« 再三のチャンスに決定打が出ずにドロー | トップページ | 被災地に観音像が戻ったようです♪ »

2013/05/28

引き分けの次は完封負け…、どうにかしないと、この流れ…

今日のソフトバンクの救援陣は打てそうに思えませんでした…、だからこそ帆足を打たないと…
Yomiuri Giants Official Web Site:5月28日 対ソフトバンク1回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:5月28日 対ソフトバンク1回戦・東京ドーム

杉内11奪三振も踏ん張れず…ソフトバンクに敗れる

 東京ドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとの1回戦。先発の杉内は、序盤に5者連続三振を奪うなどの力投を見せたが、七回に3ランを浴びるなど5失点。打線は、坂本が3安打を放って気を吐いたが、チーム全体では散発の4安打に終わり、完封負けを喫した。ジャイアンツの交流戦成績は5勝5敗1分となった。

 ソフトバンクの先発は帆足。試合は左腕同士の投げ合いで幕を開けた。

 杉内は初回、2つの四球で二死一、二塁のピンチを招いたが、5番・長谷川を空振り三振に抑えて切り抜けた。その裏、打線は二死から坂本の左翼線への二塁打と阿部の四球でチャンスを作ったが、ロペスが倒れて先制とはならなかった。

 杉内は二回、三回と調子を上げ、素晴らしい投球を見せる。二回は三者三振、三回も2つの三振を奪って三者凡退。初回二死から三回一死まで5者連続奪三振と、ソフトバンク打線を寄せ付けなかった。

 一方、打線は、巧みに変化球を操る帆足の前に沈黙。二回、三回は三者凡退に終わった。

 均衡が破れたのは四回。杉内は、内川と松田に連打を浴びて無死一、二塁のピンチを招く。長谷川には右翼へのヒットを許したが、ここは長野が本塁へ好送球。本塁突入を狙った内川をタッチアウトに仕留めた。しかし、続くラヘアの右翼への飛球は犠牲フライとなり、1点を先制された。

 その裏、ジャイアンツも得点のチャンス。先頭の坂本が2本目のヒットで出塁すると、ロペスの打席で二盗成功。さらにロペスの内野ゴロの間に進塁し、二死三塁に。しかし、続く亀井が投ゴロに倒れ、チャンスをものに出来なかった。

 味方の反撃を待ちたい杉内だが、六回、内川に四球を与えると、二盗を許し二死二塁。長谷川には左翼へのタイムリーヒットを打たれ、2点目を奪われた。

 六回裏の攻撃を前に、ジャイアンツは円陣を組む。二死から坂本がこの日3本目のヒットを放ったが、続く阿部は外野フライに倒れた。

 ソフトバンクの2点リードで迎えた七回、杉内は山崎の二塁打と、帆足の代打・柳田への死球で、二死一、二塁のピンチを迎える。続く吉村には右翼スタンドへの3ランホームランを浴び、0対5とリードを広げられた。 

 ジャイアンツは八回からリリーフ陣を投入。2番手の笠原は、八回を2つの三振を含む三者凡退に抑えると、九回に登板した青木も得点を許さなかった。

 反撃したい打線は八回、2番手の千賀から長野がチーム4本目のヒットを放ったが、後続が続かなかった。九回は3番手・岩崎の前にクリーンアップが三者凡退に終わり、試合終了。杉内は11三振を奪ったものの、7回5失点で3敗目。チームは今月7日の阪神戦以来の完封負けを喫した。


吉村のHRは意外でしたねぇ。まったく打てていなかったのに…。一振りですからねぇ…。これだから野球は怖い…。

Gもよく守ったんですが、犠牲フライの際の長野様の返球。少し捕球位置が低かったので握り直したかなにかで、一呼吸投げるのが遅かったですね。そこで間に合わなかったのかもしれません。紙一重ですね。だから野球は怖い…。

杉内は11奪三振。調子は良かったのか、それにしては四球が多かったのでコントロールが悪かったのか…。ここんとこ勝てていませんね。それも影響しているかも?

( ´ー`)y―┛~~

ということでG打線です。さっぱりです。坂本だけです。長野様も一本打ちましたけど。

( ´ー`)y―┛~~

明日は参戦します。勝利を祈ってます(汗
 


↓ここで勝てばミカエルの称号ゲットだぜ! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 再三のチャンスに決定打が出ずにドロー | トップページ | 被災地に観音像が戻ったようです♪ »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引き分けの次は完封負け…、どうにかしないと、この流れ…:

« 再三のチャンスに決定打が出ずにドロー | トップページ | 被災地に観音像が戻ったようです♪ »