« 韓国国会で日本糾弾決議案が可決できないなんて信じられません | トップページ | 世にも珍しい国会質問ってか?厚顔無恥とはこのことですかね? »

2013/04/27

3安打では勝てません

完璧な投手陣でなら勝てたかもしれませんが…
Yomiuri Giants Official Web Site:4月27日 対ヤクルト5回戦・神 宮

Yomiuri Giants Official Web Site:4月27日 対ヤクルト5回戦・神 宮

坂本の2ランも実らず、菅野プロ初黒星

 前日に黒星を喫した東京ヤクルトスワローズとの5回戦。先発の菅野は初回に先制点を奪われるも、二回以降は立ち直り追加点を許さない。巨人打線はヤクルト先発・小川の前になかなかチャンスをつかめないでいたが、六回に坂本の2ランホームランで逆転に成功する。しかしその裏、好投を続けていた菅野がバレンティンに3ランホームランを浴び、すぐさま逆転されてしまう。再び逆転を狙った巨人だったが、最後までヤクルト投手陣を打ち崩すことができず、2対4で連敗。菅野はプロ初黒星となった。

 初回、松本哲がエラーで出塁し二塁まで進むも、阿部が空振り三振に倒れ、先制とはならなかった。

 巨人の先発はここまで3勝の菅野。しかし初回にいきなり2本のヒットを許し一死一、三塁のピンチを迎える。バレンティンを内野ゴロに仕留めるも、その間に三塁走者に生還され、先制を許してしまった。

 菅野は二回以降は立ち直り、三回、四回、五回をパーフェクトに抑える。しかし巨人打線もヤクルト先発・小川の前にランナーを出せず、投手戦のまま試合は中盤へ。

 五回、ロペスがチーム初ヒットを放つと、相手のエラーもあり無死二塁のチャンスを迎える。しかし後続が倒れ、この回も得点を奪うことができない。

 六回、巨人打線はようやく小川をとらえる。松本哲が四球で出塁すると、坂本が右翼に2ランホームランを放ち、逆転に成功する。なおも巨人はヒットと捕逸で二死二塁とし小川を攻め立てるが、村田が一塁ゴロに倒れ、追加点とはならなかった。

 その裏、今度は菅野がつかまる。四球などから一、三塁のピンチを迎えると、バレンティンの放った打球はレフトスタンドへ。逆転の3ランホームランを浴びてしまい、菅野はこの回でマウンドを降りた。

 七回、八回は2番手の高木京が無失点に抑え、打線の反撃を待った。

 しかし九回は、ヤクルトの3番手・山本哲の前に三者凡退に打ち取られ試合終了。ヤクルトに連敗を喫した。


バレンティンのHRは完璧に狙われていましたね。でもまぁ、狙っていたとしてもあのコースを打って、しかもHRにできるというのは打者がすごかったってことでしょう。あっぱれでした。しかし…、バッテリーとしては悔いが残る配給でしょうね。解説の方が言っていたとおり、外角へのスライダーとかそういうボールならまったく違った結果になったでしょう。終わったことを言ってもしようがありませんが。

( ´ー`)y―┛~~

今日のヤクルトの投手は皆よかったですね。いい投手はなかなか打てません。G打線も天才がいない、ボウカーもいないということで、随分手薄になって来ましたねぇ。ふたりとも重傷ですから夏くらいまでは掛かりそうですしねぇ。

亀井とか谷は一軍には上がれないんでしょうか…。橋本、大田という選手を一軍で使っているのは育成という麺もあるんでしょうね。それができる状況にはあります。まさに怪我の功名でしょうねぇ…。
 


↓明日こそは と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国国会で日本糾弾決議案が可決できないなんて信じられません | トップページ | 世にも珍しい国会質問ってか?厚顔無恥とはこのことですかね? »

ジャイアンツ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3安打では勝てません:

« 韓国国会で日本糾弾決議案が可決できないなんて信じられません | トップページ | 世にも珍しい国会質問ってか?厚顔無恥とはこのことですかね? »