« 私もキムチは好きですが… | トップページ | 支那、これはわかりやすい民族差別(というか、民族虐殺、民族浄化なのですが)ですね »

2013/05/28

和歌山県西牟婁郡上富田町の実家の近くにこんなお寺があったとは

まったく知りませんでした…。高校生まではそんなものに興味もありませんでしたからねぇ
境内彩るピンクの花 上富田、観音寺のサツキ - AGARA紀伊民報

境内彩るピンクの花 上富田、観音寺のサツキ - AGARA紀伊民報

 和歌山県上富田町生馬の観音寺で、サツキが見頃を迎えている。

 「サツキ寺」の愛称でも親しまれている。例年は5月末から6月上旬にかけて見頃を迎えるが、今年は1週間ほど早いという。

 141段ある石段沿いや境内に1500~1600本を植えている。山田一光住職(53)や檀家(だんか)らが世話をしている。山田住職によると、写真愛好者や県外からの見物客が来る。花の美しさだけでなく、周囲の山や鳥の鳴き声なども含めた雰囲気に感動して帰るという。

 肥料を入れるようになった数年前からは、花の咲き具合や葉付きがよくなったという。山田住職は「植物は気持ちを込めて世話をすると咲いてくれると言うが、今はそれがよく分かる。うれしい気持ちになる」と話している。


【見頃を迎えている観音寺のサツキ(和歌山県上富田町生馬で)】



大きな地図で見る

歩いても行ける場所・距離ですね。

今頃は山も新緑で眩しいくらいでしょう。雨上がりなどは本当に綺麗でしょうね。

( ´ー`)y―┛~~

久しく田舎に帰っていませんなぁ…。
 


↓帰ることが親孝行 と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 私もキムチは好きですが… | トップページ | 支那、これはわかりやすい民族差別(というか、民族虐殺、民族浄化なのですが)ですね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山県西牟婁郡上富田町の実家の近くにこんなお寺があったとは:

« 私もキムチは好きですが… | トップページ | 支那、これはわかりやすい民族差別(というか、民族虐殺、民族浄化なのですが)ですね »