« ももクロのメンバーたちを責めるのは間違っていると思います | トップページ | レッドソックス 上原投手、ご健勝のようで慶祝です♪ »

2013/08/16

鳥肌が立つような試合でした

できればそのHRを勝利に結びつけて欲しかったですね…
Yomiuri Giants Official Web Site:8月15日 対DeNA17回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site

阿部、土壇場で同点2ラン! 壮絶なシーソーゲームは引き分け

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの17回戦。ジャイアンツは三回に3者連続タイムリーで4点を先制するが、先発・澤村が中盤に踏ん張れず、逆転を許してしまう。しかし八回に阿部の同点弾が飛び出し、試合は延長戦へ。打線は十回に一死満塁のチャンスを作ったが追加点を挙げられず、試合は7対7の引き分けに終わった。

 ジャイアンツ先発・澤村は、圧巻の立ち上がり。一回を三者三振に抑えると、二回は2つの三振を含む三者凡退に切って取った。自慢のストレートが冴え渡り、DeNA打線を完ぺきに封じ込めた。

 一方の打線は一回、先頭の坂本のヒット、村田と長野の四球などで二死満塁のチャンスを作ったが、ロペスが空振り三振に倒れた。

 打線がDeNA先発・藤井をとらえたのは三回。一死から矢野と村田の連打でチャンスメークすると、阿部が四球を選んで一死満塁とする。ここから、長野とロペスに2者連続タイムリーが飛び出し、ジャイアンツが2点を先制。四球を挟んで4連打と打線がつながり、藤井をマウンドから下ろした。さらに代わったDeNA2番手・小林寛から、亀井が中堅に2点タイムリーを放ち、ジャイアンツはこの回一挙4点を奪った。

 援護をもらった澤村だったが、中盤につかまった。四回、梶谷の二塁打などで二死二塁のピンチを背負うと、中村にタイムリーを打たれて、1点を返された。

 さらに五回、澤村は二死一塁の場面から、石川に2ランホームランを打たれ、1点差まで詰め寄られる。さらに続く梶谷にも一発を許し、たちまち4対4の同点とされてしまった。

 打線は四回、五回と無得点に終わったが、六回につながる。先頭の坂本が三塁線を破る二塁打で出塁すると、矢野の送りバントで三塁へ。村田は四球で続くと、阿部が中堅に犠牲フライを放ち、ジャイアンツが勝ち越し点を奪った。

 直後の七回表、澤村は一死一塁から、梶谷に2打席連続のホームランとなる2ランを打たれ、逆転を許してしまった。試合はジャイアンツが1点を追う展開となった。

 さらに八回、この回から登板した2番手・香月が、多村にソロホームランを浴び、リードを2点に広げられてしまった。

 しかしその裏、二死からジャイアンツ打線が反撃。DeNA3番手・山口から、村田がヒットで出塁すると、阿部は右中間スタンドに特大の29号2ランを突き刺した。4番の一発で、土壇場で同点に追いついた。

 九回、打線は亀井のこの日3本目のヒットなどで、一死二塁としたが、後続が倒れて無得点。試合は延長戦に突入する。

 打線は十回、橋本と村田のヒットと阿部の死球で、一死満塁としたが、続く長野、ロペスが倒れ、サヨナラのチャンスをいかせなかった。

 一方の投手陣は、十回はマシソン、十一回は西村がいずれもピンチを招きながらも、無失点で切り抜けた。十二回は青木が三者凡退に抑えた。

 最後の攻撃となる十二回は、二死から阿部が敬遠で出塁したが、得点にはつながらず試合終了。4時間53分の熱戦は引き分けに終わった。


沢村はなぜこんなふうになってしまうんでしょう?いくら相手が打線絶好調のDeNAとはいえ、2回までと3回以降がまったく別人です。特に先頭打者。あれだけ先頭打者を出してしまっては、後手後手になってしまうことは避けられませんし、しかも油断しているわけではないでしょうけど、あそこまで甘い球を投げているようでは…。両者とも、10本も打っていない打者なのに、その二人に三本、しかも連続打席も食らうとは。

逆に中軸にはノリさんのタイムリー1本に抑えるという別次元の投球。もしかして気合の入り方が違ったのでしょうか…。

去年のCSでもこれを負ければ敗退という試合で好投してくれていますからねぇ…。

( ´ー`)y―┛~~

打線は好調ですね。特に男村田。猛打賞です。10回表もきっちりネ申につないでくれましたしね。まさかここで敬遠気味の四球はないだろうと思ってみていると、まさかの死球って orz

これは勝ったか?と思ったのですが…。

長野様、ファールフライ
ロペス、内野フライ

Photo

こ、これでも見て気分転換を…

あしたへホームラン : 阿部慎之助、怒りの第29号同点2ランホームランwwwwwww

打たれた瞬間の山口投手、スイングが起こした熱風でクビ折れてませんか?w

( ´ー`)y―┛~~

あそこの場面は暴投で2塁も空いてたし、次は最近好調とはいえ不調(意味不明w)の長野様ですから、敬遠かなと思ってみていたんですが…。案の定と言ったら山口投手に失礼になりますが、ものの見事に右中間スタンド中段にぶち込んでくれましたね。打った瞬間でした♪

10回はこれの再現か???と思っていたんですがねぇ…。まさかの死球…。わからんもんです。

ということで、今日からドアラ戦。いつも難儀する相手ですが、マジック減らしましょう♪
 


↓表が投げるしw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ももクロのメンバーたちを責めるのは間違っていると思います | トップページ | レッドソックス 上原投手、ご健勝のようで慶祝です♪ »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥肌が立つような試合でした:

« ももクロのメンバーたちを責めるのは間違っていると思います | トップページ | レッドソックス 上原投手、ご健勝のようで慶祝です♪ »