« これはいいサービス、本を捨てられない性分の私にはピッタリですね♪ | トップページ | デフレで何が起こったのか?というお話です@産経 »

2013/01/21

強いと言っても、それがいいものか悪いものかはわかりませんけどね

韓国のIT強国というのは、間違いなく悪いものだったようですがw
韓国、悪性コード流布地で世界トップ「IT強国のはずが…」(韓フルタイム) - 海外 - livedoor ニュース

韓国、悪性コード流布地で世界トップ「IT強国のはずが…」(韓フルタイム) - 海外 - livedoor ニュース

韓フルタイム
2013年01月20日23時00分

「IT強国」を自負する韓国が、実は悪性コードが世界一蔓延する国であることが判明した。

韓国インターネット振興院(KISA)は20日、「悪性コード隠匿サイト探知動向」報告書で、2012年12月時点の悪性コード流布地の国別状況を発表した。

悪性コード流布地とは、パソコンやスマートフォンなどに悪性コードを感染させるサイトを指す。報告書によると、韓国は世界の悪性コード流布地のうち全体(418件)の46%を占め、もっとも悪性コードが蔓延している国だった。2位以下には米国(34%)、チェコ(9%)、ドイツ(6%)、香港(5%)が続いた。

同10月は全体(477件)のうち、米国(52%)、韓国(26%)、中国(14%)、同11月は全体(577件)のうち米国(52%)、韓国(31%)、中国(7%)で米国がトップを記録していたが、韓国は2カ月間で26%から46%へと一気に跳ね上がった。

セキュリティー業界の関係者は、「韓国の場合、ITインフラは整っているがセキュリティーに対する認識は低く、ハッカーたちが好む国のひとつになっている」と述べ、IT強国と言われている韓国が実はセキュリティーの面では発展途上国であることを明らかにした。

KISAの関係者は、悪性コードが確認された国内サイトは削除や遮断措置をとっているが、ハッカーの攻撃が巧妙化し、悪性コードの数も急増していることから、対応は追いついていないと説明した。

報告によると、韓国のインターネットセキュリティー会社が昨年11月に申告した悪性コードの数は2059件で、10月よりも45.1%増加した。昨年1月-11月の間に申告された悪性コード数は、計1万8937件に上った。

悪性コードが増加すると、ハッキングによる個人情報の流出などセキュリティー面で危険性が高まる。セキュリティー業界の関係者は、今も管理が不十分で危険なサイトは多いため、各自でウイルス対策ソフトを設置して予防する必要があるとアドバイスした。

参照:韓国インターネット振興院
参照:アジア経済


はじめ、悪性コードって書いていたので「あぁ、ソースの品質が悪いのか?」って思ったんですがそうじゃなくて、もっとストレートに悪い人が運営しているサイトが多かったっていう話だったようですね。

( ´ー`)y―┛~~

実は悪性コードが世界一蔓延する国

特殊な国であるとはいえ、支那でさえ悪性コードシェアが7%なのに46%のぶっちぎりシェアとは…。そんな国の会社が親会社で開発されたスマフォソフトが、例の

LINE

なんですよねぇ。いろいろ危険性もネットでは報道されているし、そんな怖そうなものをわざわざインスコしなくても、普通のSNSでチャットやメッセージくらいやりとりできるからいいのでは?とおじさんは思ってしまいます。

ここんとこ、当ブログのアクセス上位にも常連ですしねぇ。

LINEというSNS?アプリの危険性について、詳細が記載されているページがありました: ピア 徒然見聞録

カカオやcommが大丈夫かどうかは知りません。基本、自分は電話もしなければそんなにチャットなんかもしませんので興味がないのでw
 


↓いきなり突き放したなw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これはいいサービス、本を捨てられない性分の私にはピッタリですね♪ | トップページ | デフレで何が起こったのか?というお話です@産経 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/56595913

この記事へのトラックバック一覧です: 強いと言っても、それがいいものか悪いものかはわかりませんけどね:

« これはいいサービス、本を捨てられない性分の私にはピッタリですね♪ | トップページ | デフレで何が起こったのか?というお話です@産経 »