« 確かに、韓国の翻訳家は大変ですなぁ | トップページ | 主権回復の日、4/28か5/15か? »

2013/04/30

4点では勝てませんよね…

投手が打たれてしまえばね…
Yomiuri Giants Official Web Site:4月29日 対中 日4回戦・ナゴヤドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:4月29日 対中 日4回戦・ナゴヤドーム

初回に4点を奪うも投手陣乱調で逆転負け

 ヤクルトスワローズに3連敗を喫したジャイアンツは、今季初のナゴヤドームで中日ドラゴンズとの4回戦を迎えた。初回に坂本、ロペス、脇谷のタイムリーヒットなどでいきなり4点を先制する。しかし、先発・宮國が乱調で5失点で逆転を許すと、その後登板した中継ぎ投手陣も悪い流れを止められず、15被安打11失点。打線も二回以降沈黙し、今季初の4連敗となってしまった。

 悪い流れを断ち切りたいジャイアンツは、初回にビックイニングを作る。今季初の1番に入った矢野が初球を二塁打として口火を切ると、坂本のタイムリーヒットで鮮やかに先制に成功。続く阿部がヒットでつなぐと、ロペスにもタイムリーヒットが飛び出し、追加点を奪った。さらにこの日、6番で起用された長野のヒットで満塁とすると、村田の犠牲フライ、脇谷のタイムリーで一挙に4点を奪った。

 初回から大量援護をもらった先発・宮國だったが、不安定な立ち上がりとなる。いきなり3連打を浴びて1点を返されると、内野ゴロと犠牲フライでさらに2失点。大きなリードも、すぐに1点差まで追い詰められてしまった。

 続く二回にも復調することができない。初回同様、大島、井端に連打を浴び無死一、三塁のピンチを招くと、4番ルナにタイムリーヒットを打たれ同点に追いつかれてしまう。

 一方の打線は、二回以降完全に立ち直った中日先発・中田賢の前に抑え込まれてしまい、チャンスを作ることができない。四回には脇谷のヒットと宮國の送りバントで二死二塁とするが、後続が凡退した。

 三、四回は無失点に抑えた先発・宮國だったが、五回に逆転を許してしまう。一死から和田に四球を与えると、続くクラークに左中間を破られ一塁走者の和田が一気に生還。4点あったリードをひっくり返されてしまった。
 
 その後も悪い流れを止めることができない。六回、2番手・香月が連打と四球で満塁のピンチを招くと、ルナに右中間を真っ二つに破るタイムリー三塁打を打たれ、痛恨の3失点。一気に試合の主導権を握られると、谷繁、中田賢にもタイムリーを許し4対11と7点ものリードを許す苦しい展開となった。

 反撃したい打線だったが、初回に4点奪った中田賢に二回以降は八回までわずか散発3安打に封じ込められ、チャンスすら作れず。結局そのまま4対11で敗れ、今季初の4連敗を喫してしまった。


ドラゴンズに11点も取られてしまうとは予想外ですが、まぁ大敗というのはあるものですのでそれはいいとして、やっぱ打線でしょう。もちっと打ってくれないとねぇ。この試合は4点を取っていますが、ヤクルト戦がねぇ…。けが人が微妙に影響していますね。天才とボウカーですから、結構痛いです。

投手陣も四球はご法度ですよ。打てないドラゴンズ打線に四球はもったいない。

今日は強気の投球でお願いします。
 


↓杉内よろしく♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 確かに、韓国の翻訳家は大変ですなぁ | トップページ | 主権回復の日、4/28か5/15か? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4点では勝てませんよね…:

« 確かに、韓国の翻訳家は大変ですなぁ | トップページ | 主権回復の日、4/28か5/15か? »