« 生活保護の不正受給について | トップページ | 共産党が国民の多数の期待を担うことなどありえません »

2013/06/29

niftyより通告がありました パート2

またまた通告がありました。その通告メールに気づかずにブログ閲覧禁止という措置になってしまいました(汗



平素は、@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

突然恐縮ではございますが、このたび、お客様が開設されている下記ココログ記事内容について、弊社に対し権利侵害を理由として記事の削除依頼がございました。
---------------
【URL】
http://nob-piazza.cocolog-nifty.com/update/2006/11/post_4afb.html
---------------

@nifty会員規約(会員規約第18条(3))に基づき【6月20日 正午(木)】までに、自主的に権利侵害状態を解消してください。なお、上記期限までに対応を行っていただけない場合には、同規約に基づき、当該ブログの閲覧停止措置を講じます。ご承知おきください。

<@nifty会員規約>
http://www.nifty.com/policy/terms.htm
・会員規約第18条(禁止事項)(3)
他の会員もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。

ご対応、よろしくお願いいたします。


ということで、以前同様に氏名部分を伏字にして対応をしますが…。

正直、すでに公知であることや公開から数年経過した今になってこういう抗議?を受けること自体、なんか理解できないなぁと思わないでもありませんが、プライバシーの侵害といわれるとどうしようもないし、対応しないと当該記事の公開が停止されてしまうだけではなく、実際にブログが閉鎖されてしまいましたので、閉鎖になるよりはいいだろうということでサポートデスクさんには当方の対応方針を伝えています。

それに対する回答にそって、対応をして行きたいと思います。
 


↓時事ネタの常だよなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 生活保護の不正受給について | トップページ | 共産党が国民の多数の期待を担うことなどありえません »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: niftyより通告がありました パート2:

« 生活保護の不正受給について | トップページ | 共産党が国民の多数の期待を担うことなどありえません »