« 新年最初の記事がこんなもので申し訳ありません 2 | トップページ | DELL Dimension C521にて、電源は入るが、起動しない »

2013/01/02

2012年の紅白歌合戦は、この唄を聴きたいから観ました

それほど、この唄の衝撃は物凄いものがありました

この唄まで観ていましたけど、本当に心に響いた唄というのは少なかったですねぇ。

由紀さおりさん、和田アキ子さん、そしてこの美輪明宏さんの3曲くらいでしょうかね。なかでも圧巻はこの「ヨイトマケの唄」でした。

自分も貧しい家に育ったので、おふくろの苦労は見ています。それこそ本当に土方の仕事もして、育ててくれました。当時、女が土方の仕事をするというのがどれほど大変だったか。

そんな大変なことをしながら四人も子供を育てた両親、感謝の言葉しかありません。その恩を返すにも今は遠くなってしまいました。代わりにと言っては親不孝なんですが、自分の子供に精一杯…ということしか言えません。

紅白は、こういう唄を聴きたいものです。感動する、力を与えてくれる、そういう唄こそ、年の瀬を締めるにふさわしいんじゃないでしょうかね。

失礼ですが、AKB48とかの唄からはそういうものを感じられません。

少し前ですが、モーニング娘。の唄にはそういうものを感じられるものがありました。「あー父さん母さんー」とかね。親への感謝が感じられましたし、「ニッポンの未来はー」では元気づけられました。

そういう唄を聴きたいものです。
 


↓唄は人の人生をも変える力を持っている と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 新年最初の記事がこんなもので申し訳ありません 2 | トップページ | DELL Dimension C521にて、電源は入るが、起動しない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の紅白歌合戦は、この唄を聴きたいから観ました:

» 第63回NHK紅白歌合戦〜石川さゆりx荒木飛呂彦 LEDビジョンが凄い [世事熟視〜コソダチP]
第63回NHK紅白歌合戦 (2012年12月31日) 司会の堀北真希って、何で嵐のメンバーと視線を合わせないの?? 堀北真希は視線が一定方向に向いていて、例えば砂漠にいるMISAに「ステキなメッセージありがとうございました。」と声がけするときなんかも、なんとなく心がこもってなくて段取り通り台本を読んでるだけみたいな・・・。 不思議な雰囲気やったなぁ・・・。 で、ホリマちゃんの応援は高橋克実、南果歩、松坂桃李の3人。 残念ながら奇人・松岡(高橋光臣)はNHKホールには来なかっ... [続きを読む]

受信: 2013/01/02 12:11

« 新年最初の記事がこんなもので申し訳ありません 2 | トップページ | DELL Dimension C521にて、電源は入るが、起動しない »