー`)y―┛~~

坂本がしっかりしてくれないと、と言うか、この試合では闘志が見えませんでしたねぇ。大丈夫かな?
 


↓ま、今日はスコット鉄太郎が休めたので… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 先発投手、中継ぎ陣も含め、投手陣に粘りがなかった試合でした… | トップページ | 「はだしのゲン」について »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神宮には魔物が棲んでいる、のであろうか?:

« 先発投手、中継ぎ陣も含め、投手陣に粘りがなかった試合でした… | トップページ | 「はだしのゲン」について »