« 山口で負けた? いいえ、打線で負けたー♪ | トップページ | いくら詐欺師相手とはいえ、テロはいかんでしょう… »

2013/07/15

開発環境の無償提供、任天堂も少しはわかってきたようですな

次はサポートも無償、最後はゲーム売り上げの取り分の再考でしょうかね?
世界中に開発ソフトを無償配布 任天堂、WiiU販売不振で危機感あらわ - MSN産経west

世界中に開発ソフトを無償配布 任天堂、WiiU販売不振で危機感あらわ - MSN産経west

2013.7.15 07:00 [west経済]




 任天堂が、家庭用ゲーム機「WiiU(ウィー・ユー)」向けのゲームを開発するソフト(開発ツール)の無償配布を国内外で始めた。ゲームの開発ツールは、これまで事前登録したソフト会社のみに配布されており有償だったが、個人でも登録すれば無償で利用できる仕組みを導入した。同社は「スーパーマリオブラザーズ」のように長年、消費者の支持を集めるソフトが継続的に投入できない悪循環に陥り、WiiUの販売が低迷している。世界中のプログラマーに無償提供することで、開発者の門戸を広げてソフト不足を解消する狙いだ。

 任天堂は今春からWiiU用の新たな開発ツールを導入。うち、プログラミング言語の「HTML5」や「ジャバスクリプト」など比較的簡易な言語を使ってゲームが開発できるソフトの無償供与を始めた。

 これまでWiiUのゲームは、HTML5などのプログラミング言語では作成できなかった。新たなツールはインターネットで登録すれば、個人でも利用できるほか、開発したソフトは任天堂や国内外のゲーム会社に自由に売り込める。

 すでに日米のほか、新興国のプログラマーからも同社に問い合わせが相次いでおり「既存のアイデアに縛られない斬新なゲームが生まれる」(関係者)と期待の声が上がっている。

 ゲーム機メーカーでは、マイクロソフトが開発ツールを学生には無償で提供している。また、ソニーは携帯ゲーム機向けの開発ツールを個人にも提供している。任天堂はソフト開発者の裾野を拡大することで、業績回復を急ぐ考えだ。


ゲームなんてアイデア次第でしょう。アイデアってやっぱり若い人が旺盛なんじゃないでしょうかね。個人的にもいろんなアイデアがすぐにぱぱっと浮かんだのは、20代前半ですねぇ。ま、脳みそ劣化とも言いますが(爆

「HTML5」や「ジャバスクリプト」

でゲームを作れるようなPFになってるんですね。初耳でした。まぁ最近のスマフォも似たようなもんでしょw
アイデア次第ですね。パズドラなんてのも、既存のゲームにアイデアを重ねたものというふうに感じますしね。やっている人に聞くと、暇つぶしにちょうどいいっていう話です。

でも、家庭用ゲーム機でやるゲームとスマフォで移動中にやるゲームとでは、求められる質も違うでしょうし、そう簡単には「ヒット作」まではいかないでしょうけどね。

私が印象に残っているゲームは、
■風船割りゲーム
■クイックス
■クレージークライマー
■セガラリー
■ドンキーコングシリーズ
ですかね。もちろん、もっともっとプレーしたことはあるんですけど。

その中でも、他人がプレーしているところを見て笑ってしまったのが、

クレジークライマー

でした。

クレイジー・クライマー - Wikipedia

この「コンッ! イテッ!!」ってのが最高におかしかったw その場にうずくまるくらいおお受けしましたよ。私だけですがw

こういう発想が必要なんでしょうね。画質じゃないんですよ。
 


↓偉い人にはわからんのです と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 山口で負けた? いいえ、打線で負けたー♪ | トップページ | いくら詐欺師相手とはいえ、テロはいかんでしょう… »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開発環境の無償提供、任天堂も少しはわかってきたようですな:

« 山口で負けた? いいえ、打線で負けたー♪ | トップページ | いくら詐欺師相手とはいえ、テロはいかんでしょう… »