« 久しぶりに勝つには勝ったけれども、勝った気がしませんね | トップページ | 当ブログへの検索ワードがおかしい件 »

2013/05/25

節目の5500勝をサヨナラで飾った、最高の試合!

とは行きませんでしたねぇ…。8回までは完敗の試合の流れでしたしねぇ…。悪いなりに2点で抑えた菅野の只者ではないところが目立った、それと金子の鬼のようなコントロールが輝いていた試合でした…
Yomiuri Giants Official Web Site:5月25日 対オリックス1回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:5月25日 対オリックス1回戦・東京ドーム

亀井の劇的サヨナラ打で球団通算5500勝達成

 本拠地・東京ドームに戻って行われた、オリックスバファローズとの1回戦。巨人先発の菅野は立ち上がりの安定感を欠くも、八回2失点と粘りの投球を見せる。一方の打線はオリックス先発・金子千尋を打ちあぐね、八回まで奪ったのは1点のみ。しかし1対2で迎えた九回、一死二、三塁の好機を迎えると、亀井が2点タイムリーヒットを放ちサヨナラ勝ち。球団通算5500勝目を手にした。

 初回、菅野は苦しい立ち上がりとなる。簡単に一死を取るも、その後2本のヒットを許し二死一、三塁のピンチに。ここで糸井にタイムリーヒットを浴び、先制点を奪われてしまった。

 その裏、巨人は先頭の長野が四球で出塁する。しかし後続が倒れ、無得点に終わった。

 二回を無失点に抑えた菅野だったが、三回、坂口のヒットなどで一死二塁とされる。すると李大浩にタイムリー二塁打を打たれ、追加点を与えてしまった。

 四回までヒット1本に抑えられていた巨人打線は、五回に反撃を開始する。先頭の亀井が右中間に二塁打を放ち、この日初めて得点圏に走者を置く。一死後、立岡のヒットで一死一、三塁とすると、続く菅野がスクイズを決めて1点を奪った。さらに二死二塁とチャンスは続くが、長野が三塁フライに打ち取られ、2点目は奪えなかった。

 菅野は徐々にペースをつかみ、六、七回とオリックス打線を三者凡退に抑える。

 粘投を続ける菅野にこたえたい打線だったが、金子千尋の前に六、七回は走者を出すことができない。
 
 八回、菅野は二死から李大浩と糸井にヒットを許し、二死一、二塁のピンチを招く。しかし山本を遊撃ライナーに仕留め、この回を無失点で切り抜けた。菅野はこの回を投げ終えたところでマウンドを降りた。

 その裏、巨人は代打攻勢をかける。まず石井がヒットで出塁すると、藤村の送りバントで二塁へ。さらに長野のゴロで三塁に進む。しかし小笠原は一塁ゴロに倒れ、この回もホームを踏むことはできなかった。

 九回からは2番手の山口が登板。二死後に高橋信とロッティーノに連打を浴びるが、後続を抑え得点を許さない。

 1点差のまま迎えた九回裏、ドラマが待っていた。オリックス2番手の平野佳から坂本がヒットを放つと、続く阿部も死球で無死一、二塁に。続くロペスは送りバントに成功し、一死二、三塁とチャンスを広げた。ここで迎えた亀井の打球は、中堅に抜けるタイムリーヒットとなる。二人の走者が生還し、巨人が逆転サヨナラ勝ち。劇的なかたちで、球団通算5500勝目を飾った。


さらっと書かれていますが、ガッツの一塁ゴロは惜しかったです。いい当たりでした。飛んだ場所がだめだった、そういう打球です。

平野はネ申への死球が痛かったですね。あれがなければサヨナラにはなっていないでしょう。四死球は怖いものです。亀井のセンター前ヒット、センターが本塁への返球を焦ったのでファンブル?しましたね。なんてことはない当たりだったのに。あれがなければ本塁は微妙なタイミングですよ。

( ´ー`)y―┛~~

それにしても3回くらいまでは菅野はどうなったのかと思うほど、コントロールがまったくでしたね。いくときといかないときがギャップ大きすぎ。と思ったら4回くらいからいつもの菅野になっていました。試合の中で立て直すなんて、どんなベテランですかってことですねぇ。

去年の交流戦の印象があるので、金子が来ても勝てるだろうと高をくくっていたんですが、真逆でしたね。いい投手です。打線もいいようですし、オリックスは強いですね。失礼しました。

祝!5000勝到達!: ピア 徒然見聞録

2007/5/2が5000勝ですので、約6年ですね。80勝平均でしょうか。早すぎますねw
 


↓連覇もあったしな♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 久しぶりに勝つには勝ったけれども、勝った気がしませんね | トップページ | 当ブログへの検索ワードがおかしい件 »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節目の5500勝をサヨナラで飾った、最高の試合!:

« 久しぶりに勝つには勝ったけれども、勝った気がしませんね | トップページ | 当ブログへの検索ワードがおかしい件 »