« 「沈黙」がハリウッドで映画化? | トップページ | ついに100円の壁を突破した円ドル為替相場 »

2013/05/09

UQ WiMAXって今までグローバルIPだったの???

そっちに驚きなんですけど???
UQ、WiMAX機器をプライベートIPに変更 グローバルIPは有料オプションに - ITmedia ニュース

UQ、WiMAX機器をプライベートIPに変更 グローバルIPは有料オプションに - ITmedia ニュース

2013年05月07日 16時23分 更新

 UQコミュニケーションズは5月7日、モバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」の機器に付与するIPアドレスを6月から順次プライベートIPアドレスに変更すると発表した。グローバルIPアドレスで引き続き使用する場合は有料オプションとする。

 世界的にIPv4アドレスが不足している状況を踏まえた措置としている。大部分の用途にはそのまま利用できるが、一部のオンラインゲームへの接続やサーバとしての利用、リモートアクセス(VPN)などに問題が生じる可能性があるという。

 引き続きグローバルIPアドレスの割り当てを保証するオプションは月額100円で提供し、5月21日から申し込みを受け付ける。今年9月までの利用料は無料とする。


プライベートになって困ることって、なんだろう?ネットゲームとか?そんなもん?VoIPとか?ようはNAT越えの問題かなぁ…。どっちもしていないのでまったくわかりません。自宅でサーバーとかよーわからん世界ですしw

でも、IPアドレスの枯渇ってのが言われて久しいのに、まだそんな贅沢な使い方が許されていたなんて…。アドレスの枯渇なんて幻想じゃないの?って疑いたくなるようなニュースですねぇ。

こんなのが必要になる人は限られているし、月100円でそれができるのならやっすいんじゃないの?

IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース|Task Force on IPv4 Address Exhaustion, Japan

なんかこう、無駄遣いがあるんじゃないのかなぁ…。
 


↓利権でもあるのかな? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 「沈黙」がハリウッドで映画化? | トップページ | ついに100円の壁を突破した円ドル為替相場 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UQ WiMAXって今までグローバルIPだったの???:

« 「沈黙」がハリウッドで映画化? | トップページ | ついに100円の壁を突破した円ドル為替相場 »