« 自分とは違う意見を排除しているのではなく、ただ単に放送局の義務を果たしてねっていうだけでしょう? | トップページ | これは藤井から2点しか取れなかった打線の敗北でしょうね »

2013/07/06

Tizenプロジェクトが頓挫しているようですね…、これが法則というものか (;´∀`)

この法則には例外というものがないのでしょうかね?
ドコモの希望「Tizen」開発停止か、中核のSamsungがAndroidベースの新プロジェクトに(BUZZAP!) - IT - livedoor ニュース

ドコモの希望「Tizen」開発停止か、中核のSamsungがAndroidベースの新プロジェクトに(BUZZAP!) - IT - livedoor ニュース

BUZZAP!
2013年07月04日14時06分

(関連リンク、拡大画像を参照できるオリジナルの記事はこちらです)

NTTドコモが注力することを表明していた第3のOS「Tizen」の開発が中止されたという衝撃的な内容が報じられました。

モバイル製品をレビューするIT系ニュースサイト「Mobile-review.com」の編集者でチーフアナリストを務めるEldar Murtazin氏が自身のTwitterにて明かしたところによると、Tizenはほぼ死に体の状態にあり、それが開発の遅延によるものではなく、すべてのプロジェクトがキャンセルされたことによると述べています。

Twitter / eldarmurtazin: Tizen is almost dead. It isn’t …

これはTizenの中核的存在であったSamsungが開発プロジェクトから抜け、Intelと共にAndroidベースの新プロジェクトを主導することを受けたもので、Samsung製のTizen端末が今後リリースされるかどうかについても疑問視されています。

Twitter / eldarmurtazin: @LSAwesome it will be another …

ちなみにTizenについてはNTTドコモが自社のサービスをネイティブに組み込みやすいなどの理由で注力する構えを見せていましたが、今回のSamsung離脱が事実であれば、まさにハシゴを外された形になります。

なお、NTTドコモの加藤社長は本日付けで公開された各社のインタビューに対して、2013年秋モデルを投入しないことや、2~3割であればiPhoneの受け入れ余地があることを改めてコメントするなど、秋モデルの代わりにiPhoneを投入するのではないか……と考えられるような姿勢を見せています。

「ツートップ」が好評ではあるもののスマートフォン、フィーチャーフォンユーザーの流出は食い止め切れていないなど、他社に対抗するための「もう一手」が足りないNTTドコモ。

NTTドコモにとってTizenはもう一手になってくれるかもしれなかったOSなわけですが、もしそれを失った場合、同社はどのような手を打つのでしょうか。


少し前に華々しく発表していたように思いますが、いきなり頓挫ですか。

ユーザーはどういうOSかよりも、どういうサービスが利用できるのかに興味があるのでは?: ピア 徒然見聞録

一体全体、OS戦争ってのはどうなってるんでしょうか?: ピア 徒然見聞録

一体全体、スマフォのOSはどこに向かっていくのか?: ピア 徒然見聞録

iOSもあるし、Androidもあるし、WindowsPhoneもあるし、ChromeOSもあるし、FireFoxOSもあるし。そんなにOSばっかり作ってどうすんの?って感じですね。

例えて言うなら、今の日本の政治状況のようですね。弱小政党がいくつできても勢力を持った与党にはそうそう勝てません。詐欺をすれば別ですがねw

あー、そういえば携帯電話会社で詐欺まがいのことをしていた事実もありましたかねw 0円とかエリアとかw
 


↓公明正大は流行らないのかな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 自分とは違う意見を排除しているのではなく、ただ単に放送局の義務を果たしてねっていうだけでしょう? | トップページ | これは藤井から2点しか取れなかった打線の敗北でしょうね »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tizenプロジェクトが頓挫しているようですね…、これが法則というものか (;´∀`):

« 自分とは違う意見を排除しているのではなく、ただ単に放送局の義務を果たしてねっていうだけでしょう? | トップページ | これは藤井から2点しか取れなかった打線の敗北でしょうね »