« フレッツ光メンバーズクラブ、パスワード変更の通知が来ていました | トップページ | あれ?強制連行で連れて来られたっていう詐欺はやめたの?w »

2013/04/11

まさかの31イニング連続無得点、あの打線好調は狂い咲きだったのか?

夜空の下で散ってしまったのでしょうか?
Yomiuri Giants Official Web Site:4月11日 対阪 神3回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site:4月11日 対阪 神3回戦・甲子園

打線が沈黙、粘投の澤村を援護できず

 甲子園で行われた阪神タイガースとの3回戦は、先発の澤村が序盤に先制点を奪われるも7回2失点と粘りを見せる。しかし、巨人打線が阪神投手陣の前に2安打と沈黙。さらに8回には2番手の笠原が追加点を奪われ、0対3で敗れた。

 先発は巨人が澤村、阪神が榎田。

 巨人打線は初回、先頭の長野が出塁し、その後三塁まで進む。しかし村田が投ライナーに倒れ、先制はできなかった。

 先発の澤村は立ち上がりを攻められる。初回、先頭打者の西岡を出塁させると、一死二塁となったところで鳥谷にタイムリーヒットを浴び先制点を許す。さらに後続にもヒットを打たれるが、続く福留を遊撃併殺打に打ち取り、この回を1失点で切り抜けた。しかし3回、澤村は一死から大和に二塁打を浴びると、マートンにタイムリーヒットを許し、追加点を奪われてしまった。

 澤村を援護したい打線だったが、阪神先発の榎田を打ち崩せない。2回から5回までノーヒットに抑えられてしまう。6回、實松が四球で出塁すると、送りバントで一死二塁となる。しかし続く長野が投ゴロに倒れ、二塁走者の實松は二、三塁間でタッチアウト。さらに続く打者も打ち取られ、この回も点を奪うことはできなかった。

 澤村は中盤以降、落ち着いた投球を見せ始める。5、6回を三者凡退に抑え、打線の援護を待つ。

 8回、巨人は下位打線からチャンスをつくる。二死から實松が左中間に二塁打を放つと、澤村の代打・阿部は四球を選び二死一、二塁とする。しかし続く長野は中堅フライに打ち取られ、好機を生かすことはできなかった。

 その裏、2番手で登板した笠原は四球と送りバントで一死二塁のピンチを招く。ここで福留にタイムリーヒットを許し、追加点を奪われてしまった。

 9回、意地を見せたい巨人だったが、阪神3番手・久保の前に無得点に終わる。0対3で敗れ、このカードで白星を挙げることはできなかった。


今日はもう本当に打つ方ですね。まったく榎田にあっていませんでした。全員が全員とも合っていないってのも珍しいですよねぇ。ノーノーされなくてよかったですよ、ホント。

能見、スタンリッジ、榎田。三人が三人とも今季最高の出来ということでもありますまい、ちょっと不甲斐なさ過ぎます。逆に投手陣はタイガースの貧打にも救われているとはいえ、崩れてはいません。もう少し辛抱して欲しいですね。明日からはまたドームです。籠の中の鳥ではないとは思いますが、ホームでのびのびと打って欲しいですね。

最後に、笠原はもったいない。なんであそこまで左打者に困っているんでしょうか。去年はそんなこともなかったように記憶していますけど、なんかあるんでしょうかねぇ…。そこが心配ですね。

( ´ー`)y―┛~~

代打陣もなんだか手薄ですね。かと言って谷とか上がってこれそうでもないような…。苦しいですね。
 


↓ヤクルトで元気回復だ! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« フレッツ光メンバーズクラブ、パスワード変更の通知が来ていました | トップページ | あれ?強制連行で連れて来られたっていう詐欺はやめたの?w »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかの31イニング連続無得点、あの打線好調は狂い咲きだったのか?:

« フレッツ光メンバーズクラブ、パスワード変更の通知が来ていました | トップページ | あれ?強制連行で連れて来られたっていう詐欺はやめたの?w »