« この役員報酬の削減は、従業員の反感を買いまくるというか、喧嘩売ってるレベルではないでしょうか? | トップページ | 久しぶりのガッツのHRでサヨナラ!まさに不調のG打線とガッツにサヨナラとなるでしょうか? »

2013/06/04

やっと連敗脱出、今シーズンは連敗が多いですね

しかも4連敗、5連敗ですよ…
Yomiuri Giants Official Web Site:6月3日 対西 武4回戦・西武ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:6月3日 対西 武4回戦・西武ドーム

中井の2本のタイムリーで連敗ストップ!一日で奪首

 5連敗で迎えた埼玉西武ライオンズとの4回戦は、同点で迎えた三回に阿部のソロホームランで勝ち越しに成功した。一時は逆転されたが、寺内、中井の連続タイムリーで一気に再逆転した。さらに村田の2ランホームラン、中井のタイムリーで効果的に追加点を挙げた。先発・杉内は粘り強い投球で6回3失点に抑え、今季4勝目。連敗を5で止め、一日で首位の座を奪い返した。

 試合は初回から動く。一死から松本哲が死球で出塁すると、二盗を決めて得点圏に進む。さらに坂本の内野安打で一死一、三塁とすると、続く阿部が犠牲フライを放ち、ジャイアンツが先制に成功した。

 いきなり援護点をもらった先発・杉内だったが、その裏同点に追いつかれてしまう。不運なヒットからピンチを招くと、栗山に犠牲フライを打たれ試合は振り出しに戻る。

 三回、ジャイアンツがまたも主将のバットから得点を奪う。二死から阿部が右翼スタンドに飛び込むソロホームランを放ち、勝ち越しに成功した。

 これで主導権を握るかに思われたが、5連敗中の悪い流れを断ち切れない。片岡にタイムリーヒットを許しすぐさま同点とされると、さらに二死後には阿部のパスボールで三塁走者の生還を許した。ミスが絡み、あっという間に逆転されてしまった。

 その直後の四回、下位打線からの攻撃で逆転に成功する。この試合7番で出場した長野のヒットと盗塁でチャンスを作ると、寺内に同点タイムリーヒットが飛び出した。さらに続く中井もタイムリーを放ち、一気に逆転、この回でライオンズ先発・菊池をマウンドから引きずり下ろす。

 さらに五回、貴重な追加点を奪う。ヒットで出塁した阿部を一塁に置いて、村田が2ランホームランを放ちリードを3点に広げた。

 杉内は四回を三者凡退に抑えるなど徐々に調子を上げていく。五回に二死から連打を浴びたが、後続を許さない。

 六回には亀井の二塁打、寺内の送りバントで一死三塁とすると、中井のこの日2本目のタイムリーで大きな追加点を挙げた。

 6回3失点でマウンドを降りた杉内をリリーフした、ジャイアンツ中継ぎ陣。七回はマシソン、八回は山口がしっかり無失点で抑え、反撃を許さない。

 九回には西村が登板。きっちり三者凡退で締め、リードを危なげなく守りきり、7対3で勝利した。先発全員安打など打線が機能し連敗を5でストップ。1位阪神が敗れたため、一日で首位に返り咲いた。


この試合も、菊池が悪かったのか本当にG打線が復調したのかはわかりません。しかしながら、中井がこのまま一軍で定着してなんとか試合出場が多くなっていけば、チームとしてはプラスですね。

2本のタイムリーっていうのはなかなか出ないと思います。

( ´ー`)y―┛~~

で、最近心配なのがネ申のパスボール。暴投というのもあるのかもしれませんけど、昨シーズンまではなかなかなかったエラーっていうのも事実。守備は限りなく100%が可能なものですので、しっかりしてほしいと思います。

( ´ー`)y―┛~~

すでに開幕から優勝までずっと首位、という目標は破れてしまいましたので、とりあえず優勝を目指しましょう…。
 


↓とりあえずって、プロなめてんのか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« この役員報酬の削減は、従業員の反感を買いまくるというか、喧嘩売ってるレベルではないでしょうか? | トップページ | 久しぶりのガッツのHRでサヨナラ!まさに不調のG打線とガッツにサヨナラとなるでしょうか? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと連敗脱出、今シーズンは連敗が多いですね:

« この役員報酬の削減は、従業員の反感を買いまくるというか、喧嘩売ってるレベルではないでしょうか? | トップページ | 久しぶりのガッツのHRでサヨナラ!まさに不調のG打線とガッツにサヨナラとなるでしょうか? »