« 他の報道をパクっているだけ? | トップページ | 節電対策のプロ野球3時間30分ルールは廃止されるのでしょうか? »

2012/11/19

LINE、一体どうやってマネタイズしているのでしょうか?

そこは謎ですねぇ…
数年前に「LINE」を思い付いていたとしても、やらなかったであろうプロデューサーのお話 - ガジェット通信

人気?のLINEですが、同様のアプリでcommなども出てきていますけど、本家?としてのLINEがどうやってマネタイズしているのかという面についての考察記事が出ていましたのでご紹介。

私も少しだけ経営に関連した仕事をしていますので、
■市場
■収益
■広告対効果
などについては日々困っている状況ですので、身につまされましたが…。

上記引用記事で印象に残った部分としては、

1.利用者を広げるためにユーザーのアドレス帳ぶっこ抜き
2.それでも収益性には疑問なのになぜにGOされたのか?

という2点ですね。

素人的にもぶっこ抜きについては法務的には躊躇してしまう点ですよね。いくらユーザーに告知しているとはいえ、LINEの仕組みを知れば知るほど「大丈夫か?」と思いますし…。

2つ目の点については、非常に穿った見方で根拠も何もないんですが、収益など度外視でやってしまえ!という意思があったとしか思えません。

要はまっとうな手段での収益確保ということだけではなく、その他の手段で収益をあげるという方法があったのでGOされたのではないか?ということです。

ぶっちゃけて言うと、出会い系その他、グレーな業界への情報提供。

全く根拠もないし私の個人的な妄想レベルの考えですが、そう考えれば収益など度外視でとにかくやるんだ!でやってしまえるんじゃないかと。そういう情報は提供しなくてもサービスが始まれば自然に蜜に群がるようにプロが集まってきて広まるわけではありますが…。
 


↓妄想記事を書くように成り果てたか… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 他の報道をパクっているだけ? | トップページ | 節電対策のプロ野球3時間30分ルールは廃止されるのでしょうか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LINE、一体どうやってマネタイズしているのでしょうか?:

« 他の報道をパクっているだけ? | トップページ | 節電対策のプロ野球3時間30分ルールは廃止されるのでしょうか? »