« 虎退治、1匹目。しかも完勝ということでベイの回復薬は効き目が持続しているようです | トップページ | 次長課長のこの人は、芸人を辞める覚悟があるのでしょうか? »

2013/08/28

今日も粘りの投手陣がトラを抑えこみ、トラッキー退治二匹目!

それにしても怖い主軸ですね。ネ申も男村田も怖すぎます…
Yomiuri Giants Official Web Site:8月28日 対阪 神19回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:8月28日 対阪 神19回戦・東京ドーム

村田が連夜の決勝打!中継ぎ陣の奮闘で逃げ切り

 3連戦の初戦を完封勝ちで飾って迎えた、2位・阪神タイガースとの19回戦。初回、村田が2試合連続となる先制2ランホームランを放つと、三回には阿部のタイムリー二塁打で得点を重ねる。一時は同点に追いつかれたジャイアンツだったが、五回に村田の勝ち越しタイムリーヒットなどで5対3とリード。先発・宮國は5回途中で降板となったが、リリーフした青木、マシソン、山口、西村が無失点で抑えて、そのまま逃げ切った。4連勝のジャイアンツはマジックを再点灯させ、「24」とした。

 初回、ジャイアンツは昨日に続いて先制する。先頭の長野がヒットで出塁すると、続く亀井の内野ゴロの間に二塁へ。二死後、村田が左翼スタンドに2試合連続となる先制2ランホームランを叩き込んだ。

 初回こそ無失点で乗り切ったジャイアンツ先発・宮國だったが、先制直後の二回に反撃を許してしまう。先頭のマートンに初球の甘く入った球を左中間スタンドに運ばれ、1点差に詰め寄られた。

 三回、ジャイアンツは追加点を奪う。この日2安打目となる内野安打で出塁した長野を一塁に置いて、阿部が放った打球は右中間を真っ二つに破った。長野が一気に生還するタイムリー二塁打となり、リードを再び2点差とした。

 失点以降は立ち直りの兆しを見せ始めた宮國。しかし、四回、福留に右翼ポール直撃の2ランホームランを浴び、試合を振り出しに戻されてしまった。

 さらに五回、一死二、三塁のピンチを招き、坂を打ち取ったところで宮國は降板、リリーフ陣に後を託した。継投した青木は鳥谷に四球を与えて二死満塁とするが、マートンを投ゴロに抑えて無失点で切り抜けた。

 ジャイアンツはピンチの後に大きなチャンスを迎える。一死から亀井のヒット、阿部の右翼フェンス直撃の二塁打で二、三塁として、今季3連敗中と相性の悪い、阪神の先発・榎田をマウンドから引きずり下ろした。続く村田は、代わった2番手・ボイヤーの初球をとらえ、右翼にタイムリーヒット。好調を維持する4番が、今度は勝ち越し打を放った。さらに高橋由の内野ゴロの間にもう1点を追加し、5対3とリードを広げた。

 六回、ヒットと四死球で二死満塁とされるが、マシソンが西岡を空振り三振に切って取り、反撃を許さなかった。

 ダメ押ししたいジャイアンツ打線だったが、六回以降は久保、安藤の前にいずれも三者凡退に倒れ、ランナーを出すことができなかった。

 しかし、磐石のリリーフ陣が阪神打線を抑え込む。七回はマシソン、八回は山口、九回は西村がしっかりと無失点で抑えて、2点のリードを守り抜き、2位阪神に見事連勝。西村は昨年の自身の記録に並ぶ32セーブ目を挙げた。4連勝としたジャイアンツはマジック「24」を点灯させた。


二回もあった満塁のピンチをよく抑えてくれました。
青木、マシソン。マシソンは解説の誰か(名前ど忘れ…)が言っていたように、腕でよかったです。危険球退場になったら本当に緊急事態になっていましたもんね。

まぁ、山口あるいはフランケンが回をまたいで投げれば大丈夫だっただろうとは思いますが、次の試合に影響しますからね。それにしても、宮國が惜しかった。せめて5回は投げてくれればなぁ。勝ちもついただろうし、なによりもチームにとって非常にいい影響が出ますのに。

打つ方は主軸ですね。

村田が先制2ラン
ネ申がタイムリー
村田が勝ち越しタイムリー、しかも初球。
天才が内野ゴロではあるものの、追加点。

無理ゲー救援陣にとって、2点のリードは十分でしょうか。いやいやできれば3-4点ほしいところですが、それでも危なげなく抑えてしまうところに、この三人の怖さがありますね。トラッキーのJFK並でしょうかねぇ。

( ´ー`)y―┛~~

坂本はノーヒットでしたが、惜しい当たりもありました。調子は落ちてはいないでしょう。たまたまです。気にせず頑張れ!

( ´ー`)y―┛~~

ということで、マジック再点灯。
もう消さないようにしれくれないと、ファンは気が気じゃありませんw
ということで ( ゚д゚)ノ ヨロ
 


↓まさかの三たてあるでw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 虎退治、1匹目。しかも完勝ということでベイの回復薬は効き目が持続しているようです | トップページ | 次長課長のこの人は、芸人を辞める覚悟があるのでしょうか? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も粘りの投手陣がトラを抑えこみ、トラッキー退治二匹目!:

« 虎退治、1匹目。しかも完勝ということでベイの回復薬は効き目が持続しているようです | トップページ | 次長課長のこの人は、芸人を辞める覚悟があるのでしょうか? »