« 参院の首相問責決議案採択で廃案になった「発送電分離」についてよくわからない | トップページ | 黒田節炸裂? 究極の「ないものねだり」ランキングでもやってるんですかね? »

2013/06/29

澤村の熱投?も甲斐なく、1-2で敗戦…

惜しい試合でしたね
Yomiuri Giants Official Web Site:6月29日 対ヤクルト7回戦・静 岡

Yomiuri Giants Official Web Site:6月29日 対ヤクルト7回戦・静 岡

ボウカーの三塁打で同点とするも終盤に勝ち越される

 静岡・草薙球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの7回戦。先発の澤村は一回、先頭打者を出すと守備の乱れで先制を許してしまう。打線は五回までヤクルト先発・小川に抑えられていたが、六回にボウカーのタイムリー三塁打で同点とする。しかし七回に勝ち越され、1対2で試合終了。これで対ヤクルト戦4連敗となった。

 先発の澤村は一回、ヒットで先頭打者の出塁を許すと、二度の失策で1点の先制を許してしまう。しかし二、三回を無失点に抑え、打線の援護を待った。

 追いつきたい巨人打線の前に、ヤクルトの先発・小川が立ちはだかる。三回まで毎回走者を出すも、2本の併殺打などで得点圏に走者を進めることができず無得点。澤村を援護できないまま試合は中盤に突入する。

 澤村は四、五回ともにヒットを許すも、後続をしっかりと打ち取る粘り強いピッチングで追加点を与えない。

 打線は五回、復帰初戦の高橋由と寺内の連打で無死一、二塁の好機を作る。しかし、後続が倒れこの回も無得点となる。

 六回、ここまで小川に抑え込まれていた巨人打線が反撃に出る。二死から村田がヒットで出塁すると、ボウカーが右翼フェンス直撃のタイムリー三塁打を放ち、試合を振り出しに戻した。

 勝ち越しを狙う巨人打線は七回、走者を二塁まで進めるもあと一打が出ず無得点。

 その裏、澤村がヤクルト打線に捕まる。四球と暴投で先頭打者を得点圏に進めてしまうと、田中浩にタイムリーを打たれて勝ち越しを許してしまう。しかしこの回を最少失点で切り抜けると、続く八回も抑え攻撃に望みを託した。

 しかし打線はヤクルトのリリーフ陣を攻略できず、八、九回ともに三者凡退で試合終了。これで巨人は対ヤクルト戦4連敗となった。


チャンスは何回かあったんですがねぇ…。打線が不調なのか、相手の投手が好調なのか、それは定かではありません。ボウカーの打球もあと数10センチで逆転HRになったんですが…。

沢村は良くなっていると思います。が、7回突然コントロールが乱れましたね。接戦で四球を出すと得点に絡んでしまう。野球のセオリーです。案の定、田中浩康に粘ってセンター前にポトリと落とされてしまいました。こういうのが、流れ、というものなんでしょう。

今日は3、4番がノーヒット。これではなかなか勝てません。

さて、今日は沢村が一人で投げ切ってくれましたので、明日は救援陣を総動員できます!杉内、期待しています!
 


↓連敗はまずいよね と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 参院の首相問責決議案採択で廃案になった「発送電分離」についてよくわからない | トップページ | 黒田節炸裂? 究極の「ないものねだり」ランキングでもやってるんですかね? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 澤村の熱投?も甲斐なく、1-2で敗戦…:

« 参院の首相問責決議案採択で廃案になった「発送電分離」についてよくわからない | トップページ | 黒田節炸裂? 究極の「ないものねだり」ランキングでもやってるんですかね? »