« バカにはちゃんと躾を施さないとだめですからね、これぞ自業自得でしょう | トップページ | 真紀子節も久しく聞いていませんねぇ。そろそろ聞きたいものですw »

2013/08/31

今日は勝てると思ったんですが、青木の乱調が痛かったですね ><

村田のせっかくのセリーグ記録に華を添えられませんでした…
Yomiuri Giants Official Web Site:8月31日 対中 日20回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:8月31日 対中 日20回戦・東京ドーム

村田がリーグ月間最多安打更新も、連勝は6でストップ

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの20回戦。ジャイアンツは二回、村田が今月46本目の安打を放ち、リーグ月間安打記録を更新する。三回にロペスのソロホームラン、四回には再びロペスが2点二塁打を放つも、いずれも巨人先発・杉内がリードを守りきれず同点とされる。杉内がマウンドを降りた七回、2番手の青木が中日打線につかまり、この回計5失点を許してしまう。その裏、高橋由の3ランホームランが飛び出すも、反撃はここまで。連勝は6でストップした。

 杉内は初回からピンチを迎える。一死からヒットと四球で得点圏にランナーを背負ってしまう。しかし、杉内はここから踏ん張り、和田、平田をポップフライに打ち取り、ピンチから抜け出した。

 二回、先頭の村田が右翼へヒットを放つ。これが今月46本目の安打となり、村田はリーグ月間安打記録を更新。スタンドから村田へ大きな拍手が贈られた。

 三回、杉内は一死二塁とされ、またもピンチを背負ってしまう。この場面で、相性の悪い柳田に右翼前に運ばれるも、右翼手・亀井が本塁へ矢のような送球を見せ、二塁ランナーを本塁でタッチアウト。ここは守備に助けられ、先制点を許さなかった。

 その裏、ジャイアンツはロペスの一発で先制に成功する。真ん中低めに入ったスライダーをうまく捉えた打球は左翼スタンドへ。待望の先制点を奪った。

 直後の四回、杉内は和田に左中間スタンドへ運ばれ、あっさりと同点にされてしまう。さらに四球とヒットで二死一、二塁とされるも、カブレラを三振に抑え、逆転は許さなかった。

 四回、巨人打線は一死から阿部、村田が出塁すると、高橋由が四球を選び、満塁とする。ここでロペスが放った打球は右翼前に落ち、2者が生還。巨人打線がすぐに勝ち越しに成功した。

 打線の援護を受けるも、杉内の調子がなかなか上がらない。五回、内野ゴロの間に1点を奪われる。さらに六回にはクラークに特大の本塁打を許し同点に。またしてもリードを守りきれない。

 同点で迎えた七回、2番手としてマウンドに上がった青木が中日打線につかまる。ヒットと四球で走者をためると、平田と大島にタイムリー二塁打を許し、3失点。代わった福田も勢いを止めることができない。堂上剛に2点タイムリー二塁打を許し、結局この回計5失点。大きなリードを与えてしまう。

 巨人打線もすぐに反撃の狼煙を上げる。その裏、先頭の長野がヒットで出塁すると、二死後、村田が四球を選びチャンスを広げる。続く高橋由がバックスクリーンに飛び込む3ランホームランを放ち、2点差に詰め寄る。

 しかし反撃もここまで。八回にさらに1点を奪われると、八、九回は浅尾、岩瀬の中日リリーフ陣に三者凡退に抑えられ、6-9で試合終了。連勝は6でストップした。


今日はね、青木の乱調もありましたけど杉内が悪すぎましたわ。でもまぁ、それでもソロ2発と内野安打の1点に6回をまとめるんだから、そこが素晴らしいんですがね。

6回までで1点でも勝っていれば無理ゲー三人衆を投入ということもできたけど、でも連投過ぎますからねー。今日は休めたし、明日投入して勝てればいいことですしね。

( ´ー`)y―┛~~

打つ方は6点をとりましたが、あと一歩。相手の9点目が痛かったですね。

( ´ー`)y―┛~~

村田は最初の打席でセリーグ記録なんて、かっこよすぎます。願わくばあと一本打って単独2位になって欲しかったところですが、四死球がねぇ。まぁ、鬼のような打撃をしていますので、ピッチャーも無理は無いですがw

さ、明日明日。
 


↓トラは接戦だなー と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« バカにはちゃんと躾を施さないとだめですからね、これぞ自業自得でしょう | トップページ | 真紀子節も久しく聞いていませんねぇ。そろそろ聞きたいものですw »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は勝てると思ったんですが、青木の乱調が痛かったですね ><:

« バカにはちゃんと躾を施さないとだめですからね、これぞ自業自得でしょう | トップページ | 真紀子節も久しく聞いていませんねぇ。そろそろ聞きたいものですw »