« 警官のこのノリ、抑止力にもなっているのなら大歓迎ですねw | トップページ | 今日は投手に尽きる!内海⇒マシソン⇒フランケンの完封リレーで勝利です! »

2013/08/19

CM流さなかったんだからCM出稿するのもやめられて当然では?

自業自得のわかりやすい記事ですねw
パナソニックの“逆襲”始まる CM拒否の最初の矛先はTBS? - ネタりか

パナソニックの“逆襲”始まる CM拒否の最初の矛先はTBS? - ネタりか

大追跡 2013/8/18 14:01 - 週刊実話

 まず、最初の矛先はTBSか。

 パナソニックが反撃に出た。
 同社が発売したネットテレビ『スマートビエラ』のCM放送を、民放各社が拒否したためバトルが始まった。
 怒ったパナソニックは決算も莫大な赤字(’13年3月期で純損失7542億円、’12年3月期は純損失7721億円)ということもあり、番組に広告提供する『タイム枠』などから撤退を決定。今後はテレビの宣伝費を大幅に減らしていく方針だ。

 具体的には、秋からTBS月曜午後8時枠『月曜ミステリーシアター』の単独提供から撤収、複数提供社の1社になることにした。
 現在は小泉孝太郎の『名もなき毒』が放送されているが、視聴率は10%とるのが精一杯で低迷しているのも要因の一つだ。
 「パナソニックの広告宣伝費は日本でもトップクラスの額。’12年3月期は746億円だったが、’13年3月期は、巨額の純損失を出したせいか111億円減らした。それでも635億円。’14年3月期はさらにその半分に減額しようとしている。『スマートビエラ』の報復措置が始まった、とテレビ関係者は戦々恐々です」(広告代理店関係者)

 パナソニックが提供する月曜午後8時枠は、かつては『水戸黄門』『大岡越前』が放送されていた伝統枠だった。1969年から2011年12月の『水戸黄門』打ち切り後も提供を続けていた。それだけに、今回の単独提供枠から複数枠への移行はTBSに対し意趣返しに出たとみてもおかしくない。
 「TBSとは今後、関係を希薄にしていくとみられている。撤廃対象はTBSラジオの一部番組や秋のゴルフ番組も含まれているそうです」(番組制作関係者)

 ドラマ『半沢直樹』の大ヒットに沸くTBS幹部も難題山積みで、今後もパナソニックの出方が注目される。


販促費で700億円とか、お金持ちですねぇ。

自分が関係している事業など、億円行ってませんよ?まぁ、逆に言うとそれくらいは使わせてくれているっていうのがいいところでもありますがねぇ。販促費って真っ先にカットされますので…。

新製品のCMじゃなくて企業名のCMなどならパナクラスなら不要でしょうし、逆に他の方法でいくらでも露出はできそうにも思いますし。

( ´ー`)y―┛~~

一部ではCMカット機能を持つレコーダーとかNHKが映らないTVとかを待望しているようですが、CMカットはほしいけどNHKはたまにいい番組がありますので捨て切れません。
 


↓で、スマートTVって美味しいの?w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 警官のこのノリ、抑止力にもなっているのなら大歓迎ですねw | トップページ | 今日は投手に尽きる!内海⇒マシソン⇒フランケンの完封リレーで勝利です! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CM流さなかったんだからCM出稿するのもやめられて当然では?:

« 警官のこのノリ、抑止力にもなっているのなら大歓迎ですねw | トップページ | 今日は投手に尽きる!内海⇒マシソン⇒フランケンの完封リレーで勝利です! »