« KOREA 残念、次期大統領はすでに禊を済ましていたようです | トップページ | 覚せい剤の支払いにこんな貴重なものを出すとは… »

2013/02/22

一体全体、OS戦争ってのはどうなってるんでしょうか?

iOSだ、Androidだってそれだけでも大変なのに、RIMってのもあるし、そこにまた新しいもの?
サムスンも参加したモバイル用OS“Tizen”、グーグル・アップルを越えるには… | Joongang Ilbo | 中央日報

サムスンも参加したモバイル用OS“Tizen”、グーグル・アップルを越えるには… | Joongang Ilbo | 中央日報

2013年02月22日17時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

インテルコリアの李喜星(イ・ヒソン)社長(51)は今月18日、中央日報とのインタビューで、「モバイル向けOS“Tizen(タイゼン)2.0”の成功はサムスンの哲学にかかっている」と述べた。

タイゼンはサムスン電子・インテル・リナックス財団などが共同開発したOSで、スマートフォンだけでなくタブレットPC・ネットブック・自動車などに使用できる。今月25日からスペイン・バルセロナで開催されるモバイルワールドコングレス(MWC)で公式発表される。

李社長は「アップルが使う閉鎖的なiOSの代案としてグーグルのアンドロイドが成功したように、新しいOSは多くの人々が幅広く使用してこそ成功する」と強調した。タイゼンも開発者だけでなく、OEM(発注者ブランドによる生産)製造会社、通信・コンテンツ事業者などがよく使うようにするには、サムスンが“自分だけのOS”でなく“開かれたOS”という信頼を他の製造企業に与えることが重要だということだ。

李社長は「サムスンが開放哲学・戦略を持っているだけに、インテルはサムスンの競争会社がタイゼンを受け入れるよう説得するのに最善を尽くす」と述べた。

李社長は「インテルの顧客であるサムスン・LGなどが世界的な企業に成長し、インテルコリアの地位も変化した」と話した。05年に代表に就任した当時は国内OEM支援程度が業務のすべてだったが、今は世界市場のマーケティング戦略について本社と一緒に議論する役割まで引き受けるようになったという。

李社長は「人材も若いエンジニアから営業人材まで幅広い人材を保有することになった」と語った。インテルコリアはウルトラブックおよびスマート機器を担当するエンジニアを昨年初めて2けた規模で採用した。

社会的責任部門にも力を注いでいる。インテルコリアの社員がその間、行事別に短期的に行っていたボランティア活動も長期計画に変える予定だ。李社長は「職員が1時間ボランティア活動に参加すれば、インテル財団で10ドルを基金として用意する政策を活用し、昨年5月から厳弘吉(オム・ホンギル)ヒューマン財団のネパール学校づくりなどに参加している」と伝えた。

長期的な事業方向について李社長は「システム半導体1位の会社としてのみ知られているが、インテルは今年基準でソフトウェア世界5位企業」とし「早ければ3年以内にハードウェアだけでなく、メディアサービス・ソフトウェアなど総合ソリューションを提供する会社に変化することになるだろう」と述べた。


信頼ねぇ。

それはあとにおいておくとして、新しいOS=新しいPF=ソフトはほぼ書き直しでしょうか。特にハードに依存している部分はそうでしょうねぇ。UI含め。まぁ、そんな突拍子もないOSにはならないんでしょうけど。

そういう負荷を超えてもなお、この新しいOSに賭けようとするメリットがないとダメですが、なにかあるんでしょうか?まぁ、あるんでしょうね。

Docomoはキワモノに突き進んでいるような気がしますねぇ (´・ω・`)

ところで、信頼を勝ち取ることが必要ってことですが、韓国企業って世界で信頼されているんでしたっけ?

韓国企業の信頼度、26カ国で最低=米広報会社 | Joongang Ilbo | 中央日報

韓国企業の信頼度、26カ国で最低=米広報会社 | Joongang Ilbo | 中央日報

2013年01月23日10時04分
[ⓒ 中央日報日本語版]

世界26カ国を対象にアンケート調査を行った結果、韓国の企業信頼度は世界最低水準であることが明らかになった。

米広報会社エデルマンは21日(現地時間)に発表した「2013エデルマン信頼バロメーター」で、各国の世論主導層を対象にした企業信頼度調査で韓国は信頼度31%となり、調査対象26カ国のうち最下位だった、と明らかにした。これは平均値の59%を大きく下回る。

調査対象の世論主導層は、各国の家計所得上位25%で、大学教育を受けた回答者5800人。各国の世論主導層が自国の企業や政府に抱いている信頼レベルを指数化したものだ。

一方、韓国政府に対する信頼度は44%で、企業に対する信頼度31%よりも高かった。しかしこれも調査対象26カ国の平均50%を下回った。韓国のように企業信頼度が政府信頼度より低い国は10カ国だった。逆に16カ国は企業信頼度が政府信頼度より高かった。中でもメキシコ(41ポイント)、ブラジル(31ポイント)、アルゼンチン(30ポイント)、スペイン(24ポイント)、日本(20ポイント)は、企業信頼度が政府信頼度を大きく上回った。


なんだ、おなじ中央日報の記事じゃないですかw
ということはTIZENは失敗が約束されているってことですかい?w しかもですよ、調査対象国の中に支那が入っているんでしょ?支那人が支那企業を信頼している度合いよりも低いってことでしょう?爆発するのに?ありえないw

2013 エデルマン・トラストバロメーター

本当に調査国中最下位ですね。自国民でさえ信頼していない企業が世界の国々で信頼されるものなんでしょうか?まぁ、隣の芝は青い、なんていう言葉もあることはありますが。

( ´ー`)y―┛~~

日本もたいがいですね。
政府が無能っていう意見が圧倒的、メディアへの信頼が最下位とか。まぁよく現れていますなw あと日本では誠実さが最重要視されているとか。なかなか読んでいてためになる調査結果です。みなさんもご一読おすすめします。
 


↓調査するといろんなことがわかるんだなぁ、皮膚感覚とあまり変わらないな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« KOREA 残念、次期大統領はすでに禊を済ましていたようです | トップページ | 覚せい剤の支払いにこんな貴重なものを出すとは… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一体全体、OS戦争ってのはどうなってるんでしょうか?:

« KOREA 残念、次期大統領はすでに禊を済ましていたようです | トップページ | 覚せい剤の支払いにこんな貴重なものを出すとは… »