« 韓国がアジアの腐敗強国ナンバーワンらしいです!おめでとう♪ | トップページ | これは、韓国がロシアに謝罪と賠償を求める必要がありますね。なにしろ、国家の英雄の記念碑ですからねー »

2013/07/15

首位ならば、こういう試合をしてくれなくっちゃね♪

序盤は微妙でしたけど、終わってみれば快勝でしたね♪
Yomiuri Giants Official Web Site:7月15日 対阪 神12回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site:7月15日 対阪 神12回戦・甲子園

村田が4打点の活躍、首位攻防の初戦に勝利

 前半戦最後の3連戦、そして首位攻防戦の初戦となった阪神タイガースとの12回戦。ジャイアンツは初回から相手先発・能見を攻め立て、村田の中越えタイムリー二塁打で先制する。先発の杉内は二回に1点差まで追い上げられるも、その後は粘りの投球を見せる。中盤には、阿部、村田の本塁打で追加点を上げ、主導権を渡さなかった。終盤は磐石のリリーフ陣が試合を締めて連敗ストップ、首位攻防戦の初戦を勝利で飾った。

 先発は巨人が杉内。阪神は能見。

 打線は初回から苦手の相手先発の能見を攻める。一死から寺内、坂本が連続で四球を選び出塁。阿部は三振に倒れるも、長野が四球を選び満塁のチャンスを迎える。続く村田は初球をたたき、走者一掃の3点タイムリー二塁打を放つ。ジャイアンツが幸先良く先制点を挙げた。

 先発の杉内は、初回こそ無失点に抑えるも二回につかまる。四球とヒットで一死一、二塁とされると、藤井彰にタイムリー二塁打を浴びる。さらに西岡に犠牲フライを決められ、1点差まで追い上げられる。

 四回、ジャイアンツ打線は追加点のチャンスを迎える。村田がヒットで出塁すると、矢野が右翼線へ二塁打を放ち、一死二、三塁とする。しかし、杉内はスリーバント失敗、好調の中井も空振り三振に倒れ、チャンスを生かすことができない。

 膠着状態に入りかけた五回、ジャイアンツは主将の一発で貴重な追加点を挙げる。4番の阿部が放った打球は右翼スタンドへ。リードを2点に広げた。

 六回、一死一塁から矢野が左翼へヒット、この間に一塁走者亀井が一気に三塁を落とし入れる好走塁を見せると、相手の悪送球もあり亀井は一気に生還。ラッキーな形でさらに追加点を挙げた。

 杉内は粘りの投球を続ける。しかし六回、一死から新井貴にソロホームランを浴びる。次の打者を打ち取ったところで原監督がマウンドへ。ここで杉内は降板、マシソンがマウンドに上がる。そのマシソンは新井良、藤井彰に連続ヒットを浴びるも、最後は坂を三振に仕留め、ピンチを切り抜けた。

 八回には、先頭の村田が左中間へとソロホームランを放ち、さらにリードを広げる。その裏は山口が三者凡退に抑えた。

 九回、マウンドに上がったのはクローザーの西村。その西村は四球とヒットで一死一、二塁のピンチを背負う。しかし、西村はここから踏ん張り、続く西岡、代打の森田を打ち取り、試合終了。ジャイアンツが敵地甲子園で6-3で勝利し、連敗を3で止め、前半戦の首位ターンが確定した。


今日は攻撃じゃなくて、守備の印象が強いですね。

初回に寺内と坂本の合作プレーあり、終盤にも坂本の好プレーあり。さらに走塁でも亀井のありえない走塁で敵のエラーを引き出しての得点あり。

こういうふうに、打つだけではない野球をすれば自ずから勝ちが来るというものです。

いやしかし、今日の杉内は悪かったですね。ノックアウトされても当然というくらい出来が悪かったです。相手の能見が立ち直りつつあっただけに、あそこでよく粘れましたね。粘ったからこその勝ち星。いいこともあるもんです。

しかしながら、7回から9回まで結構ピンチでしたね。トラもなかなか粘るもんです。

粘られた末の勝利、これも格別でしょう♪

明日は菅野。気持よく9勝目をゲットしてください!
 


↓でも肝は打線だよなぁ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国がアジアの腐敗強国ナンバーワンらしいです!おめでとう♪ | トップページ | これは、韓国がロシアに謝罪と賠償を求める必要がありますね。なにしろ、国家の英雄の記念碑ですからねー »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首位ならば、こういう試合をしてくれなくっちゃね♪:

« 韓国がアジアの腐敗強国ナンバーワンらしいです!おめでとう♪ | トップページ | これは、韓国がロシアに謝罪と賠償を求める必要がありますね。なにしろ、国家の英雄の記念碑ですからねー »