« 一日30MBの送信量で超えれば100KBpsに制限って、それってどこのLTE? | トップページ | 試合は面白くなかったけど、金本さんの解説(=コメント)が面白かったのでよしとするかw »

2013/04/09

開幕8連勝ならず!能見の完璧な投球の前に2点が遠く…

長野様の打席は惜しかったですね…
Yomiuri Giants Official Web Site:4月9日 対阪 神1回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site:4月9日 対阪 神1回戦・甲子園

宮國が好投も、開幕8連勝ならず

 球団史上初の開幕8連勝を狙った、阪神タイガースとの今季初対戦。先発の宮國は、阪神打線を3回までパーフェクトに抑えるなどすばらしい立ち上がりを見せるも、6回につかまる。西岡、マートン、福留にヒットを許し2点を失う。巨人打線は阪神先発・能見から得点を奪うことができずに5安打完封負け。開幕以来続いていた連勝は7でストップした。

 先発は巨人が宮國、阪神が能見。

 初回は両チームとも三者凡退に終わる。2回には村田が開幕9試合連続となるヒットを打った。3回には矢野が二塁打を放つも、後が続かず無得点のまま試合は中盤へ。

 先発の宮國は、5回まで阪神打線を無失点に抑える好投を見せる。しかし6回、先頭の西岡に二塁打を打たれると、マートンにタイムリーヒットを浴び先制される。続く福留にもタイムリーヒットを許し、0対2とされる。

 8回、ボウカーが内野安打で出塁すると、矢野がヒットでつなぎ一死一、二塁のチャンス。宮國の代打・大田の右翼フライで二死一、三塁としたところで打席には長野。しかし長野は一塁ファウルフライに倒れ、得点とはならなかった。

 その裏は笠原がマウンドへ。二死一、二塁のピンチを迎えるも、福留を空振り三振に仕留め、追加点を許さない。

 投手陣の好投に応えたい打線は9回、一死から坂本がヒットで出塁する。しかし阿部が併殺打に終わり、0対2で試合終了。球団史上初の開幕8連勝とはならなかった。


宮國は抑えられてはいましたが、やっぱりまだまだ調子は出ていないですね。特にストレートが走っていませんし、なんだかシュートしているような感じがします。なので変化球もあまり効いていないのでは…。まぁ、序盤は完璧でしたが…。

逆に能見はGの打者が「よし!」と思って振っていっても、なんか微妙に芯を外されていたような?それほど速くもないけど、杉内と同じでタイミングが難しいんでしょうねぇ。

( ´ー`)y―┛~~

ま、いい投手はそうそう打てません。その見本のような試合でした。打たれたとはいえ宮國も2点だけですし、きっかけは不運なツーベース。大敗でもなし、完敗でもなし。明日に期待しましょう。
 


↓明日は能見より落ちるから打てるんじゃね? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 一日30MBの送信量で超えれば100KBpsに制限って、それってどこのLTE? | トップページ | 試合は面白くなかったけど、金本さんの解説(=コメント)が面白かったのでよしとするかw »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕8連勝ならず!能見の完璧な投球の前に2点が遠く…:

» 読売キラー能見、二桁奪三振で完封勝ち!! [地平を駆ける猫を見た -No Limit !-]
(この記事はブログの管理上、タイムスタンプを変更してあります。) 甲子園での今年最初のプロ野球公式戦は、阪神vs読売戦。阪神の先発は読売キラーとして名を馳せる能美、読売の先発は開幕投手の宮国。 0-0で迎えた3回表、読売はノーアウト2塁と先制のチャンス。しかし宮国はスリーバント失敗で送ることが出来ず、長野も三振、脇谷はセカンドゴロに倒れて得点出来ません。その後、4回表から6回表までは能見の前に一人の走者も出すことが出来ず、完璧に抑えられます。 これに対し阪神は6回裏2アウトから、マートン、福... [続きを読む]

受信: 2013/04/10 04:15

« 一日30MBの送信量で超えれば100KBpsに制限って、それってどこのLTE? | トップページ | 試合は面白くなかったけど、金本さんの解説(=コメント)が面白かったのでよしとするかw »