« 圧倒的多数の人から信頼されている人物がこう言うのならまだしも、社糞党の党首でしょ? | トップページ | 開発環境の無償提供、任天堂も少しはわかってきたようですな »

2013/07/14

山口で負けた? いいえ、打線で負けたー♪

平成ではありますが、しかも夏ではありますが、枯れすすきがナゴドで繁殖しているようです…
Yomiuri Giants Official Web Site:7月14日 対中 日12回戦・ナゴヤドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:7月14日 対中 日12回戦・ナゴヤドーム

高橋由タイムリーも…チャンス生かせず中日に惜敗

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの12回戦。巨人は打線が再三のチャンスに決定打を欠き、9安打を放ちながらも、得点は高橋由のタイムリーによる1点のみ。投手陣は今季初先発の小山が6回1失点の好投を見せたが、終盤、リリーフの山口が失点し、1対2で敗れた。巨人は3連敗。

 中日先発は山井。巨人打線は五回まで毎回安打を浴びせて攻め立てた。
 
 初回、先頭の中井が左翼線に二塁打。阿部の四球などで二死一、三塁の先制機を迎えたが、続く村田が中堅フライに倒れた。

 四回は先頭の阿部がヒット、続く村田が左翼に二塁打を放ち、無死二、三塁の絶好のチャンス。しかし、ここで高橋由は一塁ゴロに倒れ、三塁走者の阿部が三本間でタッチアウト。続く長野も投ゴロ、今度は村田が三本間でタッチアウトとなった。巨人はなおも二死満塁までチャンスをつないだが、小山が見逃し三振に倒れ、この回も無得点に終わった。

 続く五回は亀井の二塁打と坂本のヒットで一死二、三塁とし、阿部は四球を選んで一死満塁の絶好機。だが、村田が三塁併殺打に打ち取られ、またしても得点はならなかった。

 一方、先発の小山は、援護をもらえない苦しいマウンドながらも、変化球を効果的に使って五回まで無失点。六回二死一塁の場面で、平田に左翼へのタイムリー二塁打を許し、1点を先制された。高橋由がいったんは打球に追いつきながらも、フェンスに衝突した弾みでグラブからこぼれる不運もあった。小山は6回1失点、被安打5、2四球の好内容でマウンドを降りた。

 山井は七回で降板。終盤は両軍がリリーフ陣を投入した。巨人は八回、中日2番手のマドリガルから阿部が四球を選び、代走に鈴木を起用。一死後、高橋由の打席で鈴木が二盗を決めると、高橋由は右翼にタイムリーヒットを放ち、試合を1対1の振り出しに戻した。
 
 しかし、その裏、巨人3番手・山口が先頭の大島に四球を与える。二死一塁となって、代打で起用されたルナには中堅の前に落ちる渋いヒットを許し、1対2と勝ち越された。
 
 九回は中日3番手の岩瀬に三者凡退に抑えられ、試合終了。中日との対戦成績は6勝6敗となった。


再三のチャンス、あと一本。
というのは簡単ですが、細かいプレーで今日もミスがありましたね。

4回のノーアウト2,3塁のチャンス。ここで一塁ゴロの間にネ申がホームに突入…。ここは併殺もないんですから、突入しなくてもよかったと思いますね。アウトになっても1アウト2,3塁でアウトカウントが増えただけです。まだまだ犠牲フライでも同点の場面。走る場面ではなかったと感じますね。ま、結果的には得点できなかったかもしれませんが。

あー、痛かったといえば村田の併殺打も痛かったですね。考えうるケースの最悪をやってくれました…。

まぁ、打線は水物といいますので、甲子園で復調してくれることを祈ります。

以上。
 


↓首位陥落、あるでw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 圧倒的多数の人から信頼されている人物がこう言うのならまだしも、社糞党の党首でしょ? | トップページ | 開発環境の無償提供、任天堂も少しはわかってきたようですな »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口で負けた? いいえ、打線で負けたー♪:

« 圧倒的多数の人から信頼されている人物がこう言うのならまだしも、社糞党の党首でしょ? | トップページ | 開発環境の無償提供、任天堂も少しはわかってきたようですな »