« 琉球が独立したらどうなるんでしょう ⇒ 現地の考察が出たようです | トップページ | ん?韓国は慰安婦の問題でヘタれてきているんでしょうか? »

2013/08/17

終盤の怒涛の攻撃で、快勝、快笑!

ネ申の内野安打、天才の押出四球、これが効きましたね
Yomiuri Giants Official Web Site:8月17日 対中 日17回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:8月17日 対中 日17回戦・東京ドーム

長野の3ランで逆転勝利!杉内は粘投で9勝目

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの17回戦。ジャイアンツ先発の杉内は平田にホームランを浴び先制を許す。一方の打線は、中盤まで中日先発のカブレラを前にあと一本が出ない状況が続いたが、六回に長野が3ランホームランを放ち逆転に成功。その後も阿部のタイムリーや亀井の2ランホームランなどで中日を突き放した。杉内は粘りの投球で1か月ぶりとなる9勝目をあげた。
 
 ジャイアンツの先発は杉内。その杉内は初回、先頭打者に死球を与えると、その後二死三塁のピンチを背負ったが、和田を空振り三振に抑え、初回は無失点で切り抜けた。

 二回、杉内は平田に2試合連続のホームランを浴び、先制点を与えてしまう。

 反撃したいジャイアンツ打線だったが、中日先発・カブレラの前に三回まではヒットを放つことができず、反撃の糸口をつかめない。

 四回には、亀井がこの日チーム初ヒットを放つなど一死一、二塁とカブレラを攻め立てたが、長野が併殺打に倒れ、同点に追いつくことはできなかった。

 杉内は走者を背負いながらも三回から五回までは無失点に抑える粘りの投球を見せ、味方の援護を待つ。

 一方の打線は五回、二死から實松が左翼線に二塁打を放ちチャンスを作ると、続く杉内も中堅に抜けるヒットを放つ。實松は本塁を狙ったが、藤井の好返球に阻まれタッチアウト。ホームが遠い状況が続く。

 六回、ついにジャイアンツ打線が目覚める。二死から村田がヒットで出塁すると、ボウカーも四球を選び、二死一、二塁と再びチャンスを作る。この場面で長野がバックスクリーンに飛び込む3ランホームランを放ち逆転に成功。ここまで苦しんだカブレラを打ち崩し中盤に試合をひっくり返した。

 味方の援護を受けた杉内は七回も簡単に二死を奪うが、その後、連打を浴び二死一、三塁とされたところでマウンドをマシソンに譲った。マシソンは井端にタイムリー内野安打を浴び1点を返されたが、後続を断ち最少失点で切り抜けた。

 その裏、ジャイアンツは二死一、三塁とチャンスをつくると、ベンチは四番のボウカーに代打・阿部を起用し勝負をかける。この場面で阿部はタイムリー内野安打を放ち、ベンチの期待に応えると、さらに二死満塁となった場面で、代打・高橋由が押し出し四球を選びリードを3点に広げた。
 
 八回、マシソンが続投するが二死一、二塁とピンチを背負う。ここで3番手の山口がマウンドに上がると、代打の高橋周を1球で打ち取りピンチをしのいだ。

 八回裏に亀井がダメ押しの2ランホームランを放ち、勝利をほぼ決定付けると、最終回には西村が登板し、無失点に抑えて試合終了。杉内は1か月ぶりとなる9勝目をあげた。


見ていましたけど、井端の内野安打はいやらしかった。あれは無理でしょう。で、1点入って3-2になったんですからねぇ。まぁ、その前に三塁までいった走塁も見事でしたけど。

まぁ、なんにせよ、マシソン、山口、フランケンってのは無理ゲーでしょう。しかも3点以上空いていればなおさらでしょう。今日も結局無失点ですしね。

明日参戦です。
前回の8/4の試合は散々でしたので、今度こそ菅野にはナイスピッチングをお願いしたいです。
 


↓相手が山井だけどなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 琉球が独立したらどうなるんでしょう ⇒ 現地の考察が出たようです | トップページ | ん?韓国は慰安婦の問題でヘタれてきているんでしょうか? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終盤の怒涛の攻撃で、快勝、快笑!:

« 琉球が独立したらどうなるんでしょう ⇒ 現地の考察が出たようです | トップページ | ん?韓国は慰安婦の問題でヘタれてきているんでしょうか? »