« なんで朝鮮戦争と日本の在日の地方参政権がつながるのか、さっぱりわかりませんなぁー | トップページ | 着々と支那包囲網を構築する安倍首相、ということでしょう! »

2013/07/25

キアヌ・リーブスの47RONINって、予告編を見てもどこが舞台の映画なのかさっぱりわかりませんねw

47ってことなので、赤穂浪士をベースにしているのでしょうが…
キアヌ・リーブス主演「47RONIN」の予告編公開! 武士の世界観と最新SFXが織りなす幻想的な映像美 | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

キアヌ・リーブス主演「47RONIN」の予告編公開! 武士の世界観と最新SFXが織りなす幻想的な映像美 | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

2013年7月25日

ハリウッドを代表する人気俳優、キアヌ・リーブスと日本人俳優の真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁ら豪華メンバーがこぞって出演することでも話題の映画「47RONIN」の予告編が公開された。

【動画】キアヌ・リーブスがハーフの侍を熱演! 「47RONIN」予告編

日本の有名な物語「忠臣蔵」を基に、従来のストーリーは異なる、“新たな物語”が描かれる本作。内容は、偏見に苦しみながらも生きるハーフのサムライ、カイ(演:キアヌ・リーブス)が主君の仇を打つため、“RONIN”の侍集団に加わるというものだ。

今回公開された予告編では、武士の世界観と最新の映像技術が見事に融合。迫力たっぷりの映像はもちろん、キアヌ演じるカイと柴咲演じるミカのロマンス、菊地演じる謎の女、ミヅキの正体なども気になるところだ。

映画「47RONIN」は、12月25日より全米公開予定。


ハーフのサムライってので、斬新さが理解出来ますね。まぁ、信長は外人の傭兵を雇っていた、なんていう話もあるようですがw

キアヌ・リーブスと言えば、やっぱりスピード。それと個人的に印象に残っているのが、コンスタンティンですね。キリスト教的な背景はわかりませんでしたけど、神と悪魔の戦いってなラストシーンがなかなかおもしろかったです。

これも面白かったです。危うく殺されそうになってましたけどw 市長?署長?がワルってのも途中から見え見えでしたが、孤軍奮闘ってのがいい!

あ、「地球が静止する日」はまったく面白くありませんでした。ドリームキャッチャーほどは唖然としませんでしたけど、一体何をテーマにした作品なのかすらわかりませんでしたからねぇ…。キアヌももう少し作品を選んだほうがいいのではないでしょうかね。

それが可能な立場にあるでしょうし。
 


↓逆になんでもするってのも偉いけどな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« なんで朝鮮戦争と日本の在日の地方参政権がつながるのか、さっぱりわかりませんなぁー | トップページ | 着々と支那包囲網を構築する安倍首相、ということでしょう! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キアヌ・リーブスの47RONINって、予告編を見てもどこが舞台の映画なのかさっぱりわかりませんねw:

« なんで朝鮮戦争と日本の在日の地方参政権がつながるのか、さっぱりわかりませんなぁー | トップページ | 着々と支那包囲網を構築する安倍首相、ということでしょう! »