« 正当な理由があって解雇する際に金銭で解決というのは、ありなのではないか? | トップページ | 中山議員にくらべて、さすがに売国政治屋は言うことが違いますね »

2013/03/10

WBC、韓国敗退でキムチが余っているとのことですが、そんなことは「ケンチャナヨ」ですな♪

韓国と試合をすると、面倒くさいですからねぇ。キムチくらいの被害で済んだのなら、それはそれでよかったのでは?
WBC韓国敗退で大誤算! 行き場を失った大量のキムチ 民放は視聴率に… - スポーツ - ZAKZAK

WBC韓国敗退で大誤算! 行き場を失った大量のキムチ 民放は視聴率に… - スポーツ - ZAKZAK

-- 前略 --

 日本で行われる1次ラウンドA組(ヤフオクドーム)と2次ラウンド1組(東京ドーム)を主催するのは、巨人の親会社でもある読売新聞社。同社関係者は「韓国の敗退で、大量のキムチが余ってしまって…」と笑うに笑えない実情を明かす。

 主催者は各国の要望に応じ球場や宿舎に食事、音楽などを用意する。食文化は国によって大きく異なり、2次ラウンド1組に進出する4カ国の顔ぶれが確定したのは開幕のわずか2日前。可能性のあった8カ国分を発注しておく必要があるが、中にはキャンセルが利かないものもある。

 とりわけキムチには気を使う。

 「シャレになりませんよ。2006年の第1回大会は韓国代表の選手やスタッフから“キムチが少なすぎる”と不満の声が上がり、一部の新聞では“日本代表の陰謀ではないか?”とまで書かれました」(前出関係者)

 事前に、キムチは多めに用意するよう聞いていたのだという。しかし…

 「たとえて言えば“洗面器1杯分から、バケツ1杯分にしよう”というのが、われわれの認識。ところが彼らは“たる1杯分は当然用意される”と考えていた」

 実際の量は明かさなかったが、かくして韓国が来なかった2次ラウンドはキムチだけが残され、関係者はその使い道に頭を悩ますことになったのだ。

-- 後略 --


“洗面器1杯分から、バケツ1杯分にしよう”というのが、われわれの認識。ところが彼らは“たる1杯分は当然用意される”

日本の常識 ⇒ 洗面器いっぱい
日本が考える最大の配慮 ⇒ バケツいっぱい
乞食の要求 ⇒ 樽いっぱい

ってことでしょうか?

専用の工場が必要になるレベルですねw

韓国では次回のWBCの予選は韓国で主催するなんてことも考えているようです
<WBC>韓国、2017大会誘致の必要性と可能性は? | Joongang Ilbo | 中央日報

<WBC>韓国、2017大会誘致の必要性と可能性は? | Joongang Ilbo | 中央日報

2013年03月06日17時05分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

韓国もWBC地域ラウンドを開催するべきだという声が出てきている。

世界野球祭典ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が今年、3度目の大会を迎えたが、韓国はこれまで一度も大会を誘致していない。 2017年第4回大会は韓国もWBC地域ラウンドを開催するべきだという声が出てきている。

◇ホームアドバンテージ大きい台湾と日本

アジアでは日本が第1、2回大会のアジアラウンドを誘致し、今回の第3回大会は日本と台湾が1次ラウンドをホームで開催した。 開催国のアドバンテージは大きい。 今年初めて大会を誘致した台湾は、B組で最も戦力が劣る豪州と初戦を行う日程を組んだ。 また組1・2位決定戦が予想されていた韓国戦を控えて休養日を一日入れ、投球数制限があるWBC規定(30球以上投球した場合一日休養)を避けた。 さらにホームの観客の一方的な応援を受けるために、試合時間も自国に有利に設定した。 A組の日本も同じだ。 日本は6日のキューバとの最終戦を控え、2日間の休養日を入れた。 台湾と日本が開催国のアドバンテージを活用する一方、韓国は相対的に不利な点が多かった。

大会を開催すれば食事や環境など現地適応の必要がなく、競技力にもプラスに作用する。 前大会、日本で開催された1次ラウンドで敗退(2敗)した台湾は、今大会では1次ラウンドの最初の2試合ですでに2勝をマークした。

◇KBO「インフラと費用が課題」

こうした事情から、韓国野球委員会(KBO)は2017年WBCの誘致を検討している。 問題は天気とインフラ、費用だ。 大会が開催される3月に試合を行うためにはドーム球場が必要となる。 ソウル高尺ドームが今年12月に完工する予定で、競技場は準備できる。 WBCを主催するWBCIのアーチ社長は「2017年には野球の人気が高い韓国が大会を開催すればよい。 ドーム球場も建設中と聞いている」と述べた。 また3月初めの天気なら、釜山の社稷球場でも試合が可能だ。 2-4日の台湾・台中では雨が降り、気温も12度ほどで、試合をするのに好条件ではなかった。

リュ・デファンKBO広報支援部長は5日、「2017年大会の誘致を検討している。 しかしインフラと費用の面で難しさがある」とし「高尺ドームが完工しても、規模(2万席)が小さく、観客収益に支障が生じる。 費用が最も大きな問題」と話した。

台湾は1次ラウンドを誘致し、約30億ウォンを使った。 しかし収入は観客収益とスポンサーを合せて約10億ウォンにすぎないという噂だ。 野球を大々的に支援する台湾政府と台中市の協調で赤字を埋めた。

KBOは昨年初めて釜山でアジアシリーズを開催し、約20億ウォンの経費を使った。 観客収益と中継権、スポンサー、地方自治体補助金をすべて合わせて何とか収支を合わせた。


ホームアドバンテージねぇ。確かに日本のチームが日本でやるのなら環境はまったく変わりませんからね。食べるものもそのままだし。

でも、韓国が言うところの「ホームアドバンテージ」というのはそういうものだけではなく、

■真夜中にホテル周辺で大騒ぎする
■ホテルの部屋のドアを真夜中にノックする
■食事に一服盛る
■移動に時間がかかる場所に宿泊させる

などのことも含まれそうですがw

( ´ー`)y―┛~~

ま、キューバやオランダが勝っている時点で、ホームアドバンテージなんていうセリフは恥ずかしくて言えないんですが、そこは厚顔無恥の韓国というところでしょう。

( ´ー`)y―┛~~

次回韓国が開催するのなら、そうですねぇ、他国のチームの食事を用意するのが決まりのようですから、日本チームには

最高級松阪牛を10頭分
最高級大間産本マグロを1トン
最高級和歌山産クエを1トン

くらい用意してもらいましょうかね。
 


↓そんなにクエないだろw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 正当な理由があって解雇する際に金銭で解決というのは、ありなのではないか? | トップページ | 中山議員にくらべて、さすがに売国政治屋は言うことが違いますね »

野球」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

というか、そんなにキムチ食いたいのならば自分たちで持ってくればいいのに。(゚Д゚)ハァ?

投稿: たかはG | 2013/03/10 23:05

こんばんわ^^

>たかはGさん
どこまで食うんだよw っていう話ですよねぇ…。もしかして主食?w

投稿: ピア | 2013/03/11 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC、韓国敗退でキムチが余っているとのことですが、そんなことは「ケンチャナヨ」ですな♪:

« 正当な理由があって解雇する際に金銭で解決というのは、ありなのではないか? | トップページ | 中山議員にくらべて、さすがに売国政治屋は言うことが違いますね »