« 韓国の観光業が不景気なので、日本との関係を修復したいそうです | トップページ | こんな基地外は離婚されて当然では? »

2013/07/09

坂本のヒロインが最高だった、山形の試合でしたね♪

あのインコース低めをあそこまで飛ばされたら、投手は何も言えないでしょう…
Yomiuri Giants Official Web Site:7月9日 対ヤクルト9回戦・荘銀日新スタ

Yomiuri Giants Official Web Site:7月9日 対ヤクルト9回戦・荘銀日新スタ

坂本、阿部の連続ホームランでヤクルトに勝利

 山形県の荘銀・日新スタジアムで行われた東京ヤクルトスワローズとの9回戦は、巨人が序盤に3点を先行したが、先発の菅野が四回に2ラン本塁打を浴びてしまった。さらに七回には同点に追い付かれてしまったが、同点とされた直後、坂本の勝ち越し2ラン、阿部のソロと連続本塁打が飛び出し、再び3点差とした。巨人は継投でリードを守り切り、山形のファンに勝利をプレゼント。菅野は8勝目を挙げた。

 初回、巨人打線はヤクルト先発・八木を攻める。先頭の中井が四球を選ぶと、続く谷は左翼への二塁打で無死二、三塁とする。ここで坂本が中堅に犠牲フライを放ち、巨人が先制に成功。初回からリードを奪った。

 先発の菅野は、初回と二回を三人の攻撃で抑え順調な立ち上がりを見せる。三回には、一死から相川にヒットを浴び、送りバントで得点圏に進塁を許したが、山田を中堅フライに打ち取り、無失点で切り抜けた。

 巨人は三回にも打線をつなげた。一死から谷が三塁エラーで出塁すると、二死となった後、5試合ぶりにスタメン復帰した阿部が左翼への二塁打を放ち二死二、三塁。さらに村田の四球で満塁とすると、高橋由が右翼に2点タイムリーヒットで3点目を奪い、さらに点差を広げた。

 しかし直後の四回、菅野が一発を浴びる。一死からミレッジに二塁打を浴びると、ゴロで三進を許す。ここで迎えた畠山の打球は、左翼への2ランホームラン。1点差に詰め寄られてしまう。

 七回、ヤクルトのさらなる反撃を受ける。先頭打者を遊撃エラーで塁に出すと、二盗を許し無死二塁。さらにバントと四球で一死一、三塁としたところで、相川に犠牲フライを打たれ、同点に追い付かれてしまった。

 しかしその裏、四回以降沈黙していた打線が火をふく。ヤクルト2番手の木谷から亀井がヒットを放ち攻撃の口火を切ると、送りバントで二塁に進む。ここでヤクルトは3番手の久古にスイッチ。ボウカーは倒れたが、坂本は中堅席に勝ち越しの2ランホームランをたたき込む。さらに続く阿部の打球も、右翼席に飛び込むソロホームラン。連続ホームランで再び3点をリードする。

 八回、巨人は2番手のマシソンを送り込む。二つの四球で一死一、二塁のピンチを招くが、バレンティンを二塁併殺打に打ち取りこの回をしのいだ。

 九回は守護神・西村が登板。一安打を許すも川端を遊撃併殺打に仕留め、試合終了。粘るヤクルトを振り払い、白星を手にした。


エラーで同点になってしまった裏の攻撃で、勝ち越しをホームランで決めてしまうところが、やっぱりなにか持っていますねぇ♪左中間スタンドに放り込むとは、なかなか♪

次のネ申も狙いすましたように強振して、ライトスタンドにほぼライナーで飛び込む追加弾!完璧でしたね。

ただ、同点に追いつかれてしまったヤクルトの攻撃は、エラー、盗塁、バント、犠牲フライで1点でした。こういう野球ができるチームは本来強いはず。Gもこういう攻撃をすべきですが、タカヒロが珍しく牽制死でしたね。好事魔多し。勝って兜の緒を締める、です。

マシソン、今日は変化球が浮いていたので苦労していましたね。実松も組み立てられなかったでしょうね。バレンティンの打ち損じでしょうか、なんでもいいけどよく無失点で終わりました。運というのもあるんでしょう。

さて、明日は宮國。きっちり抑えてもらうとともに、タカヒロに快足を披露してもらいましょう♪
 


↓ヤクルトに負けている余裕はない! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国の観光業が不景気なので、日本との関係を修復したいそうです | トップページ | こんな基地外は離婚されて当然では? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂本のヒロインが最高だった、山形の試合でしたね♪:

« 韓国の観光業が不景気なので、日本との関係を修復したいそうです | トップページ | こんな基地外は離婚されて当然では? »