« くまモン、調子に乗り過ぎではないか? | トップページ | シコリアンの進化形がアメリカでお披露目されたのか? »

2013/05/11

今日の勝因は何と言っても山口投手の好投、これにつきますよね?

びしっと相手の流れを止めてくれました、これはすごかったですよ!
Yomiuri Giants Official Web Site:5月11日 対DeNA7回戦・新 潟

Yomiuri Giants Official Web Site:5月11日 対DeNA7回戦・新 潟

長野の勝ち越し打で連敗ストップ!菅野は5勝目

 横浜から新潟に場所を移して行われた横浜DeNAベイスターズとの7回戦は、ジャイアンツ先発の菅野が2点を奪われたが、六回にロペスが3ランホームランを放ち逆転する。その後再び逆転を許すが、七回に長野の勝ち越しタイムリーヒットで再び逆転。その後は山口、西村と無失点でつなぎ、そのまま勝利を決めた。接戦を制したジャイアンツが連敗を4で止め、菅野は5勝目をあげた。

 ジャイアンツの先発は5勝目を狙う菅野。一回、二死三塁からブランコにタイムリーヒットを浴び先制点を許してしまう。

 一回に失点した菅野だったが、二回は三者連続で三振を奪い、徐々にギアを上げていく。

 一方の打線は三回表、一死から菅野自らがヒットを放ち、その後二死二塁と得点圏に走者を進めたが、寺内が凡退し同点とはならなかった。

 四回裏、菅野は一死から三連打を浴び、一死満塁のピンチを背負う。高城から空振り三振を奪い二死までこぎつけるが、投手の藤井にタイムリーヒットを許し、リードを2点に広げられてしまう。

 反撃したい打線は六回表、先頭の長野が中堅の前に落ちるヒットで一気に二塁を陥れると、続く寺内もヒットを放ち無死一、三塁とチャンスをつくる。坂本、村田が凡退し二死となってしまったが、ロペスが2番手の加賀から3ランホームランを放ち、一気に試合をひっくり返した。

 援護をもらった菅野であったが、その裏、多村に2試合連続の2ランホームランを浴び、逆転されてしまう。その後さらに一死一、二塁とピンチは続いたが後続を抑え追加点は与えなかった。

 逆転されたジャイアンツは、直後にすぐさま反撃に出る。七回表、先頭の亀井が右翼フェンス直撃の二塁打を放ちチャンスメーク。続く脇谷が二塁内野安打を放つと、内村の一塁への送球をブランコが捕球できず、その間に亀井が本塁に生還し試合を再び振り出しに戻す。さらにチャンスは続き、一死二塁から長野が左翼にタイムリーヒットを放ち、勝ち越しに成功した。

 七回裏、2番手として登板した山口は、クリーンアップを三者凡退に抑える好投を見せる。続く八回にも山口は相手を無失点に抑え、流れを渡さない。

 九回裏、マウンドに西村が上がると、DeNA打線を三者凡退に抑える好投を見せ試合終了。接戦を制したジャイアンツが連敗を4で止め、菅野はハーラートップタイの5勝目をあげた。


菅野が多村に打たれたのは失投でしょうけど、その失投が打たれても試合は壊れていないというところが凄いですよね。もう新人扱いはできないです。ローテの柱になっていますよ。

勝ちがついたのはよくわかりませんが、5勝目。勝ち頭ですねw

それとすごかったのがフランケン。気合の入り方が尋常じゃなかったですね。ストレートがキレッキレでした。ポーカーフェイスですけど、気合が入っていたんですねぇ。昨日の今日ですので、ね。

( ´ー`)y―┛~~

打つ方はなんだか主軸が打ててないような気がする…。今日はロペスがやってくれたけど。

( ´ー`)y―┛~~

藤井、残念な降板でしたよね。あそこは任せるべきだったと思うが…。結果論ではなく、そこまで無失点できていたんだし…。今日のベイはもしかしたらベンチで負けたのかもしれませんね。

( ´ー`)y―┛~~

さて、明日は勝利しかない!内海さん、左のエース頼みます!
 


↓左は杉内では?w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« くまモン、調子に乗り過ぎではないか? | トップページ | シコリアンの進化形がアメリカでお披露目されたのか? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の勝因は何と言っても山口投手の好投、これにつきますよね?:

« くまモン、調子に乗り過ぎではないか? | トップページ | シコリアンの進化形がアメリカでお披露目されたのか? »