« 韓国にふさわしい「天」があるようですね | トップページ | ももクロのメンバーたちを責めるのは間違っていると思います »

2013/08/15

【今日のお前が言うなスレ】まずは人殺しの謝罪から始めるべきだ

アメリカ人のお前が言えることかよ…
オリバー・ストーン監督、「日本はまず中国に謝罪を」、米国からの脱却を助言―中国メディア (XINHUA.JP) - Yahoo!ニュース

オリバー・ストーン監督、「日本はまず中国に謝罪を」、米国からの脱却を助言―中国メディア (XINHUA.JP) - Yahoo!ニュース

XINHUA.JP 8月15日(木)8時3分配信
オリバー・ストーン監督、「日本はまず中国に謝罪を」、米国からの脱却を助言―中国メディア

映画「ウォール街」や「JFK」などで知られる米国のオリバー・ストーン監督が東京都内の日本外国特派員協会で記者会見した際、「日本はまず中国に謝罪することから始め、日米安保や地域協定から脱却すべき」との考えを示した。13日付で環球網が伝えた。

【その他の写真】

ストーン氏は「日本はまず中国に謝罪することから始めるべきだ。中国で多くの罪を犯したことや多くの人を殺害したことに対して。そうすれば、中国は自ずとこれまでとは違った目で日本を見るようになる」と指摘。その上で、「米国との安保や地位協定から脱却するよう」助言し、「日本は再び偉大な国になることができる」とエールを送った。

また、米政府による個人情報収集を暴露した中央情報局(CIA)の元職員、エドワード・スノーデン容疑者について、「私にとって彼はヒーローだ。我々の利益のため、自らの幸福を犠牲にした」と称賛。ロシアが一時亡命を認めたことについても「プーチン大統領は正しい判断をした」とし、「もっと多くの国が米国に対抗するために立ち上がらなければならない」と語った。

(編集翻訳 小豆沢紀子)


支那事変についてはアメリカは表面上は関係ありませんので、おかしなことを言うのはやめて貰いたいものです。まっとうな意見ならまだしも、ね。

事変とは言え、その中身は戦争と同様のものですから、当然人は死ぬのです。銃で打たれれば死ぬし、爆弾が破裂すれば死ぬのです。

問題はなぜそのような事態になってしまったのかというところにあるし、その理由はほぼ間違いなく支那側の挑発(という名の虐殺、合意、契約、条約違反)でしょう。日本側はほぼ何をされても隠忍自重で戦線不拡大の姿勢、支那側はその日本の姿勢に増長し、もっともっと悪質な挑発を続ける。

そんなもん、挑発したほうが殺されても当然でしょう。こっちも殺されているんだし。で、なんで日本がそれを謝罪せにゃーいかんのかってことです。

例えて言うのなら、ネイティブアメリカン=インディアンの人たちが、アメリカ人から「お前らアメリカ人を殺して頭の皮を剥いだりしただろ!謝罪しろ!!!」って言われるようなもんでしょう。

究極のお門違いでしょう。そんなこと言われたら相手激昂してしまいますよ。そういうことを言っているんだという自覚もないような知識レベルなら、関わってくるなってことです。
 


↓残念だなぁ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国にふさわしい「天」があるようですね | トップページ | ももクロのメンバーたちを責めるのは間違っていると思います »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【今日のお前が言うなスレ】まずは人殺しの謝罪から始めるべきだ:

« 韓国にふさわしい「天」があるようですね | トップページ | ももクロのメンバーたちを責めるのは間違っていると思います »