« 外国人献金問題、暴力団との交際、英雄まではあと一歩ですよ?w | トップページ | どうして大量殺人をして有名になろうとするのか? »

2012/10/12

メガソーラーを建設ってのは反対しませんけど、もしかして韓国製のパネルなの?

だったら猛反対します。これだけ景気が悪いって言ってるのに、どうして日本のパネルを使わないのかって話です
韓国の企業がメガソーラーの建設検討 和歌山県南部 - AGARA紀伊民報

韓国の企業がメガソーラーの建設検討 和歌山県南部 - AGARA紀伊民報

 韓国の自然エネルギー開発企業が、和歌山県南部でメガソーラーの建設を検討している。関係者が11日、田辺市山間部の休耕田などを視察した。「条件が整えば、年度内にもめどを付けたい」と紀南地方での実現に意欲を見せている。

 メガソーラーは、1メガワット(千キロワット)を超える大規模な太陽光発電施設。日本政府は7月から、太陽光や風力など再生可能エネルギーで発電した電力の買い取りを電力会社に義務付ける制度を開始している。

 太陽光や風力発電に携わる韓国の中小企業5社が組合をつくり、事業化を検討している。組合幹事社の技術者と顧問2人が来日し、10日は御坊市内を視察した。

 11日は田辺市大塔地域の休耕田など数カ所を視察。休耕田では面積や傾斜を見ながら効率性を検討した。案内者に方角を聞いて周囲の山を見渡し、日照への影響も確かめた。

 1メガワットの発電には1ヘクタール以上が必要とされる。視察地には2~3ヘクタールある所もあり、複数にまたがる地権者との交渉を踏まえて検討する。

 幹事社顧問の李則男さん(70)は「広い面積が確保できる場所は少ない。日本には地震の心配もあるが、耐震の経費を上乗せしても魅力があると考えている。まちおこしや雇用、クリーンエネルギーのPRにつながれば、地域と企業双方の利点にできるのでは」と話している。

 買い取り制度開始以降、県では公有地を候補地に挙げてメガソーラーの誘致を進めている。比較的低調だった紀南地方でも串本町や印南町で実施が決まっている。


【山間部を見て回る韓国企業の関係者(11日、和歌山県田辺市で)】


なんかこう、韓国製パネルを使う気満々の登場人物ですね。

でも、太陽光発電はあまり効率も良くなくて、ドイツでは関連会社の倒産が続いていて、ってのを読みましたけど、日本は「買い取りを電力会社に義務付ける制度」ということで、絶賛推進中なんですね。

原子力発電の発電量を再生可能エネルギーで賄おうとすると、どれだけの風車、どれだけのソーラーパネルを設置しないといけないのでしょうか。誰か試算していただけないでしょうか。

それにしても、

和歌山県南部

紛らわしい書き方ですねw
ミナベなのかナンブなのか、わかりにくいやろw

田辺市大塔地域の休耕田など数カ所を視察

あのへんは山ばかりですが、そんなに広い休耕田があるんでしょうか…。山の中なので日暮れが早いとも思うんですが…。

買い取り制度

コストの高いソーラーで発電 ⇒ 既存の電力会社が買取 ⇒ そのコストは一般の電気料金に上乗せ ⇒ 結局は一般市民がとばっちり

こういう構図になっていなければいいのですが。
 


↓雇用創出はいいんだけどな、続くのか?ってところが… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 外国人献金問題、暴力団との交際、英雄まではあと一歩ですよ?w | トップページ | どうして大量殺人をして有名になろうとするのか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/55875757

この記事へのトラックバック一覧です: メガソーラーを建設ってのは反対しませんけど、もしかして韓国製のパネルなの?:

« 外国人献金問題、暴力団との交際、英雄まではあと一歩ですよ?w | トップページ | どうして大量殺人をして有名になろうとするのか? »