« スマフォなのかポケコンなのか、わからなくなるじゃないか m9っ`Д´) | トップページ | 強いと言っても、それがいいものか悪いものかはわかりませんけどね »

2013/01/21

これはいいサービス、本を捨てられない性分の私にはピッタリですね♪

しかも安い!
誠 Biz.ID:minikura Hack!:読書好きが本棚をminikuraで整理してみた

誠 Biz.ID:minikura Hack!:読書好きが本棚をminikuraで整理してみた

2013年01月21日 10時00分 UPDATE

誠編集部の読書好きT木がminikuraを使って本棚の整理に挑戦! 「minikura HAKO」で使う40センチ四方の段ボールにどのくらいの本を詰め込めるのか、詰め込み方のコツはなにか、40×60×20センチのアパレルキットに本を詰め込めるのか、などなど、minikuraを活用した整理術を紹介しよう。
[PR/Business Media 誠]

st_mnkr01.jpg 本棚はもう満杯……

 もともと本を読むのが好きでこの業界に入った筆者。編集記者という仕事柄、献本も多い。古本屋などに売却することもあるが、わずか数畳のスペースに数百冊の本が所狭しと並んでいる。

 これ以上、狭い我が家に多くの本を置いておくのも忍びない。何より嫁の視線も冷たい。一部は電子書籍の“自炊”もしたが、自炊するにはもったいないコレクターズアイテムもあり、本そのものを移動させねばと、新年の気持ちも新たに一念発起したのだった。
minikuraで家内安全、夫婦円満
st_mnkr02.jpg minikura Web

 ということで最近話題のトランクルームを物色。その中でも寺田倉庫の「minikura」を使って整理することにした。minikuraとは、リアルのトランクルームの出し入れをWeb経由でできるという画期的なサービス。通常のトランクルームであれば、自分で荷物の出し入れをする必要があるが、ネットで出し入れができるのは引きこもりがちな筆者にぴったりである。

 minikuraにはダンボールごとに管理する「minikura HAKO」と、アイテムごとに管理できる「minikura MONO」があるが、今回は書籍整理ということでminikura HAKOを選択した。こちらの場合、荷物を送付するためのキット料金(ダンボールや着払い配送票)は預け入れ月の保管料も含んで200円。このダンボール(つまり箱=HAKO)単位で保管することになり、1個あたりの月額保管料も200円という手ごろな価格も魅力だ。

 サイトでminikura HAKOを申し込むと、通常キットとアパレルキットの2種類を選べる。違いはダンボールのサイズで、書籍やCDなど向けの通常キットでは40×40×40センチ(幅×奥行き×高さ)のダンボール、洋服などの衣類を保管するのに適したアパレルキットでは60×40×20センチのダンボールが届く。

-- 後略 --


200円/月。そのダンボールで本が約60-70冊入るとか。5箱でも1000円/月。この保管料は安いですね。もちろん管理もちゃんとされているんでしょうから、本がカビるということもないのでしょう。1年以上保管したものは、返送料も無料とか。よっぽど場所が余っているんでしょうか?w

クラウドでもないはずなのに、このような低料金でサービスが提供できるって、少し謎ですね。

minikura(ミニクラ)スペシャルサイト

早速利用してみようと思います。
 


↓本はシロアリとかカビが心配だな… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« スマフォなのかポケコンなのか、わからなくなるじゃないか m9っ`Д´) | トップページ | 強いと言っても、それがいいものか悪いものかはわかりませんけどね »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/56595826

この記事へのトラックバック一覧です: これはいいサービス、本を捨てられない性分の私にはピッタリですね♪:

« スマフォなのかポケコンなのか、わからなくなるじゃないか m9っ`Д´) | トップページ | 強いと言っても、それがいいものか悪いものかはわかりませんけどね »