« 中井…、なんでこんなことに… | トップページ | 韓国には「カレーをぶちまける」文化はありません »

2013/08/04

負けた云々よりも、中井の負傷離脱のほうが痛いです…

完敗なので負けたのが悔しいとかあまりないんですが…、中井 (ノД`)
Yomiuri Giants Official Web Site:8月4日 対阪 神17回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:8月4日 対阪 神17回戦・東京ドーム

11安打も無得点…阪神に敗れ、マジック点灯ならず

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの17回戦。巨人打線は11安打を放ちながらも決定打を欠き、阪神投手陣に完封を許した。先発の菅野は、阪神・藤浪とのルーキー対決で六回まで1失点と力投したが、七回に味方のエラーなども重なり一挙5失点。リリーフ陣も流れを変えられなかった。巨人は0対7で敗れ、この日の優勝マジック点灯はならなかった。

 菅野と藤浪は初顔合わせ。中盤までは注目ルーキー同士が熱い投手戦を演じた。

 初回、菅野は立ち上がりを攻められる。先頭の坂に四球を与えて塁に出すと、送りバントと鳥谷のヒットで一死一、三塁とされ、新井貴にタイムリーヒットを浴びて1点を先制された。

 三回には一死から連打を浴び、内野ゴロで進塁を許して二死二、三塁とされ、またもピンチを背負う。しかし、ここでは新井貴から三振を奪い、追加点を与えなかった。

 一方、打線は序盤、藤浪に抑えられていたが、四回、坂本の四球と村田のヒットで二死一、二塁とし、初めて複数の走者を出して藤浪を攻め立てる。しかし、ロペスは三塁ゴロに倒れ、得点はならなかった。

 菅野は四回以降は安定したピッチングを取り戻し、六回までを無失点で切り抜ける。

 菅野の力投にこたえたい打線は、五回、先頭のボウカーが二塁打を放ってチャンスを作るが、後続が凡退。六回には一死後、坂本、阿部の連打で一、二塁にランナーを置いたが、続く村田は左翼フライ、ロペスは投ゴロに倒れ、ここでも藤浪を攻略できなかった。

 ルーキー同士の息詰る投手戦。しかし、七回、試合は大きく動いた。

 菅野は一死後、死球と二塁打で一死二、三塁のピンチを背負う。迎えた代打・桧山の打球は二塁へのゴロとなったが、本塁送球は間一髪セーフ(記録は野選)。痛い追加点を奪われた。さらに不運は続き、坂の二塁へのゴロを古城が悪送球してさらに1失点。大和にはタイムリーヒットを浴び、0対4となったところで菅野はマウンドを降りた。2番手・青木は鳥谷を凡打に打ち取り、二死二、三塁で3番手・香月が登板。香月はマートンにタイムリーを浴び、さらに2点を奪われた。

 打線は八回、二死から阿部、村田の連続ヒットでチャンスを作るが、後続が倒れ、またも無得点。

 九回、阪神に犠牲フライで1点を追加され、0対7に。その裏、最後の反撃を見せたい巨人打線は、先頭のボウカーが二塁打、寺内の内野安打と橋本の死球で二死満塁のチャンスを作るが、続く坂本は中堅フライに倒れ、得点は奪えなかった。

 巨人は、阪神の12安打とほぼ互角の11安打を放ちながら無得点。このカードは2位・阪神に負け越し、ゲーム差は6・5となった。マジック点灯は持ち越された。


終わったことですが、中井の負傷交代が試合に影響していた、そう思わざるを得ませんね。

7回のピンチでセカンドゴロ ⇒ 野選で失点。まぁ、これはタッチができなかったんでしょうか?タイミングは間に合っていたように感じましたが。古城が送球する際にジャンプしていたのが気にはなりました。

で、続くピンチで再度セカンドゴロ ⇒ 2塁に送球エラーで失点。この時も捕球する際に少し下がって捕ったんですよね。そこが気になりました。右足を引いてセカンド方向に身体を向け、送球!というプロらしい動きではあったんですが…。焦ったのかな。それちゃった。

この失点がKOパンチでしたね。あとはもう流れを止められませんでした。あれよあれよで失点失点。流れって怖いもんです。

打線はねぇ、最後が打てない。藤浪もよく抑えたんでしょう。それでもねぇ、ろくにロペス。チャンスで全く打てません。少し前の村田のような状態ですね。ランナーがいなければ2打席2安打って…。

( ´ー`)y―┛~~

朝早くから行っていたので、めっちゃ眠かったです。試合を見に行って眠くなったのは久しぶりでした。1点くらいとって欲しかったなぁ…。
 


↓ま、しゃーないけど、中井 (ノД`)シクシク と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 中井…、なんでこんなことに… | トップページ | 韓国には「カレーをぶちまける」文化はありません »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負けた云々よりも、中井の負傷離脱のほうが痛いです…:

« 中井…、なんでこんなことに… | トップページ | 韓国には「カレーをぶちまける」文化はありません »