« 支那を始めとする特亜の反応などを懸念する脅しは、もう通用しないんですよ | トップページ | 韓国のこのばかさ加減はいまさらどうしようもないのか? »

2013/04/21

ネ申の300号を祝うこと能わず…

ここまで四死球が多いとどうにもなりませんね…
Yomiuri Giants Official Web Site:4月21日 対広 島6回戦・マツダ

Yomiuri Giants Official Web Site:4月21日 対広 島6回戦・マツダ

広島にサヨナラ負け 阿部の300号ホームランも及ばず

 2連勝で迎えた広島東洋カープとの6回戦。ジャイアンツは初回、先発の内海の制球が定まらず、広島に先制点を入れられるが、3回に同点とし、試合を振り出しに戻す。巨人は7回に阿部の通算300号となる2ランホームランなどで広島を3点差に突き放すが、その裏、すぐに同点とされ、試合は延長へ。11回、一死満塁のピンチで西村はタイムリーを打たれ、広島にサヨナラ負けを喫した。

 初回、内海は3四球などで一死満塁とすると、堂林の遊撃ゴロの間に先制点を決められる。

 広島先発の中村恭に2回まで抑えられていた巨人打線だが、3回、長野、寺内の連続ヒットなどで一死満塁のチャンスを迎えると、阿部が犠牲フライで同点とする。

 試合中盤は両先発の好投で、両チームとも追加点を得られない。

 試合が動いたのは7回。一死二塁の場面で、坂本が中堅前にタイムリーヒットを放ち、勝ち越す。さらに続くチャンスで、阿部は右翼に2ランホームランを放ち、広島を4対1と突き放す。阿部のホームランは通算300号。

 しかし、広島も7回、梵、前田智が内海から2本のタイムリーヒットを放って同点とし、再度、試合を振り出しに戻す。

 試合は両チームとも決め手を欠き、そのまま延長へ。
 
 最後は11回、西村が四球などで一死満塁のピンチを招くと、松山が一塁へのタイムリー内野安打を放ち、4対5と、サヨナラ負けを喫した。


それと前田の打席ですね。あそこは一塁が空いていましたので、急いで勝負するような場面ではなかったでしょう。敬遠でもいいくらいです。それを結果とはいえ初球を打たれて同点とは…。その前の寺内の隠れたエラーと言い、少々調子に乗っているようなプレーが目につきました。

そういう意味では、今日のサヨナラ負けも価値があるというものです。というか、すべての負けを価値のある負けにできたチームこそが勝ち抜いていけるのがプロのシーズンでしょう。

( ´ー`)y―┛~~

なんかね、もう同点になってからは四球が出るたびに「あぁ、もうだめか…」と感じたものです。やっぱり野球は投手ですね。

それと、なんだか代打陣が手薄ですね。代打陣と言うよりは、守備固め陣という表現が適当か?と感じるくらいのメンバーですね…。天才や亀井、谷というところがいないとここまで戦力ダウンになるんだと今更ながら…。
 


↓ま、シーズン長いんだし と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 支那を始めとする特亜の反応などを懸念する脅しは、もう通用しないんですよ | トップページ | 韓国のこのばかさ加減はいまさらどうしようもないのか? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネ申の300号を祝うこと能わず…:

« 支那を始めとする特亜の反応などを懸念する脅しは、もう通用しないんですよ | トップページ | 韓国のこのばかさ加減はいまさらどうしようもないのか? »