« KBSがこんなこと言っていますが、野田前首相はこれに関してどう反応するんでしょうか? | トップページ | いやー、支那に環境技術協力はいいんですけどねー »

2013/02/23

たとえ収入がなくて生活に困っていたとしても、暴力団員に生活保護支給は間違っているでしょう

犯罪を生業にしているような人物に貴重な税金を支給するなど、ありえないです
生活保護申請却下巡る訴訟、男性の敗訴確定 : 最新ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

生活保護申請却下巡る訴訟、男性の敗訴確定 : 最新ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 暴力団組員であることを理由に宮崎市から生活保護の受給申請を却下された同市の男性(61)が、「脱退して組員ではない」として却下処分の取り消しを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)が男性の上告不受理を決定したことがわかった。決定は昨年12月20日付で、男性の敗訴が確定した。

 市によると、最高裁は不受理の理由を「憲法解釈の誤りなどの上告要件を満たしていない」などとした。市は「今後も生活保護の不正受給に対して適切に対応したい」と述べた。

 1審・宮崎地裁は「組の脱退届を出していた」などとして、警察情報に基づいて男性を組員と判断した市の処分を違法としたが、控訴審は「男性は収入や資産がある上、暴力団と強く結びついていた」と認定、男性の請求を棄却していた。

(2013年2月22日 読売新聞)


というか、地裁ってなんでこんなんなの?

1審・宮崎地裁は「組の脱退届を出していた」などとして、警察情報に基づいて男性を組員と判断した市の処分を違法とした

脱退届などポーズでしょ?
実態を調べないと。

それには人数が必要ですよね。雇用にならないのかな?嘱託や委託業務とか、探偵事務所に依頼するとか、そんなんで経費削減しつつ、正確な認定をお願いしますよ。

Photo_5
 


↓エレキング、誰の役だよw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« KBSがこんなこと言っていますが、野田前首相はこれに関してどう反応するんでしょうか? | トップページ | いやー、支那に環境技術協力はいいんですけどねー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たとえ収入がなくて生活に困っていたとしても、暴力団員に生活保護支給は間違っているでしょう:

« KBSがこんなこと言っていますが、野田前首相はこれに関してどう反応するんでしょうか? | トップページ | いやー、支那に環境技術協力はいいんですけどねー »