« 今日は力尽きています | トップページ | 株価高騰で証券会社が勢いづくのはわかりますけど、営業職員増員って必要なの? »

2013/05/17

ネ申のホームランなどで快勝、圧勝、完璧でしょう!

ホールトンは初回だけでしたね、だからこそ逆転の流れになったのでしょう!
Yomiuri Giants Official Web Site:5月17日 対西 武1回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:5月17日 対西 武1回戦・東京ドーム

阿部、村田のホームランで西武に快勝

 東京ドームで行われた埼玉西武ライオンズとの1回戦。初回にホールトンが西武打線につかまり2点を失ったものの、7回を2失点に抑えリリーフ陣にマウンドを譲った。打線は三回阿部の3ランホームランで逆点に成功すると、六回、村田にソロホームラン、七回にロペスの3点タイムリーが飛び出しリードを5点に広げた。九回表には、移籍後初マウンドの青木があがり、見事三者凡退に抑える。終始安定した戦いを見せた巨人が西武に快勝した。

 初回ホールトンは先頭の浅村にヒットを許すと、一死後3番の栗山に右中間スタンドに飛び込む先制の2ランホームランを浴びてしまう。さらにホールトンは二塁打と内野安打などで二死一、三塁とされたが、最後は金子を三塁ゴロに仕留めて何とかピンチを切り抜けた。

 二回、巨人は一死から亀井、村田が連続ヒットで出塁するなど二死一、三塁としたがホールトンが空振り三振に倒れ、チャンスを活かせなかった。

 続く三回、長野の内野安打と立岡の中堅へのヒットなどで一死一、二塁とすると、阿部に左中間への一発が飛び出し、一気に逆点に成功した。

 六回には村田が第7号のソロホームランを左中間に叩き込み、貴重な追加点をあげた。

 二回以降立ち直ったホールトンは、二回から七回まで西武打線を2安打に抑え込む上々なピッチングを見せる。

 打線は七回から継投に入った西武リリーフ陣を攻め立てる。一死から長野がヒットで出塁。続く立岡が倒れた後、坂本の打席で長野が盗塁を決めチャンスを演出。坂本は三塁ゴロに打ち取られたかに見えたが、相手の守備のミスで一、二塁となる。さらに阿部が四球を選び満塁とすると、続く打席に入ったロペスはあわやホームランとなるフェンス直撃のタイムリー二塁打を放った。これでスコアを7-2とし、リードを大きく広げた。

 八回のマウンドには山口。2つの空振り三振を奪う完璧なピッチングを見せた。

 九回からは、巨人に移籍後初のマウンドとなる青木が登板。危なげなく三者凡退に抑え、試合を締めくくった。


今日はいい守備も出ましたしね。村田、坂本、立岡。

ネ申のホームラン+村田のホームラン&ダメ押しにロペスの満塁一掃ツーベース。ってか、あれもほぼホームランでええやんw

そのロペスのツーベースですが、坂本のサードゴロを野選してしまったのが運の尽きですね。次のリリーフがネ申に四球ってのが予想外でした。桑田さんも言っていましたけど、エイヤって投げるだけではやっぱり通用しないのでしょうかね。ロペスにものの見事に打たれていましたしねぇ。まさにドンピシャのタイミングで打たれていました。

( ´ー`)y―┛~~

微妙に立岡って悪球打ちですよね。特に高め。しかも地面にたたきつけるように打つっていう…。あれではなかなか活躍は難しいのではと感じます。

ともあれ、初スタメン。このチャンスを活かしていって欲しいですね。チャンスはつかむだけではなく、活かすものでしょう。

( ´ー`)y―┛~~

広島から移籍の青木投手。特異なフォームですねー。あれは慣れるまで打ちにくいのでは?すくなくとも交流戦の間は活躍して欲しいですね♪

あ、そうそう。

長野様が4安打。そろそろ開花宣言でしょうか?東京に北海道の春がきたそうですw
 


↓そろそろ開花してもらわんとな… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 今日は力尽きています | トップページ | 株価高騰で証券会社が勢いづくのはわかりますけど、営業職員増員って必要なの? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネ申のホームランなどで快勝、圧勝、完璧でしょう!:

« 今日は力尽きています | トップページ | 株価高騰で証券会社が勢いづくのはわかりますけど、営業職員増員って必要なの? »