« 半澤直樹の「花」さんの登場場面ってどうですか? | トップページ | 世界最高のスマフォなのに、こすいことをしていたんでしょうか? »

2013/08/01

祝♪笠原先発初勝利!&タイムリースリーベースw

あれで試合が決まったようなもんですなw
Yomiuri Giants Official Web Site:7月31日 対ヤクルト12回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:7月31日 対ヤクルト12回戦・東京ドーム

中盤に得点重ね、ヤクルトに勝利

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの12回戦は、中盤に点を取り合う展開となった。巨人は四回に1点を先制されるも、その裏に2本のタイムリーで4点を奪いすぐさま逆転。五回と六回には1点を奪われても取り返す攻防が続き、3点差を守り抜いた。七回以降は3人の投手の継投で追いすがるヤクルト打線を押さえ込み、6対3で勝利を収めて連勝を5にのばした。また、今季2度目の先発となった笠原は、先発としての初勝利を挙げた。

 先発の笠原は苦しい立ち上がりとなる。一回、先頭の山田にヒットを許すと、その後二つの四球を与えて一死満塁としてしまう。しかし後続を打ち取り、この回を切り抜けた。二回にも二死満塁のピンチを招くが、ミレッジを遊撃ゴロに仕留め、この回も無失点とした。

 一方の打線は、三回にボウカーと中井の連打、さらに送りバントで一死二、三塁のチャンスをつくる。しかし、後続が倒れ得点は奪えなかった。

 均衡が崩れたのは四回。笠原が先頭の森岡にソロホームランを浴び、1点を先制されてしまう。

 しかしその裏、巨人はすぐさま反撃する。四球とヒット2本で二死満塁とすると、中井が右翼に2点タイムリーヒットを放ち逆転に成功する。さらに二死一、二塁の場面で、笠原の打球は中堅フェンスを直撃。プロ初ヒットが2点タイムリー三塁打となり、巨人はこの回一挙4点を奪った。

 直後の五回、笠原はバレンティンにソロホームランを許し、点差を2点に縮められてしまう。

 打線はその裏、坂本と阿部のヒットで一死一、三塁とする。ここで村田が5点目となるタイムリーヒットを放ち、ヤクルト先発・八木を降板させる。2番手の松岡には抑えられたが、巨人は5対2と再びリードを3点とした。

 巨人は六回から2番手としてアコスタが登板。2本のヒットで一死一、三塁のピンチを招くと山田に犠牲フライを許し、この回も1点を奪われた。

 その裏、巨人はヤクルト3番手の木谷を攻める。中井と長野の四球で一死一、二塁と好機をつくると、橋本が左翼にタイムリーヒットを放つ。橋本のプロ初打点で、6点目がもたらされた。

 巨人は七回にマシソン、八回に山口を投入する。両投手とも無失点とし、ヤクルトのさらなる反撃を許さない。そして九回には守護神・西村がマウンドへ。きっちり0点に抑え、試合を締めた。巨人はこれで5連勝となった。


取られたら取り返す、そんな展開でしたね。
一気の逆転劇を締めくくったのが笠原の三塁打。まぁ、外野が前に来ていたんでしょうけどそれでもフェンスまで飛ばしたのにはびっくりですね。

村田のタイムリーあり、橋本のタイムリーあり。打線は引き続き好調のようですね。マシソン、山口、フランケンも絶好調ですし、明日の小山も6回くらいまで投げてくれれば十分勝てる可能性はあります。相手が石川なので微妙なところですが、好調打線ならなんとかしてくれるはず♪

( ´ー`)y―┛~~

明日は参戦の予定だったんですけど、仕事で行けそうにないんですよねぇ。残念。
 


↓前回もそんなので大負けしてなかったか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 半澤直樹の「花」さんの登場場面ってどうですか? | トップページ | 世界最高のスマフォなのに、こすいことをしていたんでしょうか? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝♪笠原先発初勝利!&タイムリースリーベースw:

« 半澤直樹の「花」さんの登場場面ってどうですか? | トップページ | 世界最高のスマフォなのに、こすいことをしていたんでしょうか? »