« DeNAはDeNAのDNAをよく理解して補強していますか? | トップページ | 改名するなら、自分にふさわしい名前に変えないと意味がありませんよ? »

2013/02/09

Googleはお金がどんだけあるんですか?

そのうち、国家をまるごと買収してしまうんじゃないでしょうか?ケイマン諸島とか?
サンノゼにGoogleのプライベート空港の計画 - ITmedia ニュース

サンノゼにGoogleのプライベート空港の計画 - ITmedia ニュース

2013年02月09日 19時46分 更新

サンノゼ国際空港が、Google幹部のプライベートジェットを管理している空港企業が空港の西側にGoogleを含むシリコンバレー企業のためのプライベート空港を建設する計画を発表した。
[佐藤由紀子,ITmedia]

 ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港は2月8日(現地時間)、大手ビジネス航空企業Signature Flight Supportが8200万ドルを投じて空港の西側に新たに29エーカー(約12万平方メートル)の設備(FBO)を建設する計画を発表した。Signatureは米Google幹部のプライベートジェットを管理しており、このFBOは主にGoogleを含む数クライアントのための設備にする計画。2月22日に管理当局に申請する。

 このFBOは、ターミナル、格納庫、Boeing B767などのビジネスジェットのための駐機場、駐車場、オフィスやショップなどを備えた大規模なものになる見込みだ。

 Googleの共同創業者、ラリー・ペイジCEOとサーゲイ・ブリン氏のプライベートジェットは、現在はNASAの敷地で管理されている。


あー、Googleだけのものじゃないんだね。それでも凄いですね。

会社からヘリで空港まで行って、そこからプライベートジェットで出発!って感じでしょうか。まるでハリウッド映画のような、アイアンマンのような感じですね。

Google関連ではこんなニュースも…
Googleのエリック・シュミット会長が持ち株の約42%を売却へ - ITmedia ニュース

Googleのエリック・シュミット会長が持ち株の約42%を売却へ - ITmedia ニュース

2013年02月09日 20時01分 更新

Googleのエリック・シュミット会長が同社の持ち株を約320万株売却する。これにより、同氏の議決権は現在の8.2%から5.0%に減る。
[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleのエリック・シュミット会長が、同社の持ち株の一部を売却する。同社が2月8日(現地時間)に米証券取引委員会(SEC)に提出した文書で明らかにした。

 SEC文書によると、同氏は現在、約760万株のクラスAとクラスB普通株(議決権がクラスAの10倍)を保有しており、そのうちのクラスA株を向こう1年で最高320万株売却する。同氏の個人資産の多様化と流動性向上を図る戦略に基づく計画としている。

 同社の8日の終値(785.37ドル)で換算すると、約25億ドルに相当する。

 この売却により、シュミット氏の議決権は現在の約8.2%から約5.0%に減る。同社の共同創設者であるラリー・ペイジCEOとサーゲイ・ブリン氏の議決権は2015年までに約48%に減る見込みだが、3人の議決権を合わせれば過半のままだ。


25億ドル?
90円として、2250億円?

それで一体何をしようと?別の資産に投資するんでしょうか。しかもあと半分以上持っているから、単純に考えてもGoogleの株だけで5000億円くらい持っている計算でしょうか?

なんかスケール感がでっかすぎてよくわかりませんねw

こういう人の欲求ってなんなんだろう?お金関係のことなんか何の問題もないんでしょうから、やっぱり健康でしょうかねぇ…。庶民にはまったくわかりませんね。
 


↓それぞれ悩みはあるのだよ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« DeNAはDeNAのDNAをよく理解して補強していますか? | トップページ | 改名するなら、自分にふさわしい名前に変えないと意味がありませんよ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleはお金がどんだけあるんですか?:

« DeNAはDeNAのDNAをよく理解して補強していますか? | トップページ | 改名するなら、自分にふさわしい名前に変えないと意味がありませんよ? »