« このような快勝は久しぶりです♪ ヒロインはまったく盛り上がりませんでしたがねw | トップページ | ルールがあるんだから、まずそのルールを守ってから主張して欲しいものです »

2013/06/13

まさかこんな日が来ようとは、思ってもみませんでした…

まさか沢村が完封とは…
Yomiuri Giants Official Web Site:6月13日 対オリックス4回戦・京セラドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:6月13日 対オリックス4回戦・京セラドーム

澤村の今季初完封で、オリックスに連勝…セ首位に返り咲き

 オリックスバファローズとの4回戦は、巨人が四回に坂口のプロ初タイムリーなどで2点を先制する。さらに五回にも阿部の犠牲フライで追加点を挙げ、試合の主導権を握った。先発の澤村はテンポの良い投球で三塁を踏ませず、今季初完封。巨人はオリックスに2連勝を飾り、セ・リーグ首位の座に返り咲いた。

 二回、一死からボウカーがヒットで出塁すると、村田は二塁エラーを誘い一死一、二塁。先制のチャンスを迎えたが、亀井と坂口が連続三振に倒れ、得点することはできなかった。

 その裏、澤村は二死から山本に二塁打を浴びるが、後藤を捕フライに打ち取り、先制点を与えない。

 四回、巨人打線がつながる。先頭のロペスが二塁打を放つと、一塁ゴロと四球で一死一、三塁とし、好機を広げる。ここで亀井のゴロは二塁エラーを誘い、巨人が先制に成功した。さらにプロ初スタメンの坂口がタイムリーヒットを放ち、2点目を挙げた。

 巨人は五回もオリックス先発・井川を攻める。先頭の寺内がヒットで出塁し、二盗とゴロで三塁に進む。迎えた阿部の打球は中堅への犠牲フライとなり、3点目を奪った。

 援護点を受けた澤村は、走者を許しながらも要所を締め、オリックスに得点を与えない。

 六回、巨人はオリックス2番手の岸田から村田がヒットを放つ。一死後、坂口の代打・小笠原もヒットで一、二塁に走者を置く。しかし後続が倒れ、追加点とはならなかった。

 その裏、好投を続けてきた澤村がピンチを招く。二死から死球とヒットを許し、この日初めて二人の走者を背負う。しかし糸井を二塁ライナーに仕留め、無失点で切り抜けた。

 澤村は七、八回を三者凡退に抑え、九回のマウンドにも登る。簡単に二死を取ったあと糸井にヒットを許すが、山本を投ゴロに打ち取りゲームセット。澤村の今季初完封で、オリックスに2連勝を飾った。


途中から観ましたので序盤中盤がどのような投球だったかはわかりませんが、コントロールも乱れることがなく終盤まで投げられていましたので、いい投球ではありました。結果も先頭打者を出さない&四球なし&三塁に進めないってことで、見違えるようですね♪

終盤疲れてきて適度に力が抜けていい球がいっているという解説もありましたので、是非これからはブルペンで50球くらい投げてから登板すればどうでしょうかねw

打つ方は嬉しいヒットが2本ありましたね。

坂口のプロ初ヒット&タイムリー♪和歌山出身ということで、これからも応援したいと思います。
ガッツ、チャンスを広げるヒット♪得点にはなりませんでしたけど、これは嬉しい♪以前はバットに球が当たりませんでしたのでね、当たるようになってきただけでもうれしいものです。是非谷も上がってきてもらって、2000本安打を達成して欲しいですね(汗

ということで、交流戦勝ち越しに向けていい連勝になりました。あとは有終の美を飾るだけですね!
 


↓優勝じゃなくて?w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« このような快勝は久しぶりです♪ ヒロインはまったく盛り上がりませんでしたがねw | トップページ | ルールがあるんだから、まずそのルールを守ってから主張して欲しいものです »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかこんな日が来ようとは、思ってもみませんでした…:

« このような快勝は久しぶりです♪ ヒロインはまったく盛り上がりませんでしたがねw | トップページ | ルールがあるんだから、まずそのルールを守ってから主張して欲しいものです »