« 首相官邸がLINEで広報をはじめる、だと? | トップページ | 車を持っていれば女性にモテモテ? »

2012/10/07

徳島でなんか選挙近いんでしょうか?韓国人の方々が増えているようです

え?違った?
アイゴ異常繁殖 県沿岸、鳴門でワカメ養殖被害 - 徳島新聞社

アイゴ異常繁殖 県沿岸、鳴門でワカメ養殖被害 - 徳島新聞社

2012/10/7 14:26

 アイゴ異常繁殖 県沿岸、鳴門でワカメ養殖被害 徳島県の沿岸部でアイゴ(スズキ目アイゴ科)が異常繁殖している。海草類を主食とするため、鳴門わかめの養殖などに被害が出ている。磯焼け現象にもつながりかねず、漁業関係者は「貝類の生育や他魚の漁獲量に影響が出ないか心配」との声も上がっている。

 県水産研究所によると、最初の大量発生は2011年11月上旬から12年1月上旬ごろ。鳴門市周辺や県南部の定置網に15~18センチのアイゴが大量に入った。

 阿南市から海陽町までの8漁協で11年に水揚げされたアイゴは1万4684キロ。データのある1999年以降、最も多かった03年の9185キロを大きく上回った。12年は5月ごろから網にかかり始め、25~30センチほどの良型が県南磯や堤防でも数多く釣れている。

 漁協からの情報が少ない徳島市周辺でも数は多い。たかはし釣用品(徳島市南内町2)の高橋秀典代表(56)は「40年ほど前までは市内でもよく釣れていたようだが、以降は減った。アイゴの独特の味は県内や和歌山などで好まれ、今年は一度やめていた人が釣りを再開したほど」と話す。

 鳴門市では漁業被害が出ている。北泊漁協などが11年10月下旬から11月初旬に沖出しした大量のワカメの種苗が無くなった。県水産研究所が水槽で実験したところ、アイゴは種苗を盛んに捕食することが判明。被害の原因はアイゴによる食害とみている。

 また、磯の海藻を食べることで藻場が無くなる磯焼けが広がり、同じく海藻を食べるアワビ、サザエなどが育ちにくくなる可能性もある。

 多すぎるアイゴをどうするかは、漁業者にとって悩みの種。美味といっても、好んで食べる人は県外ではさほど多くない。背びれなどのとげに毒があり、家庭での調理も敬遠されがちだ。

 県水産研究所の棚田教生主任は「積極的に水揚げし、水産物として利用することが個体数の適正管理に有効だが、漁獲が多すぎると値段が下がって採算が合わない。消費拡大に向けて、良い方法があればいいのだが」と頭を抱えている。
【写真説明】ワカメの種苗を食べるアイゴ=県水産研究所内の水槽(同研究所提供)


え?

アイゴー じゃなくって、アイゴ?

こりゃまった失礼しましたっwww

アイゴ。私の故郷では「アイ」って呼んでましたね。「バリコ」とも言っていたような記憶が…。背びれに毒があるので要注意です。

アイゴ - WEB魚図鑑

取り扱い注意。アイゴらしいですなw
 


↓正真正銘の「釣り」だったのかw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 首相官邸がLINEで広報をはじめる、だと? | トップページ | 車を持っていれば女性にモテモテ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島でなんか選挙近いんでしょうか?韓国人の方々が増えているようです:

« 首相官邸がLINEで広報をはじめる、だと? | トップページ | 車を持っていれば女性にモテモテ? »